バックライト付きキーボードで暗闇でも快適に!有線無線それぞれ紹介

バックライト付きキーボードで暗闇でも快適に!有線無線それぞれ紹介

普段仕事やゲームでよく使うキーボードですが、バックライト付きキーボードがあることをご存知ですか?

「ゲームに集中したいから室内を暗くする」「仕事現場でパソコンを使うけど、薄暗い環境だから操作するのが大変」など、バックライト付きキーボードを使う機会は意外と多くあります。

そこで、今回はおすすめのバックライト付きキーボードをご紹介していきますよ。

「ゲームに向いているもの」「移動中にも便利なもの」などさまざまな種類がありますので、自分にあったキーボードを見つけてみてくださいね。

 

暗闇でも快適!おすすめバックライト付きキーボード6選

暗闇でも快適にタイピングができるバックライトつきキーボードをご紹介します。

ロジクール G810 RGB メカニカル ROMER-G

価格 17,280円(税込)
対応OS Windows XP/Windows Vista/Windows 7/Windows 8

ロジクールの中でゲーミング向けにつくられているのが「Logicool G」です。

なんとこちらのキーボード、1,680万色のライトを自由にカスタマイズすることができちゃいます。

「バックライトキーボードを自分の好きな色にしたい!」という方にはとてもうれしいですよね!

こちらの商品は、反応速度が速いこともポイント。

一般的なものより25%反応速度が速いので、高速入力ができますよ!

ゲームでは状況によっては速さが勝敗を分けることもありますので、最大の魅力ではないでしょうか?

また、7000万回キーを押すという耐久テストをクリアするほど耐久性にも優れた商品となっています。

「ゲームでキーを連打したい!」という方におすすめの商品です。

 

ロジクール イルミネートキーボード K740

価格 5,439円(税込)
対応OS Windows

3段階の明るさに調節ができるのは、ロジクールのイルミネートキーボードK740。

周囲の環境に合わせて調節することができるのはうれしいですよね。

超薄型でスタイリッシュなデザインとなっていることもポイント。

ソフトタッチ加工となっているので、長時間タイピングをしても疲れにくいのが魅力です。

仕事などで長時間キーボードを使うという方におすすめの商品です。

 

ロジクール ゲーミングキーボード G105

価格 14,800円(税込)
対応OS Windows XP/Windows Vista/Windows 7/Windows 8

先ほど紹介した「G810 RGB メカニカル ROMER-G」と同様、ゲームを堪能したい方におすすめなのが「ロジクールのゲーミングキーボード G105」。

この商品はバックライトの明るさを3段階で調節することができます。

ライトを完全にオフにすることもできますよ。

「LEDバックライト」を使っているので長寿命で使うことができるのもポイントです。

また、ゲームを楽しみたい方に注目してほしいのが「ゲームモードスイッチ」。

「間違ってWindowsキーを押してしまったせいで、ゲームが中断してしまった!」なんてことがないように、特定のキーを無効化できるのです。

これにより、誤動作を気にせずにゲームに集中することができますよ。

 

ロジクール ゲーミングキーボード G610BL

価格 11,760円(税込)
対応OS Windows 10/Windows 8.1/Windows 8/

Windows 7/USB 2.0 ポート

こちらもロジクールの商品。

こちらのキーボードは、キーごとに色を変えることができちゃいます!

自分で色をカスタマイズできるのはとても楽しいですよね。

ゲーマーの中では、入力したときの押し心地やリズム感も重視している方も少なくないはず。

また押し心地のあるタイピングをすることができます。

入力したときのカタカタ音のリズム感も感じることができますよ。

入力感が欲しいゲーマーの方に使っていただきたい商品です。

 

NPETゲーミングキーボード LED バックライト

価格 2,299円(税込)
対応OS Windows10/Windows 8/Windows 7/Windows XP/ Windows VISTAなど

こちらもリーズナブルなゲーミングキーボード。

7種のLEDバックライトがついています。

「ビットフェローズ デスイルミネーター BFKB108ILBK」と同様、キーの複数同時認識もできますよ!

また、こちらの商品は耐久性に優れていることがポイント。

6000万回以上の耐久テストをクリアしたほか、防撥水機能までついています。

万が一飲み物をこぼしても安心ですね。

耐久性に優れているこちらの商品は、ゲームだけではなく仕事など普段の生活でも結構パソコンを使うという方にもおすすめです。

 

Razer Ornataメカ・メンブレン ゲーミング キーボード

価格 13,900円(税込)
対応OS Windows10/Windows8/Windows7/Windows Vista/Mac OS (10.7 – 10.9)

こちらはバックライト付きキーボードの中でも特に快適さを重視して作られたゲーミングキーボードです。

快適にゲームができる秘密は「Razer メカ・メンブレン」。

「Razer メカ・メンブレン」は、従来の「メカニカルスイッチ」と「ラバードームキーボード」のいいとこどりの設計となっています。

メカニカルスイッチはしっかりとした押し心地の分、作業の迅速さや正確な操作性には優れていますが、すぐに手が疲れてしまうという方も多いでしょう。

一方、ソフトなタッチ感のラバードームキーボードは手に負担がかからない分、タイピングの正確性には欠ける設計となっています。

そこで、「Razer メカ・メンブレン」はキーの高さを「中程度」にすることによって疲労感の少ない「ソフトなクッション性」と、コマンドを瞬時に実行できる「さっくりとしたクリック操作性」の両方を実現させているんです!

手首や腕の負担が少なくなるようにデザインされた「エルゴノミクス」設計も、長時間の操作を快適にさせてくれますよ。

 

バックライト付きワイヤレスキーボード

ワイヤレスタイプのキーボードは、コードがないので机をすっきり見せてくれたり、持ち運んで移動中も使うことができたりするなど、メリットが多くありますよね。

実は、バックライト付きのキーボードにもワイヤレスタイプのものがあるんです。

ここからは、ワイヤレスタイプのバックライト付きキーボードについてご紹介します。

 

TECHCODEスリムワイヤレス7色バックライトキーボード

価格 13,899円(税込)
対応OS iOS/Android/Windows

Bluetoothタイプのこちらのバックライトキーボード。

こちらのキーボードはiPadなどのタブレットにも対応しているところがポイント。

出張が多いサラリーマンの方は、コンパクトなタブレットを持ち運ぶ方も多いですよね。

そんな方にぜひ使っていただきたい商品なんです。

「ダブレットにキーボードっているの?」という方もいるかもしれませんが、ダブレットの画面タッチで操作をおこなうと時間がかかるし、打ち間違いも多いもの。

資料をつくったり、メールをしたりする頻度が多いサラリーマンはキーボードをご使用することをおすすめします。

こちらの商品、超軽量なのでタブレットと一緒にカバンに入れておいてもストレスがありません。

キー入力時の音も静かなので、新幹線などでも周りを気にせずに入力ができちゃいますよ!

 

ロジクール ワイヤレス イルミネートキーボード K800t

価格 9,134円(税込)
対応OS Windows

ロジクールのワイヤレスイルミネートキーボード K800tは室内の明るさに応じて自動で明るさが変えられることが魅力。

どんなときでも快適な明るさで作業ができるのはうれしいですよね。

また、バックライトをオンにした状態で一定時間使用しないと自動的にオフにしてくれるシステムもあります。

「バックライトをオフにし忘れてしまった……」なんてときに自動でオフしてくれるので、充電の減りを最小限に抑えることができますよ。

スタイリッシュでおしゃれなデザインになっていますので、見た目重視の方にもおすすめです。

 

少し変わったバックライト付きキーボード

バックライトのキーボードは、デザイン重視で選ぶ方も多いはず。

そこで、ここからはデザインが少し変わったキーボードをご紹介します。

 

Green Convenienceメカニカルキーボード

価格 8.299円(税込)

(※種類によって異なります)

対応OS Mac OS/ Windows

見た目が個性的なのはGreen Convenienceのメカニカルキーボード。

キーの部分が丸く、タイプライター風のデザインになっているんです。

カチカチ音がする「メカニカルスイッチ」も使われていて、よりタイプライター感を感じることができますよ。

タイプライターのレトロな要素だけではなく、LEDライトが搭載されていて近代的な要素もあります。

イルミネーションのバリエーションも豊かで、遊び心がある商品です。

思わず触りたくなってしまうデザインのこちらのキーボード。

「レーザー印刷」を採用しているので、キーボードの文字が消えにくくなっています。

たくさん触っても安心ですよ!

 

まとめ

今回はバックライト付きキーボードをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

バックライト付きキーボードにはとても多くの種類があることがご理解いただけたのではないでしょうか。

「ゲームで使う」「仕事で使う」など、人によってバックライト付きキーボードを使う理由はさまざまだと思いますので、必要な機能も違うはず。

そのため、まずは自分に必要な機能はなにかを考えましょう。

そのうえで、自分に合ったバックライトキーボードを選んでみてくださいね。

商品の値段は時期によって変わることがありますのでご了承ください。

この記事が気に入ったらシェアしよう!