【ボールペンのさまざまなメーカー】 特徴などをご紹介します!!

【ボールペンのさまざまなメーカー】 特徴などをご紹介します!!

ボールペンは小さいころから馴染みがあり、どの年代の方でも職業も関係なく使うアイテムです。

その多くのユーザーがいるがゆえにコンビニにもデパートにも見かける商品ですよね。

筆記用具メーカーもたくさんあり、それぞれの会社がいろんなアイデアを持ち使って楽しめるものや持っているだけでウキウキしてしまうアイテムがたくさんあります。

ある雑貨屋さんではボールペンに名前を入れれるサービスを提供してくれたりします。

カッコいいデザインのも多く取り揃えてあるのでプレゼントにされる方もいらっしゃいますよね。

今回は、利便性が高いボールペンや持ってて嬉しいプレゼントに最適な高級ボールペンも厳選してご紹介したいとおもいます。

 

主なメーカー

沢山の筆記用具メーカーがありますよね。

筆記用具屋さんでよく見かけるボールペンメーカーを少しあげてみました。

 

ZEBRA

ZEBRAは、“SARASA”のボールペンがよく見かけますよね。安価で書きやすく沢山の色があるのが特徴的です。

 

トンボ鉛筆

トンボ鉛筆の、“エアプレス”というボールペンはご存知でしょうか?

圧縮空気でインクを押し出すことが特徴で、早書き・上向き書き・湿った紙にも記入できたりします。

外で作業する方におすすめです。

 

UNI

UNIは、ZEBRAのSARASAと同様に安価で書きやすく“ジェットスリム”というボールペンが人気ですよね。

カッコいいデザインが特徴的です。

 

ぺんてる

ぺんてるには、エナージェルエックスというボールペンがあります。

このボールペンは、最近販売された商品で、インクが濃く、速乾性があるのでハガキなど名前を記入するのにおすすめなボールペンです。

最初にも書いてありましたが、プレゼントに最適なカッコいいデザインの高級ボールペンも紹介します。

 

パーカー

1888年から始まった歴史のあるボールペンメーカーです。

米国や英国にも人気がある世界のボールペンのブランドメーカーです。

 

クロス

1846年から始まった、こちらも歴史あるメーカーです。

細かいところまでこだわるボールペンを作り、きれいな流れるようなデザインが特徴的です。

 

ラミー

1930年に万年筆から始まったメーカーです。

ドイツのメーカーで、ステンレスのシンプルなデザインのボールペンが有名です。

また、使いやすさにもこだわっています。

 

ボールペンメーカー日本1:ダブルアクション【プラチナボールペン】

プラチナ(PLATINUM)は1919年に創業し、万年筆からスタートしたメーカーです。

世界で初めてインクカートリッジを発売し繰り返し使える文房具を広めました。また、ボールペンの材料にもこだわっています。

人気の商品の一つに「ダブルアクション」があります。

このボールペンの特徴は、シャープペン(0.5ミリ)・黒ポールペン・赤ボールペンの3つの機能がついていることです。軽量でリサイクル可能な素材を使用して作られています。

コンパクトなサイズにもなっていますし、多機能なので仕事用として持ち歩くのも良いかもしれません。

 

ボールペンメーカー日本2:【黒軸0.5】フリクションボール ノック【PILOTボールペン】

パイロット(PILOT)は1918年に創業されました。船乗りの若者が世界誇れる万年筆を作りたいと思ったところから始まったメーカーです。世界と繋がっている会社で他の事業も展開しています。

沢山の商品があるPILOTですが、その中でも大ヒットした商品が「フリクションボール ノック」です。特徴は、こすると消えるインクで書き直しが可能です。

ですので、書きなおす可能性がものに使うとよいと思います。例えば、手帳やナンクロなどさまざまなところで活躍するので、筆箱に1本入ってると便利でしょう。

 

ボールペン日本メーカー1:JAM HOME MADE(ジャムホームメイド)

JAM HOME MADE(ジャムホームメイド)は1998年から始まった日本のアクセサリーブランドです。

シンプルかつ飽きさせないようなアクセサリーが多く取り扱っています。

また他に、ブライダル向けのアクセサリーもありペアリングやペアネックレスの商品も取り扱っています。

そんな面白みのあるデザインが多いJAM HOME MADEはボールペンも販売しており、きっと探せば持っていて楽しくなるものに出会えるかもしれません。

 

ボールペン日本メーカー2:UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)

UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)のコンセプトは、「豊かさ・上質感」です。

大人向けにデザインされているブランドです。

1989年に日本から発信を始めたブランドですが、企業理念として「新しい日本の生活文化の規範となる価値観を創造し続けます」と掲げています。

そんなUNITED ARROWSのボールペンは、大人向けのボールペンとして気品あふれるものが多く扱われています。

ビジネスマンとして、良いボールペンを身に着けることのできる品質になっています。

 

ボールペン海外メーカー3:CARAN d`ACHE (カランダッシュ)

CARAN d`ACHE (カランダッシュ)は1915年にスイスで創業した老舗ペンメーカーです。

カランダッシュという意味はロシア語で「鉛筆」という意味です。名の通り鉛筆から始まり、現在は万年筆やボールペンも取り扱っています。

ボールペンは鉛筆のような最高の書き心地が特徴とされています。

また、高級感のあふれるデザインなのでどんな方が持っていても特別感が味わえます。

名前を入れるサービスも行ってるのでプレゼント用にもおススメですよ。

 

まとめ

今回紹介したのは、ほんの少しでしたが、それぞれのボールペンメーカーがこだわってボールペンを作っていることがわかりました。

コンビニにもある慣れ親しんだボールペンから、用途に使い分けるものや、見た目や性能にこたわりが強いものまでありました。

身近にありすぎてボールペンをあまり意識しない方もいらっしゃると思いますが、ぜひ沢山の種類のボールペンがあるのでこだわりの1本を見つけてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったらシェアしよう!