自転車にスマホスタンドを取り付けよう!安心安全自転車ライフを!

自転車にスマホスタンドを取り付けよう!安心安全自転車ライフを!

自転車を利用するひとがとても多くなっています。しかし、それに伴い自転車の事故も増えています。しかし、その自転車ライフを楽しく事故を減らす方法があります。

自転車のスマホスタンドを使うことです。スマホスタンドにはたくさんのメリットがあり、自転車ライフを楽しく送れるようになっているのです。

このコラムでは、スマホスタンドのメリットやスマホを利用しながら自転車に乗るとどうなるのかを解説しているので参考にしてください。

 

自転車にスマホスタンドを取り付けるメリット

近年、自転車にスマホスタンドを取り付けている方が多くなっていますよね。では、スマホスタンドをとり地けることでどんなメリットがあるのでしょうか。スマホスタンドを取り付けるメリットをいくつか紹介していくので見ていきましょう。

 

自転車にスマホスタンドを取り付けるメリット

スマホをナビとして使える

自転車で街乗りをおこなうときには、道に迷ってしまうこともあるでしょう。

スマホをナビとして使うことで迷うことがなくなるので知らない道を走るときには便利ですね。

 

ポケットから落としてしまうリスク軽減

スマホなどをポケットに入れておくと、知らないない間にポケットから落ちていたという経験はないですか?スマホスタンドを利用することで、ポケットから落とすということを防止してくれます。

落としてしまうことで、スマホを傷つけてしまうこともあります。

また、人に当たってしまうということもあるので落下防止のために一役かっています。

 

スマホ忘れ防止になる

スマホというのは個人情報の宝庫ですよね。

なくしてしまうと自分だけでなくたくさんの人に迷惑がかかります。

そのスマホを忘れないために自転車で行動するときにはスマホスタンドを利用しましょう。

そうすることで、もし忘れても、スマホスタンドにないことですぐ気づけるのです。

 

走行距離を測るときに便利

自転車で行動するときに、ナビをしてくれるというメリットを紹介しました。

そのメリットに付随するのですが、目的地まで来るのにどのくらいの距離を走ったのか、どのくらいの距離があるのかということを調べて楽しむことがでます。

このように、スマホスタンドを取り付けて、自転車に乗ることでいろいろなメリットがあり、自転車ライフが楽しくなってくるので、参考にしてみてください。

 

どんなスマホスタンドがいいの?

自転車のスマホスタンドには、いろいろな種類があります。

状況などによって自分に最適なスマホスタンドを見つけることも楽しいのではないでしょうか。

スマホスタンドを見つけるために重要なことがいくつかあります。

スマホスタンドは自分のスマホのサイズにあったものを選ぶようにしましょう。スマホのサイズとぴったりサイズでなければ、走っている最中に落下する危険性もあります。

とくに注意が必要なのは、クリップタイプといわれるものです。

このタイプは、落下する可能性が高いといわれているので注意しましょう。

そのスマホをスタンドに固定するときに落下しないよう固定することが重要なのですが、固定方法にはいくつかの方法があります。

複数の箇所で挟むクリップアーム型といわれるものとスリープポケット型があります。

クリップアーム型は、スマホを両サイドなど複数の箇所から固定することができます。

しかし、このタイプはクリップタイプのため、衝撃で落下する可能性があります。

そのため、バンドなどを利用してスマホとスタンドを二重で固定することを可能なタイプを選びましょう。

スリープポケット型は、透明なケースにスマホをそのまま入れるタイプです。

これは、ケースに入れることで防水加工もできるので便利です。

しかし、ケースに入れたときにしっかりと入り口が閉められるようなタイプのものでないと、衝撃でケースから飛び出す可能性があります。

 

おすすめ自転車用スマホスタンド

自転車スマホスタンドにはどんなものがあるのでしょうか。

ここでは、おすすめのスマホスタンドをいくつか紹介しているので参考にしてください。

 

MINOURA スマートフォンホルダー

このスマホスタンドは延長アームが付属でついているので、延長アームを利用することで少し大きめのスマホにも対応できます。

また、縦と横で固定ができる仕様になっています。

 

BENDA スマホスタンド

このスマホスタンドは、クリップ式なのですが、シリコンのストラップでしっかりと固定できる仕様になっています。

さらにシリコンのため、衝撃を吸収してくれるという優れものになっているのです。

そのため、走行中の落下を軽減してくれます。

 

CPC AnyGrip スマホスタンド

このスマホスタンドもシリコンでできています。

そして、グリップとシリコンラバーで固定されていることで高

い固定感を得られます。

そのため、安定性も抜群です。

サイズも5.5インチまで対応でしているので、多くの機種で使用することができますよ。

 

TiGRA Sport 自転車スマートフォンホルダー

このスマホスタンドは、ここで紹介しているスマホスタンドのなかではいちばん固定力があるかもしれません。

ハンドルの固定するマウントストラップが六角レンチで固定するのでしっかり固定できます。

また、ハードな状況でも落下することなくスマホ自体もしっかり固定できるため人気スタンドのひとつになっています。

 

自転車に乗りながらのスマホ操作は犯罪です

近年、スマホを利用したまま自転車に乗って悲惨な事故を招いているというニュースを目にすることが多くなっています。

スマホを利用しながらの自転車の走行はとても危険です。

事故の防止のためにもスマホスタンドを利用しましょう。

スマホを利用したまま自転車に乗ることで罪に問われることもあるのです。

では、どんなことをすると罪に問われるのでしょうか。

まずは、携帯電話で話しながら走行することです。

片手になってしまいます。

そして、注意力が携帯にいってしまうので事故を起こしやすくなります。

また、ものをもって走行することです。

じつはこれ、傘もダメなのです。

さらにイヤホンをさしながらの走行です。

これは、周囲の音がシャットアウトされるので、車や通行人に気づかないことがあります。

これらの行為はとても危険です。

この行為をおこなったときには、すべて5万円以下の罰金になります。

 

まとめ

ここまで、スマホスタンドについて解説してきました。

自転車ライフを楽しむためには必須のアイテムであるスマホスタンドを利用しましょう。

自転車を乗るときには、ナビが利用したかったり、走行距離を測ってみたりと楽しみ方はさまざまです。

スマホスタンドを設置するときには、いろいろな方法やスタンドには種類があります。

自分の状況に合わせて最適なスタンドを選択しましょう。

スマホスタンドを利用するには、事故の防止のためにも利用することをおすすめします。

近年、スマホと自転車という絡みの事故はとても多くなっています。

その事故の原因は基本的に法を犯している状態で自転車の利用方法にあります。

先ほど解説したスマホの方法で自転車に乗ることは絶対にやめましょう。事故を起こすと取り返しがつかなくなります。

そのためにも、スマホスタンドを利用しましょう。

この記事が気に入ったらシェアしよう!