お花見グッズで差をつけろ!120%楽しむためのグッズを紹介します!

お花見グッズで差をつけろ!120%楽しむためのグッズを紹介します!

春の一大イベントといえばお花見。きれいな桜の下で集まって食事をして、盛り上がって……とても楽しいですよね。

そんなお花見をより楽しむためにも、下準備や持っていくものにはこだわりたいところです。

今回はお花見に最低限必要なグッズから、お花見シーズンとはいえまだまだ寒い春先を、暖かく過ごすためのあったかグッズ、持っていけば盛り上がること間違いなしのおもしろグッズなど、お花見にぜひ持っていきたいグッズをそれぞれのジャンルに分けてご紹介していきます。

お花見に何を持っていくか、何が必要なのか……とお悩みのかたの参考になれば幸いです。

 

これは持っていきたいお花見グッズ5選!

まずは、これがなければ始まらない!といったお花見に必須のグッズを、5つご紹介します。

レジャーシートやお弁当箱は、お花見に必須といっても過言ではないでしょう。

それ以外にも、冷たい飲み物を運ぶのに使うクーラーバッグやお花見にぴったりな軽量テーブルなど、「これはお花見で使いたい!」と思えるグッズをピックアップしてみました。

 

レジャーシート

お花見で多くの人が使用するのがレジャーシートですよね。

一般的なブルーシートでももちろん問題はないのですが、お花見をさらに快適に、楽しく過ごすためにもワンランク上のレジャーシートを選んでみるのはいかがでしょうか。

たとえばクッション材の入った厚手タイプのレジャーシートであれば、地面のデコボコを気にせず座ることができます。

また、裏面がアルミでできた複層構造のレジャーシートは断熱効果が期待できるため、地面の冷たさを感じず、快適に過ごせます。

 

ロゴス(LOGOS) オックス防水シート

価格(ピクニックサイズ) 2,600円(税込)
大きさ(ピクニックサイズ) 185×145(cm)

こちらは裏面がPVC(水や汚れに強いビニール)素材となっているので、地面の湿気を通さず快適にお花見を楽しむことができます。

また、専用の収納用トートバッグが付属しているので、収納や持ち運びに困ることもありません

カラーはブルーストライプとレッドチェックの2色から選ぶことができます。

 

ロゴス(LOGOS) ピクニックサーモマット

価格(4人用) 2,894円(税込)
大きさ(4人用) 140×155(cm)

同じくロゴスのレジャーシートですが、こちらは裏面がアルミ仕上げになっており地面から伝わる冷たさをシャットアウトでき、快適なお花見スペースを確保できます。

加えてマット内にクッション材が内蔵されているため、地面から伝わるデコボコ感をやわらげてくれる優れもの。

春先のまだまだ冷たい地面から足元を守ってくれる、高機能なレジャーシートです。

 

colors スタック式ピクニックケース

価格 1,566円(税込)
大きさ 約249×227×220(mm)

楽しいお花見に欠かせないのが食事です。

出来合いのものを買ってきてみんなで持ち寄るのも一つの手段ですが、よりお花見気分を盛り上げるために手作りのお弁当を用意するのはいかがでしょうか。

ポップな色合いが可愛らしいこちらのお弁当箱は、3段でも付属のベルトで固定することができるので、一度に数人分のお弁当を詰めることが可能です。

また、小分け用のカップが4つ付属しているのでとても便利。

最上部には食器や保冷剤を入れるスペースも設けられています。

そして食べ終わった後は小さくまとめることが可能となっており、帰りの荷物を少なくすることができるところも便利ですね。

 

STANLEY(スタンレー) 真空フードジャー

価格 5,076円(税込)
大きさ 175×93(mm)

お花見シーズンは、春とはいえまだまだ冷え込みます

そこで、温かいスープやシチューを作って持っていくのはいかがでしょうか。

こちらのフードジャーは頑丈で保温性も抜群です。

シンプルで飽きのこないデザインは、お花見などのレジャーシーンだけではなく、毎日のお弁当用などにも使用でき、普段の生活にも役立つことでしょう。

公園などでのお花見は、キャンプと違い火の確保ができないことがほとんどです。

温かい食べ物を用意するのがむずかしいお花見で、温かいスープやシチューが食べられるのはうれしいですね。

 

保冷バッグ

お花見に欠かせないのがジュースやお酒などの飲み物。

「お花見といえばお酒!」といった方も、中にはいらっしゃるのではないでしょうか。

お花見シーズンは肌寒い日もあれば、天気がよくあたたかい日もあるため、飲み物がぬるくなってしまう場合があります。

冷えた飲み物をおいしく飲むためにも、保冷バッグは欠かせません。

 

ロゴス(LOGOS) insul10 ソフトクーラー

価格 3,434円(税込)
大きさ 約42×29×33(cm)
容量 35L

35Lもの大容量で、たくさんの飲み物などを冷えたまま運べるうえ、2Lペットボトルを立てて収納することができるのが特徴です。

このサイズであれば、お花見以外にもたくさんの買い物やデイキャンプなど、さまざまな用途で活躍することでしょう。

また、ソフト素材のため使わないときは畳んでコンパクトに収納できるのも便利ですね。

 

スノーピーク(snow peak) ソフトクーラー18

価格 10,260円(税込)
大きさ 343×241×229(mm)
容量 18L

特殊な軽量断熱材を使用した、保温性に優れた保冷バッグです。

18Lと小型で扱いやすいサイズで汎用性が高く、毎日のお買い物や部活動など、お花見以外のシチュエーションでも活躍することができるでしょう。

こちらもソフト素材のため、使わないときはたたんで収納しておくことが可能です。

 

North Eagle(ノースイーグル) テーブル バタフライレジャー テーブル

価格 1,424円(税込)
大きさ 60.7×55.1×23(cm)

お花見スポット周辺は地面がデコボコしていることも多いです。

お弁当や飲み物などを直接レジャーシートの上に置いていると、倒れたりこぼれたりとハプニングのもとになってしまうこともあるので、できればテーブルが欲しいところですよね。

こちらの折りたたみ式テーブルはコンパクトかつ重量が1.13㎏と軽量で、お花見にも持っていきやすい設計となっています。

テーブルに取りつけられるドリンクホルダーが4つ付いているのもうれしいポイント。

このホルダーは、持ち運ぶときに内側へ収納することができます。

さらに、ゴミ袋などをかけておけるフックも付いているなどかゆい所に手が届く設計となっており、お花見にぴったりのテーブルだといえるでしょう。

 

春とはいえ寒いかも?便利なあったかグッズ4選!

春になり暖かくなってきたとはいえ、お花見シーズンは午前中や夕方になどにまだ寒さを感じることも多くあります

そんな寒さをしのいで楽しくお花見ができるような、便利なあったかグッズをご紹介します。

またこちらで紹介しているグッズの他にも、暖かく過ごせるアウターを1枚羽織って出かけるなど、服装に工夫をすることも大切ですよ。

 

Veroman  USB ブランケット ひざ掛け

価格 2,980円(税込)
大きさ 50×80(cm)

USB端子を持つ機器やモバイルバッテリーに接続すると発熱するタイプのブランケットです。

構造としては電気毛布と似ていますが、USB端子に対応することで場所を問わずに使えるところが便利なポイント。

発熱する部分を外せば洗濯が可能ですので、お花見などの屋外で使った後も清潔な状態を保つことができるのもうれしいですね。

普通のブランケットではあたたまりにくいというかたや冷え性でお悩みの方は、ぜひ使ってみてください。

 

FITFIRST 電気カイロ

価格 3,180円(税込)
大きさ 63×27×118(mm)

カイロと言えば白い使い捨てカイロを想像する方が多いのではないでしょうか。

近頃ではモバイルバッテリーのように充電して使うことのできる充電式カイロ(電気カイロ)が販売されています。

形状もモバイルバッテリーにそっくりで、商品によってはモバイルバッテリーと同様に携帯の充電ができるものもあり、とても便利です。

 

サーモス 真空断熱スープジャー 500ml

価格 4,050円(税込)
大きさ 10×10×13.5(cm)

シンプルなデザインのサーモス製スープジャーです。ご飯やスープ、カレーなどを温かいまま持ち運ぶことができます。

特殊な2重のフタを採用することで気密性や保温性を高めており、保温力が高く横にしてもこぼれにくいのが特徴です。

寒いときはあたたかい食事をとることで、身体を内側から温めましょう!

 

簡単湯沸かし器POT

価格 679円 (税込)
大きさ 150×230×20(mm)

なんと、火を使わずに飲み物などを加熱することができる簡易クッキングヒーターです。

温かい飲み物や缶のスープを買ってきたのに、時間が経って冷めてしまった……といったシチュエーションで活躍します。

温める対象の容器は、耐熱性のあるものを使用してください。

火のない状況でも飲み物を温められるので、防災用品として常備しておくのもいいかもしれませんね。

 

持っていたら人気者!おもしろグッズ4選!

続いて、お花見を盛り上げるパーティーグッズのご紹介です。

必須ではないけれど、あるとみんなで盛り上がれるアイテムを4つピックアップしました。

お花見で周りを盛り上げたいという方にはぴったりなグッズが見つかるかもしれません。

 

缶ビールサーバー

お酒の席になることも多いお花見で、ビールを飲む方は多いかと思われます。

缶ビールをそのまま飲んでもちろんおいしいのですが、缶ビールサーバーとプラカップを用意して、お店で飲むようなきめ細かい泡の立ったビールを飲むことができればより一層ビールのよさを味わえることでしょう。

缶ビールサーバーには大きく分けてハンディタイプとスタンドタイプの2種類があります。

以下でそれぞれご紹介していますので、予算やシチュエーションに合ったタイプを選んでみてくださいね。

 

グリーンハウス ワンタッチビールサーバー

価格 1,500円(税込)
大きさ 71.5×94.7×31.3(mm)

ビール缶に直接取り付けるだけで使用可能な、ハンディタイプのお手軽ビールサーバーです。

おひとりや少人数の場合、または大きくスペースが取れないシチュエーション向きの小型モデルですが、超音波による振動で本格的な泡立ちのビールを楽しむことができます。

コンパクトで手軽に楽しめるので、お花見以外にも毎日の晩酌やちょっとしたパーティーなどで活躍できるでしょう。

 

グリーンハウス ビールサーバー スタンド型

価格 7,189円(税込)
大きさ 146×228×485.6(mm)
重量 1210g(うち保冷剤305g)

本格的な、スタンドタイプのビールサーバーです。

缶ビールや小瓶ビールを本体に内蔵することができ、お店に置いてあるビールサーバーのような操作と本格的な泡立ちを楽しむことができます。

たくさんの人が集まり、場所が確保できる場合にこれを持っていけば盛り上がること間違いなし。

繰り返し使える保冷剤が付属しており、ビールを冷えたままキープできるのもうれしいポイントですね。

 

タカラトミー スマートフォン用プリンター プリントス

価格 2,980円(税込)
大きさ 62×46(mm)

お花見が盛り上がると、スマートフォンで写真を撮ることがあると思います。

また、桜の写真を撮ったりもするでしょう。撮った後の写真は、皆さんどうしていますか?

インスタグラムのようなSNSに投稿したり、LINEのグループで写真を共有したりするのもいいですが、その場で印刷するのもおすすめです。

プリントスは電池が不要で、Wi-FiやBluetoothによる接続設定も必要ありません

仕組みはとっても簡単で、スマートフォンの画面に表示した写真を直接撮影しているだけ。

すぐにチェキサイズの写真を印刷することができます。

出てくる写真は高画質でこそありませんが、独特の雰囲気があります。

なによりすぐに写真ができますので、その場で写真をプレゼントしてあげられるのがこの製品の魅力です。

 

LEDランタン スピーカー

価格 12,744円(税込)
大きさ 110×270(mm)

春先はまだ日が落ちるのが早いです。

また、予定を合わせるために遅い時間からお花見をする方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。

そうなると、必要になるのが明かりの確保。

公園の中は街灯など最低限の明かりはあることが多いですが、手元はどうしても暗くなってしまいます。

そこでオススメなのが充電式のLEDランタン。

モバイルバッテリーのような感覚で手軽に充電でき、数時間持続するものが多いのでとても使いやすいです。

さらに、LEDランタンにスピーカーを搭載しているものをご紹介します。

手元を明るく照らしつつお花見を盛り上げる音楽をかけられれば、より楽しくなること間違いなしでしょう。

ただし、周囲への配慮をお忘れなく。

 

LayBag(レイバッグ) エアーソファ

価格 9,100円(税込)
大きさ(展開時) 210cm×100(cm)
重量 1.2㎏

文字通り空気を入れて膨らませるソファのことで、近年注目を集めているグッズです。

中に空気を入れるだけなので小さくたたんで持ち運ぶことができるうえ、空気で層を作ることにより地面からの冷たさが伝わりにくくなり、座り心地もフカフカで抜群。

布製のものやや綿の入ったクッションを持ち運ぶのは難しいかもしれませんが、エアークッションならたたんで小さくできますので、お花見にピッタリではないでしょうか。

 

普段使わないけどお花見で本領発揮するグッズ3選!

ドーナツ ピクニック

4つ目はお花見の際にその真価を発揮するグッズのご紹介です。

お花見は屋外で食事をする点など、アウトドアのようなレジャーに通じるところがいくつかあるといえます。

アウトドアが好きな方でグッズをいろいろと持っている方は、お花見にも役立てることができるかもしれませんね。

 

マルチツールナイフ

「十徳ナイフ」などとも呼ばれるマルチツール。

キャンプなどのアウトドアで使われるイメージが強いですが、お花見の際にも活躍する機能が多数搭載されています。

お花見やキャンプなどのお出かけでは、栓抜きやコルク抜き、缶切りを持っていくのを忘れがち。

しかし、マルチツールをひとつ持っていくだけでさまざまな容器を開封することができるため、活躍間違いなしでしょう。

それぞれをばらばらに持っていく必要がなくなるので、少しでも荷物を減らしたいという方にもおすすめです。

 

VICTORINOX(ビクトリノックス) ハントマン

価格 4,640円(税込)
大きさ 91×27×20(mm)

大小2つのナイフをメインとして、15種類もの機能を搭載した多機能タイプのマルチツールです。

ナイフ以外にもハサミや栓抜き、缶切り、ドライバーなど、お花見に限らず日常でも活用できる機能が盛り込まれているので、災害時の備えとしても優秀です。

アウトドアに、日常に、非常事態に、活躍する場面は多いマルチツール。

多機能なマルチツールが家庭に一台あると、きっと役に立つでしょう。

 

VICTORINOX(ビクトリノックス) ウェイター

価格 1,860円(税込)
大きさ 84×26×12(mm)

こちらはナイフに缶切り兼栓抜き、コルク抜きといったシンプルな構成のマルチツールです。

名前の通り、ナイフや栓抜きなどの食事に最低限な機能をコンパクトにまとめているので、お花見などであればこれで十分かもしれませんね。

価格も多機能モデルと比べて抑えめなので、そこまで多くの機能を必要としない方にオススメです。

 

KVASS アウトドアチェア 折りたたみコンパクト椅子

価格 1,880円(税込)
大きさ(展開時) 27×26×31.5(cm)

ブルーシートを敷かずに、椅子に腰かけて花見を楽しむスタイルも少なくありません。

こちらの折りたたみ椅子はなんと13.5cm×24cmコンパクトサイズに収まります。

それでいて耐荷重は100kgとなっているため、ちょっと重い荷物も置きやすいですよね。

 

たためる携帯シリコンコップ

価格 280円(税込)
大きさ 88×60×20(mm)

シリコン素材でできたコップで、本体が蛇腹状になっているため薄く折りたたむことが可能です。

かさばらないため、複数持っていっても荷物になりません。

お花見では使い捨ての紙コップやプラコップが使用されることが多いですが、持ち運びやすいシリコンカップを使うことでゴミの削減や資源を無駄にしないエコな活動に貢献してみるのはいかがでしょうか。

 

まとめ

今回は、お花見の際に役立つグッズをいくつかのジャンルに分けてご紹介しました。気になるグッズはありましたでしょうか?

お花見シーズンの春とはいえ、朝早かったり日が落ちたりしてからは冷え込みが厳しい場合もあります。

素材や機能に注意しながら、便利グッズを選ぶことができるといいですね。

レジャーシートひとつとってもいろいろと種類があるので、悩んでいた方も多いかもしれません。

気温と同じく、春は地面もまだ冷たいので、断熱効果のあるものを選ぶと冷たい思いをせずに済みます。

エアークッションと併用すると、より快適に過ごせるかと思われます。

便利グッズを組み合わせて使うことで効果もアップすることでしょう。

そういった工夫を楽しむのも、お花見における楽しみのひとつかもしれませんね。

お花見グッズ選びの参考にしていただければ幸いです。

商品の値段は時期によって変わることがありますのでご了承ください。

この記事が気に入ったらシェアしよう!