Chromebookのおすすめ7選!正しく理解してお気に入りの機種を見つけよう!

Chromebookのおすすめ7選!正しく理解してお気に入りの機種を見つけよう!

「Chromebook」をご存知ですか?

Chromebookとは、「安い」「起動が速い」「セキュリティ面が優れている」など、多くのメリットがあるパソコンなんです!

しかし、まだまだ馴染みがないのも事実。

そこで、今回はChromebookのおすすめ機種をご紹介するとともに、Chromebookについても詳しく解説していきたいと思います。

Chromebookについて理解を深め、自分にぴったりのパソコンを見つけてみてくださいね。

 

 おすすめ人気機種7選

パソコン

まずはおすすめの機種をご紹介します。

「機能性」「価格」「耐久性」など、自分が重視するポイントを考えながら比較してみてくださいね!

 

ASUS Chromebook Flip C101PA

価格 Amazon(中古):36,702円(税込)

Amazon(新品):74,649円(税込)

楽天(新品):37,380円(新品)

メモリ容量 4GB
ストレージ容量 16GB
コンパクトさが売りの商品です。

大きさがだいたいB5サイズと同じくらいで、重量も約900gしかありません!

携帯性を重視する方にはとてもうれしいですよね。

タッチパネル機能も付いているので、「タブレット感覚で使いたい」という方にもぴったりの商品です。

また、こちらの商品、液晶が360度回転することも魅力。

ノートパソコンとして使うことはもちろん、タブレットのように使ったり、スタンド型にして動画を見たりと、シーンに応じて形を変えていただくことができますよ!

Chromebookの中では定番の商品で「初めてChromebookを購入したい」という方にもおすすめの商品です。

 

ASUS Chromebook Flip C302CA

価格 Amazon(中古):65,750円(税込)

Amazon(新品):69,304円(税込)

楽天(新品):70,038円(新品)

メモリ容量 4GB
ストレージ容量 64GB

こちらも360度回転させることができる商品です。

こちらの魅力はなんといっても快適に使うことができること。

CPUが高性能なので、情報処理能力が高いです。

つまり、よりスムーズに動かすことができるんです!

また、こちらの商品もタッチパネルに対応しているのですが、従来のものより応答が早く、正確に操作をおこなうことが可能。

「タッチパネルを使うとよく打ち間違えてしまう」という方でもスムーズに使っていただくことができますよ!

お値段は張りますが、快適性を求めたい方にはぜひ使っていただきたい商品です。

 

ASUS Chromebook Flip C213NA-N3350

価格 Amazon(中古):45,800円(税込)

Amazon(新品):48,093円(税込)

楽天(新品):49,032円(新品)

メモリ容量 4GB
ストレージ容量 32GB

「野外に持ち運びたい」「子供と一緒に使いたい」「毎日使いたい」など、パソコンを選ぶ際に耐久性を重視する方は多いはず。

そんな方におすすめしたいのがこちらの商品です。

耐久性に優れていることが魅力で、多少ラフに使っても壊れにくいんです。

また、バッテリーの持ちがよいのも魅力。

約12時間連続で使用していただくことができますよ!

コンセントがなくても長時間使うことができるのは助かりますよね。

さらにこちらも画面が360度回転するので、さまざまなシーンでご使用いただけますよ!

 

Acer  Chromebook CB3-131-C3SZ

価格 Amazon(中古):25,000円(税込)

Amazon(新品):36,680円(税込)

メモリ容量 2GB
ストレージ容量 16GB

こちらはとっても安いことが魅力の商品。

容量が少なかったりAndroidアプリに対応していなかったりと、スペックは高くありません。

しかし、代わりにとってもお手頃価格なんです。

「Chromebookを試しに使ってみたい」「サブPCとして使いたい」といった、性能よりも価格を重視したい方にはもってこいの商品ですよ!

また、重量が1.1kg、バッテリーの持ちは9時間と問題なく持ち運びができるのもうれしいポイントです。

 

Acer  Chromebook CB3-532-FF14N

価格 Amazon(中古):32,800円(税込)

Amazon(新品):38,800円(税込)

楽天(新品):38,800円(新品)

メモリ容量 4GB
ストレージ容量 32GB

こちらの商品は大画面のディスプレイが特徴。

なんと15.6型にもなるんですよ!

A4サイズ以上になるので、とっても見やすいですよね。

また、これだけ大画面のChromebookはあまりないので、大画面のものを探している方はこちらの商品がおすすめです。

「大画面だとバッテリーの減りが早いんじゃないの?」

こうお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、なんとバッテリーが12時間も持つんです!

重量が1.95kgと重めで携帯性はあまりよくありませんが、「動画を見たい」「文字を大きく見たい」といった快適さを求める方にはおすすめの商品です。

 

Acer  Chromebook CB5-132T-C1LK

価格 43,800円(税込)
メモリ容量 4GB
ストレージ容量 32GB

2018年に発売された、海外向けのChromebookです。

日本向けにつくられた「CB5-132T-A14N」のモデルとほぼ同一スペックですが、CPUに違いがあります。

CPUがこちらの方が高性能なので、よりスムーズに動かすことができますよ!

また、360度回転したり、タッチパネルも搭載されていたりと機能も充実しています。

さらに耐久性にも優れているので、「機能面と耐久性に優れているChromebookがほしい」という方におすすめですよ。

ただ、海外向けで電源プラグが違うため、変換アダプタを購入が必要なので注意してくださいね。

 

Acer  Chromebook Spin 11 R751TN-N14N

価格 51,589円(税込)

(種類によって異なります)

メモリ容量 4GB
ストレージ容量 32GB

こちらはプロレベルの描画にも対応している商品です。

ブレなく正確に、手書きのように描くことができますよ!

パソコンでイラストを描く人にとってうれしい機能ではないでしょうか?

使用するタッチペンが落としても壊れにくく、電池が不要なのもうれしいですよね。

また、カメラ機能にも優れています。

キーボード上部にリアカメラ(背面カメラ)が付いていて、ディスプレイで写真を確認しながら撮影することができちゃいますよ。

1.4kgと重めですが、丈夫さもあるので携帯性よりも丈夫さを求めたい方におすすめです。

 

そもそもChromebookとは?

黄色い付箋をノートパソコンに貼る

そもそも、Chromebookとはなんでしょうか?

ChromebookとはGoogleが開発したノートパソコンで、一般的なノートパソコンとはOSが異なります。

一般的なノートパソコンはOSがWindowsですよね。

しかし、Chromebookの場合はOSが「Google Chrome OS」というものになります。

では、OSが「Google Chrome OS」になるとどう違うのでしょうか?

簡単にいうと、「Chrome」というウェブブラウザを使って、web上で作業をおこなうことになります。

つまり、Windowsのときに使っていたOSのアプリ(ワードやエクセル、iTunesなど)をインストールすることができなくなります。

「Chromeしか使えないのは不便!」

そう感じる方もいるかもしれませんが、webアプリでほかのPCとほぼ同等の作業をおこなうことができるんです。

たとえばChromeでは、メールは「Gmail」、文書は「Google文書」、表計算は「Google Sheets」、プレゼンテーションは「Google Slides」などの機能が使用可能。

エクセルやワードなどとある程度互換性があるので、普段はエクセルやワードを使っているという方でも問題なく使っていただけます。

 

Chromebookの3つのメリット

ホワイトボードの前のパソコンとノート

「今のパソコンで使い慣れているし、わざわざChromebookにする意味ってあるの?」

ここまでChromebookについて解説しましたが、こんな疑問を持った方も少なくないはず。

実はChromebookはWindowsパソコンにスペック面では劣りますが、メリットがたくさんあるため、スペックがそれほど高くなくていいという方にはおすすめなんです!

理解をより深めていただくために、ここからはChromebookのメリットについてご紹介していきます。

 

価格が比較的安いものがある

Chromebookの最大のメリットは、リーズナブルなこと。

一部のハイスペックモデルは高価なものもありますが、安価で手に入れられるものが多いです。

「パソコンは高スペックなものがいい」という方はChromebookでは不便かもしれませんが、その分価格が上がってしまいます。

「文書作成や表計算ソフトを使うだけ」といったそこまでスペックを求めない方であれば、安価なChromebookを検討してみてもいいかもしれません。

 

起動が速い

「パソコンがなかなか起動しない……。」

こんな経験ありませんか?

パソコンがなかなか起動しないとイライラするだけではなく、仕事の効率も落ちてしまいますよね。

Chromebookならそんな悩みを解決してくれるんです。

Chromebookは起動がとにかく速いのが魅力。

一般的なパソコンはデータの読み込みやアップデートなどをおこなうため、起動にある程度時間がかかってしまいますが、Chromebookはそれらの作業がいらないので起動が速くなるんです。

なんと、6秒~15秒ほどで起動させることができちゃいます!

これだけ早ければ、イライラしたり仕事の効率が落ちたりすることもなくなるでしょう。

機械なので多少の劣化はありますが、それでも一般的なパソコンに比べればとっても早く起動させることができますよ。

 

セキュリティ面が優れている

セキュリティ面が優れていることもChromebookの魅力のひとつ。

Chromeはウイルスに感染することを未然に防ぐ仕組みになっているので、ウイルスに感染して影響を受けることはほぼないです。

また、データは端末ではなくてクラウド上に保存しているのもポイント。

データを端末に保存しているとストレージ(パソコン内で保管している部分)で管理するので、ストレージが破損するとデータ損失のおそれがありますが、クラウド上に保存するとそのようなこともなくなりますよね。

「クラウドに保存するのは心配」という方もいるかもしれませんが、クラウドシステムはとても厳重にセキュリティ強化がされているので、安心していいでしょう。

 

 Chromebookを購入する前に知っておきたいこと

ノートパソコンスタンド

Chromebookにはメリットもありますが、当然注意しておくべきこともあります。

この章では、Chromebookを購入する前に最低限知っておきたいことについてご説明します。

 

Microsoft Officeが使えない

Chromebookの場合、OSが違うのでMicrosoft Officeを使うことができません

そのため、ワードやエクセル、パワーポイントが使えなくなってしまいます。

仕事や学校でMicrosoft Officeを使っている方も多いでしょうから、文書作成や表計算ができなくなってしまったら困りますよね。

しかし、これらの機能はほぼwebアプリやサービスで代用することが可能です。

ワードやエクセル、パワーポイントとある程度互換性があるので、Microsoft Officeの代わりに問題なく使っていただくことができますよ。

慣れるまでは違和感があるかもしれませんが、慣れてしまえば困ることはなくなるでしょう。

 

使えるアプリが少ない

使えるアプリが少ないことも注意が必要です。

Chrome Storeにあるアプリしか使うことができません。

つまり、iTunesなどのWindowsやMacでしか使えないものは使用できなくなってしまいます。

Chromebookで代わりのアプリを使う方法もありますが、この場合はデータの共有がしづらいのも事実。

ご自身のみで使う場合は問題ないかと思いますが、会社などでデータの共有が必要な場合は購入を見直したほうがいいかもしれませんね。

 

まとめ

今回はおすすめのChromebookをご紹介したほか、Chromebookの基礎知識についても解説してきました。

Chromebookでは、Windowsで使っていたアプリが使えなくなるものの、そのほとんどがweb上のアプリやサービスで代替することが可能なため、Chromebookで充分な方も多いはず。

「安価」「起動が速い」「セキュリティ面に優れている」といったメリットもあるので、Chromebookを検討してみることをおすすめします。

今回ご紹介したように、Chromebookにはさまざまなタイプがありますから、「丈夫さ」「安さ」「機能性」などの面から自分に合ったものを見つけてみてくださいね。

商品の値段は時期によって変わることがありますのでご了承ください。

この記事が気に入ったらシェアしよう!