ほったらかし調理家電を紹介!メリットや選び方のポイントも教えます

ほったらかし調理家電を紹介!メリットや選び方のポイントも教えます

最近は多くの自動で調理をしてくれる自動調理器具が増えています。

自動で調理してくれるのは便利なものですね。

しかし、自動調理器具の種類が多すぎて、「どれを買えば良いのかわからない……」と迷う人もいませんか?

「調理中にリビングで休憩したいが、火は危険だから目が離せない」という人にも、この記事ではほったらかしにしても、調理してくれる自動調理器具を紹介していきます。

また、自動調理器具のメリットも紹介していきます。

 

ほったらかしでいろんな調理が!自動調理器具4選

カブののったリゾット

時間がかかる煮物料理が簡単に作れたら良いですよね。

まずは、煮物料理や蒸し料理が簡単に作れる自動調理器具を紹介していきます。

 

シャープ ヘルシオホットクック

価格 39,800円(税込)
大きさ 36.4×28.3×23.2(cm)

水なしで簡単に料理が作れる電気鍋です。

煮物料理やカレー、シチューなどの水を使って調理をする料理が水なしで作れます

煮物料理以外に茶碗蒸しなどの蒸し物やラーメンやパスタなどの麺類も作れます。

また、作るのが難しいスポンジケーキなどのお菓子作りにも使える万能な鍋です。

ヘルシオホットクックはガスを使わないで、調理ができて、便利ですね。

操作方法は炊飯器と同様でボタンを押すだけで調理することができます。

中に「まぜ技ユニット」という自動でまぜてくれる機能があり、自動的に具材をまぜてくれます。

自動的にまぜてくれているので、底が焦げ付く恐れもありません。

予約調理機能という機能は食材が傷みにくい温度(約70℃前後)で保温することができます。

予約調理機能を使えば、忙しい朝や夜ご飯にでき立ての状態で食べることもできます。

デザインは赤色とシンプルになっていて、デザイン性も高いです!

 

T-fal Cook4me

価格 28,984円(税込)
大きさ 38×35×32.5(cm)

電気鍋で、煮物料理から焼き料理や蒸し料理が調理できます。

中心に画面があり、その画面に指定した料理の下準備や作り方が表示され、誰でも簡単に料理が作れます

中心にモニターがあり、作り方が表示されるので、レシピ本を開かなくても調理可能で、便利ですね。

作り方が表示されるため、料理が苦手な人や料理が得意な人でも使えます。

ガスを使わないので、火事になる心配もありません

フライパンや鍋などを使うことなく調理することができて、調理時間も短縮できます。

Cook4meで調理しているときはリビングでくつろいだり、洗濯をたたむなど別の家事の時間に活用したりすることができるので、時間が有効に使えて、主婦の人にもおすすめですね!

デザインは全体が白色とシンプルなデザインです。

 

siroca クックマスター

価格 11,335円(税込)
大きさ 21.9×23.3×26.2(cm)

クックマイスター1台で、煮物料理や蒸し料理が作れる電気圧力鍋です。

煮物料理以外に野菜や卵をゆでて、温野菜やゆで卵も作れます。

また、お米をクックマイスターで炊いて、ふっくらとした美味しいご飯も炊けます。

クイックマイスターを使えば、鍋や炊飯器、蒸し器を使うこともありませんね。

切った材料をクイックマイスターの中に入れ、後は調理設定をしてスタートボタンを押すだけです。

また、鍋を使って調理すると調理時間がかかることもありますが、クイックマイスターを使えば調理時間も短縮することができます

例えば、普通の圧力鍋で角煮を作ると約3時間はかかりますが、クイックマイスターだと約1時間15分で作ることができますよ。

色は赤色と女性の人にもおすすめのデザインです。

 

象印 煮込み自慢 自動圧力鍋IH鍋

価格 27,800円(税込)
大きさ 29.0×37.5×25.0(cm)

肉じゃがなどの煮込み料理が簡単に作れる電気圧力鍋です。

必要な材料と調味料を自動圧力IH鍋の中に入れ、タイマーなど設定をしてスタートボタンを押すだけで調理することができます。

具材も煮崩れしないので、具材の中までしっかりと味がしみ込みます。

電気圧力鍋なので、ガスを使う必要はありません。

水なしで調理することもできヘルシーなので、カロリーが気になる人もおすすめでしょう。

自動で調理をしてくれるので、調理中にリビングでゆっくりしていても大丈夫!

この調理家電は口コミでも高評価と、人気があります。

色はボルドー色のデザインです。

 

自動調理器具にはこんなメリットが!

サラダを取り分ける様子

実際に自動調理器具を使って、どんなメリットがあるのでしょうか?

次は、自動調理器具のメリットを3つ紹介していきます。

 

調理時間の短縮

普通なら、フライパンや鍋を使って調理します。

しかし、自動調理器具を使えば、具材を勝手にまぜたり、保温したりしてくれるので手間が省けます。

また、調理するのに時間がかかる料理も自動調理器具を使って調理すると、簡単に作ることができるでしょう。

カレーやシチューなどの煮込む料理には自動調理器具で調理するにもおすすめです。

 

その場から離れることが可能

普通のフライパンや鍋をガスで調理していると、その場から離れることはできません。

また、調理中にキッチンから離れる際には、火を消して離れなければなりません

しかし、自動調理器具はガスを使わないので、その場から離れても大丈夫です。

自動調理器具は自動でかき混ぜてくれるので、近くに立つ必要もありませんね。

リビングでくつろいでいる間にご飯ができちゃうなんてこともあるかもしれませんよ。

 

洗浄がらくちん

使い終わったフライパンや鍋を洗うのは大変で、時間がかかりますよね。

最近の自動調理器具には洗浄が簡単にできる自動洗浄という機能もあります。

自動洗浄の機能を使えば、勝手に洗浄をしてくれるので、手が汚れたり、荒れたりすることもありません。

 

ほったらかしでも料理をしてくれるおすすめ圧力鍋7選

白いテーブルの上に置かれたパスタ

みなさんは圧力鍋を使って、調理をしたことはありませんか?

次に紹介するのは、今までの圧力鍋とは一味違う、圧力鍋を紹介していきます。

 

バーミキュラ ライスポット

価格 86,184円(税込)
大きさ 25.9×29.6×20.8(cm)

お米のうまみをさらに引き出すため、2つのテクノロジーを搭載した電気鍋炊きご飯です。

熱の伝わりをコントロールするトリプルサーモテクノロジーとかまどのように加熱するラップアップヒートテクノロジーが搭載されています。

お米を炊く以外にスープやローストビーフもライスポットで作ることもできます。

ガスを使わないので、火を気にすることはありません。

電気式なので、調理中にキッチンから離れても大丈夫です。

使い方も簡単で炊飯器を扱ったことがない人でも使えます。

色はグレーでかっこいいデザイン!

 

フィスラー プレミアム

価格 29,800円(税込)
大きさ 42.0×24.0×18.0(cm)

高圧・低圧だけでなく、超高圧の3機能が付いている圧力鍋!

低圧はパワーが穏やかな圧力なので、蒸し料理に最適です。

高圧は低圧と違ってパワーがあるので、角煮や厚い肉を調理するのが最適です。

プレミアムに付いている超高圧は、高圧よりもパワーが強くて、さらに短時間で調理ができます。

超高圧で調理すると、時間がかかる角煮やカレーも短時間で調理ができますよ。

圧力のかかっている割合によって、フタに付いているバネに黄色と緑色と赤色の3色があり、今の圧力はどれくらいなのかを示してくれます。

取っ手の部分も持ちやすくて濡れた手でも、滑りにくく握ることができます

容量は4.5Lと、家族分の料理を簡単に作れます。

 

パール金属 圧力鍋

価格 3,838円(税込)
大きさ 38.00×21.0×20.0(cm)

ステンレス製で保温力があって軽量で、圧力の調節もできる圧力鍋です。

圧力で調理するので、食材が短い時間で柔らかく、食べやすくなります

低圧で調理すると身が柔らかい魚を煮詰めても、身も簡単に崩れません。

高圧で調理すると角煮や硬い肉が柔らかくなり、食べやすくなります。

鍋底はステンレスとアルミニウムとステンレスを合わせた三層構造です。

下にステンレス、真ん中にアルミニウム、上にステンレスとサンドイッチ状になっています。

三層構造で、こびりつきにくいので、お手入れの時も、汚れを簡単に落とすことができます。

パール金属圧力鍋を購入すると新潟調理師専門学校監修の豚の角煮・シチューなどが書かれた約14種類のレシピ本もセットで付いてきます。

 

WMF パーフェクトプラス圧力鍋

価格 31,590円(税込)
大きさ 43.5×24.0×18.2(cm)

安心で安全性の良い圧力鍋です。

取っ手のところが持ちやすいため、手首に負担がかかりにくく、快適に調理ができます。

時短で調理できるため、経済的に良いです。

フタの取っ手を取り外すことも簡単にできて、お手入れも簡単にできます。

普通の圧力鍋で加圧調理にして調理すると、ヒューっと大きい音がでていました。

しかし、プラス圧力鍋は普通の圧力鍋と違って、音は静かです。

高品質のステンレスを使用しているので、サビに強いです。

底がパイのように三層に構造されており、熱が食材に伝わりやすくて、ちょうど良い温度で加熱します。

三層構造のため、落としても、あまり傷つくことないので耐久性も高いでしょう。

色は銀色とシンプルなデザインです。

 

ドウシシャ ルミナスプラス

価格 14,800円(税込)
大きさ 38.0×21.5×19.5(cm)

ステンレス製で作られていますが、普通の圧力鍋と比べて重量が軽い圧力鍋です。

軽いので、そのまま食卓まで運ぶこともできて、盛り付けも食卓でできますね。

普通の圧力鍋にはフッ素加工がされていないものが多いですが、ルミナスプラスはフッ素加工されている圧力鍋です。

フッ素加工の効果で具材が焦げることなく調理できるので美味しくいただけます。

こびりついたお米やカレーも簡単に取れて、たわしを使ってゴシゴシ洗う必要もありません。

2段階の圧力調節機能もついているので、圧力鍋初心者でも簡単!

容量は3.2Lと、扱いやすいサイズになっています。

軽くて、フッ素加工がついた圧力鍋で、口コミからも高い評価を得ています。

 

鋳物屋 ヘイワ圧力鍋

価格 29,400円(税込)
大きさ 55.0×32.0×26.0(cm)

1台でご飯を炊くことや煮物や蒸し料理、野菜をゆでることができる圧力鍋です。

今までの圧力鍋はステンレス製で作られていました。

しかし、ヘイワ圧力鍋は他社と違って、ステンレスではなくアルミ製で作られています。

ステンレス製と比べて、アルミ製は重量が軽くなるので、持ちやすくなります。

調理時間が短縮してくれるので、炊くのに時間がかかるお米も簡単に炊くこともできて、いつでも出来立てを味わえますね。

お米やカレーがこびりつきにくいので、後片付けも簡単にできる圧力鍋です。

軽くなると圧力鍋に必要な熱エネルギーも少なく、熱を効率よく使うことができるので、より高温・高圧の調理が可能!

ご飯が炊けたり、簡単に煮物料理が作れたりする理由で、口コミからも高評価を得ています。

 

ワンダーシェフ 魔法のクイック料理

価格 14,500円(税込)
大きさ 外寸:35.0×24.0×23.0(cm)

内寸:22.0×15.0(cm)

内側がフッ素加工されているので、具材も焦げにくく、洗い物も簡単にできる圧力鍋です。

こびりついたお米やカレーなどの汚れを簡単に落とせることができます。

取っ手が両手持ちになっているので、女性でも持ちやすいですね。

今までの圧力鍋とは違い、圧力が高くて、調理時間も短縮することもできます。

炊き料理から煮物料理まで作れる圧力鍋で、これで、お米を炊くこともできます。

短時間で調理ができるので、時間がかかる煮込み料理にもおすすめですね。

料理研究家の浜田陽子著の圧力鍋で約80種類作れる「作りたくなる圧力鍋レシピ80」のレシピ本もセットで付いてきます。

 

圧力鍋を選ぶときの2つのポイント

湯気がでている鍋

みなさんは圧力鍋を買うときに、何も見ずに、選んで購入していますか?

実は、圧力鍋にはタイプと材質があります。

次に紹介するのは圧力鍋のタイプと材質の2つのポイントを紹介していきます。

 

タイプは2つから選ぼう

圧力鍋には、

・オモリ式

・スプリング(バネ)式

の2種類があります。

2種類の違いは、圧力にかかったときの音です。

シュシュッと音が鳴るのがオモリ式です。

圧力がかかったときにほとんど音が出ないのはスプリング式になります。

オモリ式圧力鍋は蒸気が出るところを金属製でできたオモリで塞ぐ構造です。

圧力がかかって蒸気が出ると、蒸気の力でオモリが揺れて音が鳴る仕組みです。

スプリング式圧力鍋は蒸気が出るところにバネを入れて、バネの力で圧力を調節する仕組みになっています。

蒸気がほとんど出ないで、音も静かで調理中でも気になりません。

初心者にはオモリ式圧力鍋がおすすめです。

調理中に音が鳴るのは欠点に思う人もいるかもしれませんが、音が鳴ると、圧力がかかったときにわかりやすいというメリットもあります。

逆に、スプリング式圧力鍋はどのくらいで圧力がかかるのかわからず、圧力がわかるまでは表示ピンを見て、調理をしなければなりません。

 

材質は3つから選ぼう

材質にはアルミステンレスとアルミとステンレスの材質を両方持った多層構造の3種類があります。

料理を時間短縮で作りたい方、アルミ製の圧力鍋がオススメです。

アルミ製は圧力がかかりやすくて、素早く調理することができます

重量も軽くて、女性の方でも楽に持ち運びができますよ。

しかし、消化後はすぐに冷めるので、余熱ができません。

「時間は少しかかるけど、美味しい煮込み料理を作りたい!」という方にはステンレス製の圧力鍋がオススメです。

ステンレス製は高い圧力をかけることができるものが多く、かたい食材の調理に適しています

火が消えた後でも余熱を使って、食材に火を通すことができ、煮込み料理がおいしく仕上がります。

しかし、アルミ製と違って、圧力がかかるまで時間がかかることが多いです。

その上、重量も重くてアルミに比べて扱いにくいです。

アルミ製とステンレス製の両方の性質がほしいなら、2つの機能を合わせた多層構造の圧力鍋をおすすめします。

多層構造はすぐに圧力がかかって時短で作ることもできて、余熱もあります。

圧力が高く、かたい食材にも使えますよ。

ステンレスと比べて、重量が軽いです。

ただ、アルミ製の圧力鍋やステンレス製の圧力鍋と比べて、価格が高いものが多いのでお財布と相談して決めてくださいね。

 

スープもほったらかしでできちゃう?

鍋とリボンのついたスプーン

スープを作るときは、まぜる作業があり、なかなか手放すことができません。

次に紹介するのは、自動でスープを作れる自動調理器具を紹介していきます。

 

バイタミックス TNC5200

価格 69,984円
大きさ 19.0×22.0×51.0(cm)
・まぜる

・つぶす

・きざむ

・くだく

・加熱する

・冷却する

・挽く

・かき回す

の8種類の機能が使えるミキサーです。

1台に8種類の機能を搭載したミキサーは今までにはないものでしょう。

ジュースやスムージー、料理で使うソースやアイスクリーム、スープも作れます!

普通のミキサーに氷を入れてくだこうとすると、なかなか砕けにくく刃が、傷ついてしまうこともあります。

しかし、TNC5200は特殊なステンレスの刃なので、かたい氷も数秒でくだくことが可能です。

硬い氷をくだいても、刃が傷つくことがないので、安心して使えますね。

色はホワイト・ブラック・レッド・シルバーの4種類となっており、お好きな色を選ぶことができます。

 

YAMAMOTO クックマスターShunsai

価格 24,199円(税込)
大きさ 25.2×30×21.4(cm)

「煮物・おかゆ」「ポタージュ」「ソース・ジャム」「豆乳」の4種類の機能で、自動で調理してくれる自動調理器具です。

クックマスターの中にカッターがあり、そのカッターで食材をつぶしてポタージュやソース・ジャムも作れます。

短時間で調理ができるので、時間がかかる煮込み料理とは特に相性が良いでしょう。

ガスを使っていないので、ほったらかしでも調理してくれます。

料理が苦手な人でも簡単に作れる!

色は白色をしていて、とてもシンプルなデザインをしています。

この商品の口コミでも高評価です。

 

MARUTAKA スープメーカー

価格 6,780円(税込)
大きさ 15.0×20.0×30.0(cm)

スープが簡単に作れる自動調理器具です。

スープメーカーの中にスープに必要な食材を入れてフタを閉じ、フタに付いているボタンを押すだけです。

ガスを使っていないので、調理中はスープメーカーから離れても問題ありません。

また、スープ以外に栄養のある野菜ジュースやなめらかな豆乳を作れます。

おかゆボタンもスープメーカーに付いているので、いちいち小さな土鍋で作る必要もありませんね。

中にお米と水と塩を入れて、おかゆボタンをポチッと押すと、自動で作ってくれます。

コンパクトなサイズで、食卓にも置けて、盛り付けも食卓でできますね。

スープ好きな人に特におすすめしたい機械です。

 

ゼンケン スープメーカーZSP-2

価格 29,160円(税込)
大きさ 18.7×28.6×24.2(cm)

自動で栄養がある野菜たっぷりのスープが作れる自動調理器具です。

切った野菜をスープメーカーに入れるだけで、簡単にスープが作れます。

自動で調理してくれるので、かき混ぜる必要もありません。

火を使わないので、安心して調理することができますね。

フタの横にあるレバーをスライドするだけで、作ることができます。

約30分でスープを自動で調理してくれます。

調理中はスープメーカーから離れて、リビングでゆっくりするのも良いですね。

操作も簡単にできて、誰でも簡単にスープ料理を作ることができます。

コンパクトなサイズで、片付けも簡単にできて、あまり場所を取りません。

調理が開始されると赤ランプが点灯して、調理が終わると青ランプが点滅して、わかりやすいですね。

 

コイズミ スープメーカーKSM-1010

価格 7,657円(税込)
大きさ 22.0×15.0×31.1(cm)

スープや豆乳が作れる自動調理器具です。

ポタージュ・スープ・おかゆを短時間で自動調理してくれます。

豆乳モードでは大豆と水をスープメーカーに入れて豆乳モードのボタンを押すと、豆乳やおからを作ってくれます。

手作りの豆乳を飲みたい人におすすめできる商品です。

自分で作った、オリジナルのジュースを作れます。

普通、ポタージュを作るときに裏ごしもしますが、スープメーカーは裏ごしをしなくてもなめらかで濃厚なポタージュを作ることができますよ。

火を使わないので、安心して調理ができますね。

パーツ分解ができるので、お手入れも隅々までキレイにできますね。

レシピ本・容器締め付け台(ガラス容器の取り付けや外しを簡単にできる)・ザル・ザルハンドルも付いてくるとてもお得なセットになっています。

 

まとめ

今回はほったらかしでも勝手に調理をしてくれる調理家電を紹介しました。

自動で調理をしてくれるのは、とても便利で、手間が省けますよね。

自動調理器具で焼き料理・煮物料理・蒸し料理を作るときは、ガスを使わないで調理できるので、安心感もあります。

最近の自動調理器具は火を使わないで調理ができるため、火を気にしないで調理することができますね。

さらに、ジュースやスープも作れる自動調理器具もあり、簡単に作ることができます。

自分にぴったりの自動調理器具を選べると良いですね。

商品の値段は時期によって変わることがありますのでご了承ください。

この記事が気に入ったらシェアしよう!