電動ワインオープナーおすすめ11選!テーブルウェアをおしゃれに!

電動ワインオープナーおすすめ11選!テーブルウェアをおしゃれに!

「ワインのコルクを上手に開けられない!」

「スクリューキャップのワインにしようかなぁ。」

そんな方に電動ワインオープナーをおすすめします。

力もコツもいらず楽ちん、しかも早くきれいにワインのコルクを抜けますよ。

おしゃれなテーブルウェアとしてもグッド!

この記事では、おしゃれな電動ワインオープナーの人気商品をご紹介します!

 

電動ワインオープナーのメリット・デメリット

ワイン好きなら、手動のワインオープナーを持っている人も多いですよね!

手動のワインオープナーでゆっくりとアルミシールをカットして、コルクを抜く姿は美しいです。

それでも、大人数で集まってたくさんのワインを開けるときなどはちょっと大変かもしれません

そんなときは、電動ワインオープナーの出番ですよ。まずは、電動ワインオープナーのメリットについてご紹介していきますね!

 

メリット

力もコツもいらない

ワインを開けるとき、電動でないワインオープナーはコルクに対してまっすぐにスクリューをささないといけないですよね。

最初のさし方がゆがんでいると、オープナーをくるくると回しているうちに…コルクがぼろぼろに!

せっかくのワインが台無しになった、という悲劇の経験はありませんか?

電動ワインオープナーなら、ただボトルに乗せてしっかり押さえておくだけ

きれいにワインからコルクを抜いてくれます。

スクリューからコルクを外す手間もなく、ポロっと電動ワインオープナーからコルクが出てきますよ。

 

多くのボトルのコルクを抜く際に活躍

ワインを開けるのに慣れている方なら、1、2本のワインならソムリエナイフや手動のワインオープナーがあれば十分、と思われるかもしれません。

しかし、それが大人数のパーティーだと、ワインを開けるだけでクタクタになってしまいませんか?

大人数だと1本なんて、すぐになくなってしまいますよね!

電動ワインオープナーがあれば、1本あたりほんの数秒で開けられます

楽ちんなうえに、ワインを開ける時間をカットして、みんなで楽しむ時間に回すことができますよ。

それに、ワインパーティなどでおしゃれな電動ワインオープナーを置いておくと、ゲストの方たちの話題になって楽しいかもしれません!

 

デメリット

電池交換/充電が必要

電動ワインオープナーは、「電池式」のものと「充電式」のものがあります。

「電池式」のメリットは、電池さえ買っておけばすぐに使えることです。

逆に買い置きがないと使えないし、電池の交換が手間なのがデメリットですよね。

また、電池の重さで少し本体が重くなることもデメリットのひとつ。

しかし、重さが300gくらいのものなら、負担が少ないので参考にしてみてくださいね。

それから、「電池式」のものを選ぶと当然電池代がかかります。

とはいえ、多くの電池式ワインオープナーは、単3電池4本で60~100本くらいのコルクを抜けるので、コスパは悪くありませんよ。

「充電式」は、わざわざ電池を買う必要がない点がメリットですね。

デメリットは、充電をしておく手間が必要なことです。

また、買ったばかりはバッテリーがカラなので、最初だけ長時間充電が必要です。

買ってきてすぐに使おうと思っても、パワーが発揮できないので注意ですよ!

ただ、2回目以降は短時間の充電で使えます。

充電式を選ぶ際は、USB充電ができるものが便利ですよ!

 

保管場所を選ぶ

電動ワインオープナーは、電動ではないものに比べて大きめになっています。

直径5~6(cm)高さ20~30(cm)くらいの大きさです。

保管場所を選ぶので、使わないときに食器棚に入る場所があるか、チェックしましょう。

 

おすすめ乾電池式ワインオープナー7選

乾電池式でおすすめの電動ワインオープナーはこちらです。

手の大きさに合うか、収納場所があるかをチェックしてみてくださいね!

 

【siroca】+LOUNGE イージーワインオープナーLBO-W160

価格 3447円(税込)
サイズ 高さ26.2×直径5.1(cm)
重さ 310(g)
可能開栓本数 約60本
付属品 ホイルカッター
今まで苦戦していたワインのコルク抜きが3ステップで完了します!

方法は以下の3ステップ。

まずは付属のホイルカッターで上部シールをくるくるっと切り取ります。

すると、コルクに本体を密着させてボタン下側を押すだけで、まっすぐスクリューがささってコルクが抜けてきます。

そして、ボタン上側を押すと抜けたコルクが取り出せますよ。

少し高さがあるので、立てておいて倒れないように注意が必要です。

収納場所の高さも確認しましょう。

シルバー×クリア部分の組み合わせがインテリアとしてもスタイリッシュでおしゃれですよ。

 

【récolte】イージーワイン オープナーez

価格 3,240円(税込)
サイズ 高さ26.2×直径5.0(cm)
重さ 310(g)
可能開栓本数 記載なし
付属品 ホイルカッター

キュートな見た目ながら、実用性が高いRécolteのワインオープナーです。

スリムでコンパクト設計なので、使いやすそうですね!

優しいピンク色や若草色は、女性に喜ばれるカラーではないでしょうか。

直径5cmで細めなので、手の小さい方にも持ちやすいですよ。

本体をセットしてコルクが抜けると自動停止します。

ワインボトルから離してから、本体上部をポンッと押すとコルクが出てきますよ。

いつもテーブルに飾っておきたいくらいかわいいですね。

 

【パール金属】ワイン オープナー (電動コルク抜き)

2,346円(税込)
サイズ 奥行9.7×高さ27.5×直径6.8(cm)
重さ 320(g)
可能開栓本数 約100本
付属品 ホイルカッター

金物メーカーの大手、パール金属のワインオープナーです。

大人っぽいマットなシルバーでスタンド付き。

ホイルカッターがスタンドと一体化していて、立てておくのに安定感があります。

約100本ものワインのコルクを抜くことができるパワフルさです!

他のワインオープナーと比べてサイズがやや大きめなので、手の大きな方におすすめですよ。

 

【ANABAS】簡単操作電動ワインオープナーTW-113

価格 2,080円(税込)
サイズ 幅5.5×奥行5.5×高さ25.0(cm)
重さ 300(g)
可能開栓本数 約40本
付属品 ホイルカッター

マットなブラックで、シックな大人の魅力があるワインオープナーです。

本体のスタンドに変身するホイルカッター付きで倒れにくいですよ。

スラっとスタイリッシュなボディは滑りにくく、力のない方も持ちやすくなっています。

ボタンも滑りにくく、押しやすいゴム製です。

コルクを外すのも上部をポンと押すだけで楽ちんですよ。

 

【AOZTEK】電動ワインオープナー

価格 1,799円(税込)
サイズ 高さ26.5×直径7(cm)
重さ 381(g)
付属品 アルミカッター

2,000円以下でこんなにおしゃれでスタイリッシュなワインオープナーがあるなんて、驚きですよね!

スクリュー部分はスケルトンで見やすくなっており、スクリューをさすときに間違えて斜めになってしまってもボタンを押せばすぐにストップ!

やり直しできるので初心者さんにもおすすめですよ。

細身ボディなので手の小さい方にも持ちやすくなっています。

 

【Cheer】Moda乾電池式 ワインオープナーセット

価格 3,980円(税込)
サイズ 高さ22.9×直径4.9(cm)
重さ 235(g)
可能開栓本数 記載なし
付属品 ホイルカッター、ストッパー、ポアラー

ワイン好きな方へのプレゼントをお探しなら、このような電動ワインオープナーセットはいかがでしょうか。

高さ25cm以上のものが多いなか、とてもコンパクト

スクリュー部分がクリアで初心者にも使いやすいですし、どんな場面にも合わせやすいシックなブラックはどなたにも喜ばれますよね。

ワインを美しくおいしく注ぐためのポアラー付きです。

飲み残した場合のストッパーもついております。

プレゼントしたその日から活躍してくれるかもしれませんよ!

 

【OxGord】電動ワインオープナーステンレススチール

価格 1,200円(税込)
サイズ 奥行11.4×幅9.4×高さ28.2(cm)
重さ 431(g)
可能開栓本数 記載なし
付属品 ホイルカッター

持ちやすいよう工夫されたデザインは、人間工学に基づいているそうですよ。

優しく手にフィットするので、本体とワインをうまく支えられます。

上下のボタンを押すだけの簡単操作もうれしいポイント。

商品が気に入らない場合は、保証がついています。

なんといってもお値段が安いのは魅力ですよね!

 

おすすめ充電式ワインオープナー4選

充電式は、電池を買いに行かなくても、スマホ充電のついでやPCにつないで充電できて便利ですよ。

充電時間が短めで、たくさんワインを開けられるおすすめ充電式ワインオープナーはこちら!

 

【NANAMI】電動ワインオープナー

価格 2,500円(税込)
サイズ 全長22(cm)、ホイルカッター部分2.5(cm)
重さ 299(g)
可能開栓本数 記載なし
付属品 ホイルカッター、ストッパー

USBから充電するタイプで便利!

最初だけ約8時間の充電が必要です。

100V~240V対応で海外でも使えますよ。

持ち手のところがシルバーでスタイリッシュなデザイン。

スクリュー部分が透明カバーになっていて状態を確認しやすいです。

また、使用中にその透明のカバー部分が光るのでとてもきれいですよ。

しかも、真空ストッパー付きでお買い得になっています。

 

【zanmini】電動ワインオープナー

価格 2,599円(税込)
サイズ スタンド幅9.0、本体高さ19.8×直径4.5(cm)
重さ 300(g)
可能開栓本数 記載なし
付属品 ホイルカッター、ポアラー、ストッパー

キラッと光るステンレスの持ち手、見やすいクリアなスクリュー部分のカバー、ブラックのスタンドがテーブルにぴったりのエレガントなデザインです。

男女問わずワイン好きの方へのプレゼントにいかがですか?

LED搭載で、上ボタンを押すと青色に光り、下ボタンを押すと赤色に光ります。

ホイルカッターはもちろん、ワインをきれいに注げるポアラーワインが残ったときに栓をするストッパーつきです。

一式コーディネートすると、ますますテーブルがおしゃれになり、会話もはずみますね!

 

【TURATA】電動ワインオープナー

価格 2,500円(税込)
サイズ 高さ19.5×直径4.8(cm)
重さ 454(g)
可能開栓本数 約50本
付属品 ホイルカッター、ポアラー、ストッパー、USBケーブル

充電をするところから、残ったワインを保存するまでの一連の作業ができるスタイリッシュなセットです!

スクリューのカバー部分のLEDが使用中に青、赤、ピンクと点灯します。

満タン充電が8時間くらいのものが多いですが、このワインオープナーはおよそ4時間で満タン充電できて約

50本のワインを開けることができるのです!

ポアラーもステンレス製でワイン好きの方へのプレゼントに喜ばれますよ!

 

【OZCHIN】電動ワインオープナー

価格 2,499円(税込)
サイズ 高さ21.5×直径4.5(cm)
重さ 370(g)
可能開栓本数 記載なし
付属品 ホイルカッター、USBケーブル、日本語取扱説明書

持ち手部分はマット仕上げのステンレス、スクリュー部分のカバーはクリアブラックで、大人の高級感があるデザインですね。

コルクを抜いているときはLEDが青色に、抜いたコルクを外すときはLEDが赤色に点灯します。

初めて電動ワインオープナーを使う方にも、操作がわかりやすいですよね。

また、バッテリー残量が低下してくると、LEDが赤色に点滅するので、あとどれだけ使えるかすぐわかりますよ。

パーティ中、急に充電が切れてワインが開けられなくなってしまうというトラブルを防いでくれそうです。

 

まとめ

この記事では、電動ワインオープナーをご紹介してきました!

ワインのコルクを抜くのが苦手な人も、電動ワインオープナーなら簡単にワインを開けられますよ。

手動のワインオープナーを持っている人も、たくさんのワインを開けるときは、電動ワインオープナーを試してみてはいかがでしょうか。

また、テーブルに合うスタイリッシュなデザインのものが多いので、ちょっとおしゃれなプレゼントにもいいかもしれません。

お気に入りの電動ワインオープナーを使って、手軽でおしゃれにワインを楽しんでくださいね。

商品の値段は時期によって変わることがありますのでご了承ください。

この記事が気に入ったらシェアしよう!