スーツケースの選び方が知りたい!人気スーツケースもご紹介します

スーツケースの選び方が知りたい!人気スーツケースもご紹介します

スーツケースは旅行のときのマストアイテム。

ひとつは持っている方が多いでしょう。

しかし、スーツケースを選ぶのは結構難しいもの。

長く使いたいからこそ、悩んでしまいますよね。

そこで、今回はスーツケースの選び方についてご紹介します。

さらに、おすすめのスーツケースもたくさんご紹介していきますので、自分のお気に入りを見つけてみてくださいね!

 

スーツケースを選ぶときの5つのポイント

スーツケースをどうやって選んだらいいかわからないという方のために、ここからはスーツケースを選ぶ際に注意すべきポイントについて詳しく解説していきます。

 

サイズ

スーツケースを選ぶ際にまず考えるべきことが「サイズ」です。

行き先やシーズンなどによって荷物の量は変わりますが、旅行日数を目安にすることをおすすめします。

具体的な旅行日数とスーツケースのサイズの目安を以下に記したので、参考にしてみてくださいね。

 

旅行日数 サイズ
1泊 ~30L
1泊~3泊 ~35L
2泊~4泊 ~45L
3泊~6泊 ~65L
5泊~1週間 ~110L
1週間以上 110L以上

 

ボディの材質

スーツケースのボディの材質には「ソフト」と「ハード」の2種類があります。

重視するポイントによってどちらを選べばいいか異なりますので、ここから詳しく解説していきます。

まずはソフトタイプ。

ソフトタイプは「軽さ」と「収納力」を重視したい方におすすめです。

旅行では荷物が多くなりがちなので、スーツケースは少しでも軽いほうがいいですよね。

ソフトタイプはハードタイプに比べて軽量なので、旅行の際も負担になりにくいんです。

また、収納力が高いのも魅力。

ソフトタイプは素材が柔らかいため、形は変わるものの、多少多めに入れることができます。

ポケットがついているものもあるので、ちょっとした荷物を手軽に取り出すことも可能ですよ。

しかし、ソフトタイプは「丈夫さ」を重視する方には向かないかもしれません。

ソフトタイプは柔らかな素材ゆえに、中のものに衝撃が伝わりやすいんです。

また、海外旅行でソフトタイプのスーツケースを持っていくと、ナイフなどで切り裂かれてしまうおそれもありますので注意する必要があります。

一方、ハードケースは「丈夫さ」に優れています。

中に衝撃が伝わることも、ナイフで切り裂かれてしまう心配もありません。

「スーツケースの中身を守りたい」という方はハードケースのほうがいいかもしれませんね。

しかし、ハードタイプのスーツケースは扱いが雑だとすぐに傷がついてしまいますので気をつけて下さいね。

 

フレーム/ジッパー

スーツケースには、「フレーム」と「ジッパー」タイプの2種類があります。

フレームタイプは本体がフレーム(アルミ等の金属)で囲われているタイプで、ジッパータイプは本体をファスナーで開け閉めするタイプです。

フレームタイプは「安全性」を求めたい方におすすめ。

頑丈にできているものが多いので、防犯面に優れているんです。

密閉性が高く、防水性が高いのも長所のひとつですね。

しかし、その分使いやすさに欠けるのも事実。

フレームタイプは、ジッパータイプに比べて重いので持ち運ぶ際は大変かもしれません。

また、荷物を出す際にケースを全開にする必要があり、ちょっとだけ開けて取り出すことができませんので気をつけてくださいね。

一方、ジッパータイプは「使いやすさ」と「軽さ」に優れています。

ケースを全開にしなくてもジッパーをちょっとだけ開けて荷物の出し入れができちゃうので、使い勝手はいいですよ。

金属を使っていない分軽いのもジッパータイプの魅力です。

スーツケースを少しでも軽くしたいという方はジッパータイプの方がいいかもしれませんね。

しかし、ジッパータイプはファスナーの部分をナイフ等で切り裂かれやすく注意が必要です。

ボディの材質をハードにしてもファスナータイプのものは安全性に不安が残るので、安全性を求めたい方はフレームタイプを選ぶようにしましょう。

 

ロック

「スーツケースには徹底的に安全性にこだわりたい」

そんな方には鍵をつけることをおすすめします。

スーツケースのタイプが「フレーム」か「ジッパー」かによって鍵の種類は異なりますが、「シリンダー」「ダイヤルロック」「南京錠」「ディンプルキー」などさまざまなタイプがありますので、ご自身に合ったものを選ぶようにしましょう。

ただ、鍵がついていても、アメリカ領(アメリカ、グアム、ハワイなど)に旅行に行く際は注意が必要です。

なぜなら、このような鍵はアメリカ領の空港に預ける際は解錠した状態で預けなければいけないからです。

アメリカで過去におこったテロ事件の影響で荷物検査が厳しくなっているので、無作為に荷物の中身が検査されているんです。

いくら荷物検査のためとはいえ、安全性を考えるとロックをかけないまま預けるのは心配ですよね。

そこで生まれたのが、TSAロック。

TSAロックとは、TSA(アメリカ運輸保安局)が認めた鍵で、TSAの職員のみが特殊な技術を使って開けることができるので、鍵をかけたままの状態で預けることができるんです!

これなら鍵をかけたまま空港に預けることができるので安心ですよね。

アメリカ領以外では関係ないですが、将来アメリカに旅行する可能性がある方はTSAロックがついているものを選んだほうがいいかもしれませんね。

 

キャスターの数

スーツケースを選ぶ際は、キャスターを確認することも重要です。

キャスターは大きく分けて「2輪」のものと「4輪」のものに分かれていますよね。

2輪のタイプは、スーツケースの背面にキャスターが埋め込まれているものが多いです。

基本的に4輪に比べてキャスターのサイズが大きいものが多く、「耐久性がいい」のが特徴。

海外旅行では凹凸のある道を歩くこともあるでしょうから、キャスターの耐久性がいいのは助かりますよね。

キャスターが自立し、電車やバスなどでスーツケースが勝手に動かないのも安心です。

ただ、2輪のタイプはスーツケースを引いて移動するため、人にぶつかるおそれもありますので人混みの中では向かないかもしれません。

4輪のタイプは「移動のしやすさ」が魅力。

スーツケースを立てたまま移動することが可能なので、スーツケースの重さを感じずに移動させることができます

腕に負担がかからないのはうれしいですよね。

また、スーツケースからキャスターが独立してついているので、小回りが利くのもポイント。

狭いところでも簡単に移動ができちゃいますよ。

長時間スーツケースを引く場合は、4輪のタイプを選ぶといいでしょう。

ただ、4輪のタイプはキャスターの数が多い分ガラガラと音がうるさいものが多いです。

「4輪のタイプにしたいけど、音が気になる」という方のために、4輪のタイプでもキャスターの音がうるさくないものも売られているので、キャスターの音もぜひ確認してみてくださいね。

 

ハードタイプのおすすめスーツケース15選

景色が綺麗な場所でスーツケースを引く夫婦

まずはハードタイプのスーツケースをご紹介します。

 

サムソナイト コスモナイト スピナー55

価格 63,720円(税込)
サイズ 56×39×20(cm)
容量 35L

サムソナイトはスーツケースで人気の高いブランド。

とっても実用的で、デザインがいいのが特徴です。

ここでは「コスモライト」という商品をご紹介します。

こちらの商品の魅力は、ハードなのにとっても軽いこと。

なんと重量が1.7kgしかないんです!

機内にも持ち込んでいただけるのもうれしいポイントです。

また、注目していただきたいのが、「カーヴ」という素材。

スーツケース業界では、サムソナイトだけが使用している特許素材なんですよ!

ポリプロピレンを何層も重ねることで、強度が強くなっているんです。

見た目も個性的で新鮮ですよね。

 

神戸リベラル 拡張ファスナー付スーツケース

価格 4,900円(税込)~
サイズ S、M、L

サイズはS、M、Lの3種類で、それぞれ具体的なサイズと容量は以下のようになっています。

・S:56×36×24(cm)(40L~50L)

・M:65×42×28(cm)(55L~65L)

・L:74×49×32(cm)(85L~95L)

こちらはとってもリーズナブルなことが魅力のスーツケース。

スーツケースで一万円を切るのはとてもうれしいですよね!

また、安いからといって侮ってはいけません。

リーズナブルなのに、品質もいいんです!

素材には「エンボス加工」がされていて、万が一旅行のときに傷をつけてしまっても傷が目立ちにくいんです。

また、キャスターにもこだわっています。

55mmとホイールが大きめで静音性に優れていて、ダブルキャスターを採用しているので安定して運んでいただくことができますよ!

さらにマチが広がる「エクスパンドファスナー」を採用しているので、いざというときに荷物が増えても安心ですよね。

 

リモワ トパーズ

価格 140,000円(税込)
サイズ 55×40×20(cm)
容量 32L

リモワはスタイリッシュなデザインが魅力のブランド。

デザイン性の高さから、世界中のセレブたちも愛用しているほどなんですよ。

そんなリモワの中で定番中の定番となっているのが、今回ご紹介する「トパーズ」。

アルミ製の素材でとってもかっこいいですよね!

重量感はありますが、とっても丈夫なことも魅力です。

衝撃にも耐えられて、さらに防水性も高いので長く使っていただけますよ!

また、外側にはカバンをかけられるフックがついているのも便利なポイント。

お値段は張りますが、旅行に頻繁に行く方ならぜひお使いいただきたい商品です。

 

エース パリセイドZ

価格 22,680円(税込)
サイズ 50×40×25(cm)
容量 36L

こちらは、出張等でスーツケースを使う方におすすめの商品。

ハードタイプなのにフロントにポケットがついているんです!

ノートパソコンも入るサイズですから、新幹線などの移動時間にもパソコンを取り出して仕事を進めることができますよ。

また、キャスターが旋回性に優れているのも特徴。

駅などの人混みの中でも、人にぶつからずに歩けるのは助かりますよね。

キャスターは静音性にも優れているので、「ガラガラという音が気になる!」という方でもお使いいただけます。

カラーバリエーションは6色。

シンプルなデザインなので、どの色を選んでいただいてもさまざまなシーンでお使いいただけますよ。

 

トラベルハウス T8088

価格 4,950円(税込)~
サイズ SS、S、M、L

気になるサイズと容量は以下の通りになっています。

・SS:56×37×23(cm)(33L)

・S:58×39×23.5(cm)(38L)

・M:68×45×27(cm)(60L)

・L:78.5×52×29.5(cm)(99L)

トラベルハウスの「T8088」はとってもリーズナブルなことが魅力。

費用がかかりがちな旅行にはとっても助かるのではないでしょうか?

素材には「エンボス加工」を施しているので、万が一傷つけてしまっても目立ちにくい素材になっています。

また、カラーバリエーションの豊富さも魅力で、シンプルながらもおしゃれな色使いですよ。

安価で購入できるのに、安っぽく見えないのはうれしいですよね。

 

ビータス BH-F2000

価格 13,338円(税込)~
サイズ S、M、L

サイズは以下の3種類となっています。

・S:66×45×27(cm)(54L)

・M:73×48×29(cm)(67L)

・L:78×53×32(cm)(87L)

サイズ展開は大きめなので、機内に持ち込むことはできませんが、海外旅行などで長時間スーツケースを持って歩く方、荷物が多くなる方にはおすすめです。

「スーツケースを持ったまま、長時間移動するのが大変……。」

こんなお悩みを持つ方もきっと多いはず。

そんな方々にお使いいただきたいのが、こちらの商品です。

こちらの商品はパーツにとてもこだわっていて、長時間歩いていても負担が少ないようになっているんです!

特に注目していただきたいのが、キャスター部分。

4輪のダブルキャスターになっているんです。

ホイールは60mmと大きめなので、安定感は抜群ですよ!

また、取っ手にも秘密があります。

調節可能なので、身長に合わせて変えていただくことができちゃいます。

取っ手は手にフィットするように作られているので、長時間歩く方にはおすすめですよ。

 

グリフィンランド FK10371

価格 8,480円(税込)~
サイズ SS、S、MS、M、LM、L

サイズ展開が豊富で、以下の6種類となっています。

・SS:54×37×23(cm)(33L)

・S:56×40×27(cm)(40L)

・MS:62×43×27(cm)(53L)

・M:66×47×30(cm)(69L)

・LM:74×50×33(cm)(80L)

・L:77×52×35(cm)(87L)

機内に持ち込み可能なSSサイズから、大容量のLLサイズまで取り揃えています。

SSサイズ以外はマチが広がるので、荷物が増えたときでも安心ですよ。

「ファスナータイプはファスナーが壊れやすいのが心配」

こんなお悩みを解決してくれるのが、グリフィンランドの「FK10371」。

こちらの商品、有名なファスナーブランド「YKK」のファスナーを採用し、ファスナーが壊れやすいという弱点を克服しました。

比較的リーズナブルですが、長く使っていただけるのも魅力。

こちらの商品、軽いのにとっても丈夫なんです。

フレーム部分には「現状維持ワイヤー」が使われていて、強度は抜群。

キャスター部分も耐久性にこだわっているので耐久性は文句なしですよ。

スーツケースの素材には「マットラフ加工」がされており、傷や汚れが目立ちにくくなっているのも長く使っていただけるポイントです。

 

レジェンドウォーカー 6016

価格 9,800円(税込)~
サイズ SS、M、ML、L

サイズ展開は以下の4種類。

・SS:54×37×24(cm)(31.5L)

・M:68×45×28(cm)(52.0L)

・ML:74×49×29(cm)(67.0L)

・L:77×51×29(cm)(83.0L)

機内への持ち込みが可能なのはSSサイズとなっています。

レジェンドウォーカーのスーツケースはデザインがとってもおしゃれ。

あらゆるシーンで使っていただきやすいブラック、優しい色合いが特徴のグリーン、ピンク、ホワイトがあります。

好みに合わせてお好きな色をお選びいただけますよ。

また、衝撃に強い「ポリカーボネート」と歪みにくい「深溝フレーム」を使っているので、とっても頑丈にできているんです。

キャスターは60mmとなっていて、静音性に優れているのもうれしいポイント。

価格と品質のバランスの取れた商品になっていますよ。

 

アメリカンツーリスター サウンドボックス スピナー67

価格 29,160円(税込)~
サイズ 67×46×29(cm)
容量 71L

「みんなと違ったスーツケースがほしい!」という方におすすめなのがこちらの商品。

レコードやスピーカーを連想させるポップなデザインとなっていて、とってもかわいいですよね。

なんと、国際的なデザイン賞である「レッド・ドット・デザイン賞」を受賞したほどなんですよ!

さらに、見た目だけではなく、品質も優秀。

容量の拡張が可能なので、「お土産を買いすぎてしまった」「荷物が増えた」というときでも入れていただくことができますよ。

ダブルキャスターを採用しているので、安定した走行ができるのもうれしいですよね。

 

サンコー スーパーライト MGC1-69

価格 32,400円(税込)~
サイズ 74×51×30(cm)
容量 93L

軽さ重視の方に使っていただきたいのが、サンコーの「スーパーライトMGC」。

その中でも今回ご紹介するのが、「MGC1-69」という大容量のタイプ。

93Lと大容量にも関わらず、4.2kgととっても軽いんです!

長期間の旅行は荷物が増えがちですから、スーツケースが軽いのは助かりますよね。

この軽さを実現しているのが、「HTポリカ」。

軽量で耐久性、耐熱性のある「ポリカーボネート」を進化させたサンコーオリジナルの素材なんです!

軽いだけではなく、丈夫なのもうれしいですよね。

カラーバリエーションは6色。

とてもシンプルなデザインなので、どのカラーを選んでいただいても年齢、性別を問わず使っていただけます。

 

デルセー HELIUM AERO

価格 17,563円(税込)~
サイズ 小型、中型、大型

サイズは3種類となっています。

・小型:50×35×24(cm)(42L)

・中型:64×46×24(cm)(79L)

・大型:75×52×30(cm)(117L)

上記のサイズから、さらにマチを4cmほど広げることができるのも便利ですね。

「荷物をたくさん入れたい!」というサラリーマンの方にぴったりです。

デルセーはフランスの有名ブランド。

日本ではあまり知られていないものの、フランスではとっても有名なブランドなんです。

こちらの商品は、お仕事でスーツケースを使う方におすすめ。

フロントポケットが搭載されていて、ノートパソコンなどを入れることができます。

 

XDJ Life Al-Mg A5182

価格 22,999円(税込)~
サイズ S、M、L

サイズは以下の3種類。

・S:55×36×22(cm)(36L)

・M:65×43×24(cm)(59L)

・L:76×48×29(cm)(87L)

アルミ製のスーツケースはリモワの「トパーズ」もありますが、価格重視の方にはこちらがおすすめです。

「スーツケースはアルミがいい」

こう思っている男性も多いはず。

アルミ素材はスタイリッシュなデザインでおしゃれですから、とっても憧れますよね。

そんなアルミ派の方におすすめしたいのがこちらの商品。

こちらの商品の魅力は、とにかく頑丈なこと。

厳しい耐久テストをクリアしている商品で、とってもこだわっているんです。

ほかにも、ボディ上部に隠しフックがついていたり、ダブルキャスターを採用していたり、伸縮可能なキャリーハンドルがついていたりと使いやすさもばっちりです。

 

プロテカ MAXPASS H2s

価格 58,320円(税込)~
サイズ 46×39×25(cm)
容量 40L

短期出張で飛行機を使うサラリーマンの方にうれしい商品。

なんと、40Lと大容量なのに機内に持ち込めちゃう優れものなんです。

荷物を預けたり受け取ったりする手間もかかりませんし、時間短縮にもなりますよね。

フロントにPCが入るポケットがついているので、移動中に仕事を進めることができちゃいますよ。

さらに、パーツにもこだわっていて取っ手が握りやすくなっていたり、キャスターの走行性かつ静音性が高かったりと実用的な機能が満載です!

カラーバリエーションは5種類で、シンプルなデザインとなっているので仕事以外で使っていただくこともできますよ。

 

シフレ エスケープ ESC2007-65

価格 12,744円(税込)
サイズ 72×50×36(cm)
容量 102L

シフレは海外旅行を楽しみたいという方におすすめのブランドです。

今回ご紹介する「エスケープ」も海外旅行にはぴったりのスーツケース。

比較的リーズナブルにも関わらず、海外旅行で役に立つ機能が満載なんです。

特に注目していただきたいのが、360度回転するダブルキャスター。

凹凸がある道でも安定して歩くことができ、小回りも効くので海外の舗装されていない道でも安心ですよ。

スーツケースは拡張可能になっていて、お土産をたくさん買いたい方に持ってこいですよ。

耐久テストもクリアしているので、耐久性もばっちりです。

「海外旅行用のスーツケースを探している」「コスパを重視したい」という方におすすめの商品です。

 

グローブトロッター サファリ 18インチ

価格 148,000円(税込)
サイズ 46
容量 29L

見た目重視で選ぶなら、グローブトロッターの「サファリ」がおすすめ。

とっても高級感があり、上品なデザインとなっていて、女性に高い支持を得ています。

多くのモデルや女優に愛用される、憧れのスーツケースなんですよ!

レザーベルトは使い込むと飴色に変化していきます。

使うごとに味が出てくるので愛着が湧くこと間違いなしですね!

特殊紙を何層にも重ねて樹脂でコーティングしている「ヴァルカン・ファイバー」という素材を使っているので、軽くて丈夫なスーツケースになっています。

お値段は張りますが、飽きがこないデザインで長年使っていただけるのでおすすめの商品です。

 

ソフトタイプのおすすめスーツケース5選

次にソフトタイプのスーツケースをご紹介します。

 

アメリカンツーリスター COSTA スピナー55

価格 14,040円(税込)
サイズ 55×35×25(cm)
容量 36L

こちらは「とにかく収納面を重視したい!」という方におすすめの商品。

収納ポケットがたくさんあり、それぞれ荷物を分類して入れていただくことができますよ。

収納容量を拡大できる「エキスパンダフル機能」もついています。

また、パーツにもこだわりがあるんです。

その中でも特に充実しているのが、取っ手の機能。

伸縮性があることはもちろん、握りやすさにこだわっていたり、ワンプッシュで出し入れ可能だったりと使いやすい機能がたくさんあります。

使いやすいシンプルなデザインで、シーンを選ばずお使いいただけるのもうれしいポイントです。

 

サムソナイト アスフィア スピナー55

価格 19,657円(税込)~
サイズ 55×36×24(cm)
容量 39L

こちらも容量が拡大できるタイプのスーツケースです。

こちらの商品の魅力はなんといっても軽さ。

なんと2.4kgしかありません!

ソフトタイプは軽めのものが多いですが、ここまで軽いとってもうれしいですよね。

さらに、容量が39Lで機内に持ち込むこともできちゃう商品なんです。

機内に持ち込むと、スーツケースの受け渡しに時間を取られないので、時短にもなりますよね。

お値段はお安くはないですが、軽さを重視している方や、機内に持ち込めるスーツケースをお探しの方におすすめの商品です。

 

ヒデオワカマツ フライ2

価格 13,990円(税込)~
サイズ 65.5×41.5×28(cm)
容量 48.5L

軽さがありながら、耐久性に優れているのは、ヒデオワカマツの「フライ2」。

容量が48.5Lながらも軽さは2.6kgとなっています。

「軽いスーツケースは耐久性が心配」

こう思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらの商品は丈夫さが魅力。

さまざまな品質検査をクリアしていて、軽いのに耐久性に優れた商品なんです。

撥水加工がしていて、雨に濡れにくいこともうれしいですよね。

値段、軽さ、耐久性の面でバランスの取れた商品です。

 

MOIERG ソフトキャリーバッグ

価格 5,980円(税込)~
サイズ 59.5×38×23.5(cm)
容量 33L

MOIERGの「ソフトキャリーバッグ」は収納面が優秀。

外ポケットがたくさんついていて、小物を入れる部分、地図を入れる部分、ペットボトルを入れる部分などに分類することができます。

旅行中も荷物を出し入れできるのはとっても便利ですよね!

さらに機能面が充実しているのも魅力。

生地には撥水加工がされているので多少なら濡れても安心ですし、キャスターも360度まわるので操作性もばっちりです。

そして、なんといっても価格がリーズナブルなのがうれしいですよね。

 

グリフィンランド AIR6327

価格 6,980円(税込)~
サイズ S、M、L

こちらも軽さが売りの商品。

サイズ展開は以下の3種類となっています。

・S:53×35×24(cm)(32L)

・M:67×41×28(cm)(60L)

・L:78×46×33(cm)(95L)

なんと一番大きめLサイズでも2.6kgしかありません!

95Lの容量がありながらも、これだけ軽いのは驚きですよね!

グリフィンランドの中で最も軽量のモデルとなっているんです。

また、カラーバリエーションが豊富なのも魅力。

どの色もあらゆるシーンでお使いいただけるので、お好きな色を選んでいただくことができますよ!

 

少し癖のあるスーツケース3選

最後は、個性的なスーツケースをご紹介します。

「みんなと差をつけたい!」という方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ズーカ Pro Travel キャリーケース 2000

価格 38,880円(税込)
サイズ 25×51×36(cm)
容量 32L

旅行中はとっても楽しいですよね!

でも移動が多く、疲れてしまいやすいのも事実。

旅行を存分に楽しむために、ズーカの「Pro Travel キャリーケース 2000」をおすすめします。

こちらのスーツケース、なんと椅子になるんです!

少し疲れたときや、駅などの待ち時間に座って休むことができちゃいますよ。

耐荷重も136kgもあるので、とっても安心。

機内に持ち込むことができるのもうれしいポイントです。

 

イノベーター ZIPPER CARRY INV48T

価格 17,280円(税込)
サイズ 55×37×23(cm)
容量 38L

デザインが印象的なのは、イノベーターの「ZIPPER CARRY INV48T」。

スウェーデンの国旗をモチーフにしていて、とってもおしゃれですよね。

こちらのブランドはデザインが人気で、世界中のデザイン賞を受賞しているほどなんですよ!

キャスターもとってもこだわっていて、日乃本錠前と三菱化学が共同開発した新素材を使っています。

静音性と耐久性に優れていて、4輪タイプなので移動のしやすさもばっちりですよ。

カラーバリエーションは4色。

どの色も個性的なので、注目を浴びることでしょう!

 

クラッシュバゲージ PIONEER

価格 28,619円(税込)
サイズ 64×40×26(cm)
容量 65L

クラッシュバゲージの「PIONEER」は、見た目が衝撃的なスーツケース。

なんと、ボコボコに凹んでいるんです!

わざとダメージを与えることで、奇抜で個性的なデザインに仕上げているんですよ。

ユニークなデザインから、一目ぼれする方も多いでしょう。

はじめから凹んでいるため、キズがつく心配をしなくていいのもうれしいですよね。

また、重そうに見えますが、素材は「ポリカーボネート」を使用していて重量が3kgと比較的軽め。

取っ手が3段階の高さで調節することができたり、キャスターの静音性が高かったりと、機能性も充実しています。

色使いはシンプルなので、性別問わず使っていただくことができますよ。

 

まとめ

今回はスーツケースの選び方についてご紹介しました。

まずは自分がどれくらい宿泊するのかを考え、サイズを決めてみてください。

さらに、出張なのか旅行なのかといったシーンを考えて選ぶようにしましょう。

今回ご紹介したスーツケースも、走りやすいもの、収納面が充実しているものといった具合にそれぞれ長所がありますので、自分が重視するポイントを意識して選んでみてくださいね。

商品の値段は時期によって変わることがありますのでご了承ください。

この記事が気に入ったらシェアしよう!