ノートPC徹底解説!あなたにぴったりの頑丈なノートパソコンはこれ!

ノートPC徹底解説!あなたにぴったりの頑丈なノートパソコンはこれ!

頑丈なノートパソコンから、軽量なもの、安いものまで、あらゆるノートパソコンを一挙ご紹介!

価格や大きさ、スペックを細かく解説していきます。頑丈さ?持ち運びやすさ?安さ?あなたにぴったりのノートパソコンをみつけましょう!

「ノートパソコンが欲しいけれど、なにが合うのかわからない!」という方の必読コラムです。

 

とにかく頑丈なノートパソコンBest5

黄色い付箋をノートパソコンに貼る

頑丈なノートパソコンのおすすめモデルをご紹介していきます。

頑丈なだけでなく、持ち運びやすさ・見た目・価格など、様々な特長をもつモデルがたくさんあるってご存知でしたか?

ここでは、価格やおすすめポイントをわかりやすく解説します。

 

【パナソニック】 Let’s noteSV SSD256GBモデル CF-SV7HFGOR(シルバー)

価格 211,496円(税込)
大きさ 幅283.5×奥行203.8×高さ24.5(mm)

ビジネスマンのステータスといわれるほど、高性能なノートパソコンとして有名な「Let’s note」。

最大の魅力は、「机からの落下」や「満員電車での圧力」など日常にひそんだトラブルを想定して設計された、頑丈性能!

ボディは実用金属の中で最も軽いとされるマグネシウム合金でできており、天板にはボンネット加工がなされています。

つまり「Let’s note」は、持ち運びの利便性を損なわないまま、衝撃や圧力にも耐え抜ける頑丈なPCであるということです。

さすが、76m落下試験、100kgf加圧振動体験といった厳しい品質試験に合格するだけのことはありますね。

他にも「Let’s note」には、外せない魅力がたくさん!

「Let’s note」は光学ドライブを搭載している数少ないノートパソコンであるにもかかわらず、最小構成の場合で999gという軽量を実現しています。

ワイヤレスが主流となりつつある現代でも、CD-RやDVDから情報を取得することが多いビジネスの世界。

光学ドライブが搭載されていれば、ビジネスワークが快適になること間違いなしですね!

主要なポートすべてと、USB Type-Cがついている「Let’s note」のインターフェースは、ノートパソコンの中で最も充実しているといっても過言ではありません。

またLTE対応モデルを選べば、格安SIMを購入するだけでどこでも通信可能になります。

バッテリーはSとLの2種類から選べます。

Lを使用すると、駆動時間を約7時間増やすことができますが、質量が約100g重くなるので注意しましょう!

液晶ディスプレイは、長時間のPC作業でも目に負担の少ないノングレア。

PC作業が日課となるビジネスマンにはうれしいポイントですね!

 

【ソニー】VAIO S13 VJS13290511B 13.3型(ブラック)

価格 179,800円(税込)
大きさ 幅320.4×奥行216.6×高さ15.0~17.9(mm)

ソニーから販売されている「VAIO S13」は、堅牢性と信頼性を重視したノートパソコン。

実際に起こりうるトラブルを想定した、徹底的な品質試験をクリアするほどの高い耐久性をもっています。

「作業中、うっかりコーヒーを倒してしまってPCが濡れてしまった!」「キーボード上にペンなどがおいてあることに気付かず、思いきり閉じてしまった!」など、PCのあるあるトラブルに強い「VAIO S13」は、普段から、ノートパソコンを利用する方にとっては心強いですよね!

また、セキュリティーに関してもあらゆる機能をもっています。

簡単かつ安全な指紋センサーを搭載しているほか、セキュリティーロック・スロットを用いることで、物理的にも本体をロックすることができます。

体裁に大きく関わる部品には日本製のものを使用し、タッチパッドやキーボードといった、組み立てに高い精度が求められるパーツは国内工場で丁寧に組み立てられている「VAIO S13」。

メイド・イン・ジャパンだからこそ実現できる耐久性を、あなたも体感してみてください。

 

【Lenovo】 ThinkPad X1 Carbon 20KH0078JP

価格 208,986円(税込)
大きさ 幅323.5×奥行217.1×高さ15.95(mm)

Lenovoから発売されている「Think Pad」シリーズの中でもオススメな、「ThinkPad X1 Carbon(2018)」をご紹介します。

閉じた天板を、指先や手のひらを想定した専用器具で圧迫する「荷重負荷試験」、気温や湿度の急激な変化に耐えられるかをみる「質温度信頼性試験」、自由落下・角落下・片持ち落下などあらゆる状況で落下した場合をみる「落下試験」など、様々な耐久試験の情報が公開されている「Think Pad」。

厳しい耐久試験を見事クリアする「Think Pad」は、素材にもこだわっています。

本体は4層からなるカーボンファイバーでできており、さらにマグネシウム合金のロールケージで実装されているため、ノートパソコン最高クラスの強度を誇ります。

勤務先や取引先の重要な情報を管理するノートパソコン。

故障しにくい頑丈なモデルを選ぶことも大切ですが、もうひとつ気になるのがセキュリティー面ですよね。

簡単に情報が奪われてしまっては、意味がありません。

「Think Pad」は、セキュリティー機能も充実しています。

指タッチでログインできるほか、赤外線カメラとWindows Helloを使用することで顔認証を利用することも可能です!

パスワードのように他人に漏れることもないので、安心ですね。

また、バッテリーの最大駆動時間が約20時間もあるので、長期移動でも安心して使うことができます。

14型でありながら、わずか1.13kgという軽量も、持ち運ぶうえでうれしいポイントです。

 

【東芝】 dynabookUZ63 (Creators Update 適用済)

価格 148,990円(税込)
大きさ 幅316.0×奥行227.0×高さ15.9(mm)

東芝から販売されている「dynabook UZ63」は、アメリカ国防総省制定MIL規格(MIL-STD-810G)準拠のテストをはじめとする、様々な厳しい品質試験をクリアしているノートパソコン。

落下・粉塵・高度・高温・低温・温度変化・湿度・振動・衝撃・太陽光照射の10のテスト項目で問題なく起動することができた「dynabook UZ63」の耐久性があれば、大切なデータや情報をトラブルから守れる確率が上がることは言うまでもありません。

ボディの素材にはマグネシウム合金が使われているほか、キーボードの下には防水フィルムが仕込まれているなど、日常で起こりやすいトラブル対策もバッチリです。

また、液晶ディスプレイはノングレアになっており、長時間のPC作業をより快適なものにしてくれます。

ノングレアのディスプレイは、コントラストの低下や映像がやや不鮮明になることがあるのですが、「dynabookUZ63」の映像にメリハリがあると定評があるところもうれしいポイントですよね!

キートップ(上面)が0.2mmほどへこんでいるため、指がキーの中央部分に自然にフィットし、タイピングしやすくなっているところや、実働10時間のバッテリーを搭載しているところからビジネスマンの方などにオススメしたいノートパソコンです。

 

【mouse】 m-Book J321EN-S64 13.3インチ フルHD

価格 69,800円(税込)
大きさ 幅324×奥行234×高さ22.5(mm)

mouseから販売されている「m-Book Jシリーズ」は、堅牢性を誇るノートパソコンのなかでも圧倒的な低価格を実現しています。

「もちろん丈夫なPCがいいけれど、どれも高すぎて手が出せない……」という方は、「m-Book Jシリーズ」を検討してみてはいかがでしょうか。

ボディの素材には樹脂が使われ、手で持ち上げてみてもたわみやゆがみは感じられません。

また、バッテリーは取り外しが簡単で、インターフェースも充実しているなどとても多機能なノートパソコンです。

さらに、「BTO」カスタマイズもオススメしたいポイントのひとつ。

メモリを増やしたい、ストレージを増やしたい、大容量のバッテリーを使いたいなど、ノートパソコンに求める条件は人それぞれですよね。

自分の用途にぴったりの一台を、ぜひとも手に入れてください。

 

超軽量ノートパソコンBest3

白いデスクとノートパソコン

頑丈なノートパソコンの次は、「軽さ」にこだわったノートパソコンを一挙ご紹介!本当にパソコンなの?と言いたくなるほど軽いのに、多機能なノートパソコンがこんなにあるってご存知でしたか?

価格や大きさ、詳細な商品情報を分かりやすくご説明していきます!

 

【富士通】 LIFEBOOK UHシリーズ WU2/C3

価格 135,300円(税込)
大きさ 幅309×奥行212×高さ15.5(mm)

富士通から販売されている「LIFEBOOK UHシリーズ WU2/C3」は、最軽量時で698gと、13.3インチタイプのなかでは世界最軽量を誇ります。

しかし、その性能は数え切れません。

「LIFEBOOK WU2/C3」はインターフェースがとても充実しています。

合計4つあるUSBポートのうち、2つは高速なデータ転送が可能なUSB3.1 Gen2 Type-Cを搭載。

ほかの機器に給電することや、充電することも可能です!

液晶ディスプレイはノングレア仕上げになっており、長時間のPC作業でも目への負担があまりかからないようになっています。

また、青みの少ない鮮やかな発色で細かいところまではっきりとみることができるうえ、液晶ディスプレイはほぼ180°まで開くので、複数人でのミーティングなどでも大活躍!

キーピッチはタイピングに理想的といわれる19mmであり、さらにキーの上面が球面のように0.2mm凹んでいて、中央部を押しやすいつくりになっているので、タイピングがとてもしやすいんです。

赤外線カメラを使った顔認証サインインに対応しているので、セキュリティー面も安心して使えそうですね。

 

【NEC】 LAVIE Hybrid Zero-HZ750/GAB(メテオグレー)

価格 160,228円(税込)
大きさ 幅305×奥行205×高さ16.9(mm)

NECから販売されている「LAVIE Hybrid Zero」は、Core i7/Core i5搭載モデルが約831g、Corei3/Celeron搭載モデルが約769g と、2 in 1PCの中で世界最高水準の軽さを誇ります。

上部7.2mm・左右約5.3mmという超狭額縁なので、一般的な13型クラスのノートパソコンよりもひとまわり小さくなっています。

トートバッグやリュックなどにも簡単に収納できるので、持ち運ぶときもラクチン!

モバイルPCとしても、タブレットとしても使いたい方や、普段から持ち運ぶ機会が多い方は、世界最軽量の2 in 1PCをオススメします。

 

【Apple】MacbookAir 13インチ Retinaディスプレイ(シルバー)

価格 136,850円(税込)
大きさ 幅30.41×奥行21.24×高さ0.41~1.56(cm)

Apple社から販売されている「Macbook シリーズ」は、言わずと知れた人気ノートパソコンですよね。

人気の理由としてまず挙げられるのは、Apple社独特のスタイリッシュなデザインではないでしょうか。

とても薄くて軽く、持ち運びに最適といえます。

普段からiPhoneを愛用している方は、「Macbook」の操作にも慣れやすく、連携させることもできるのでとくにオススメです。

「Macbook」ならではのメリットとして、ウイルスの感染対象となりにくいということが挙げられます。

「Macbook」は確かに人気の高いノートパソコンなのですが、世界的なOSシェアはWindowsが約90%と圧倒的なため、ウイルスも自然とWindowsに集中していく傾向にあります。

また、キーボードやトラックパッドの反応が優れているところや、フォントがきれいでみやすく、ずっと画面をみていても、あまり目が疲れないところもうれしいポイントですよね!

さらに、「Macbook」はMac OSとWindows OSの両方を利用することができます。

それに対し、WindowsはWindows OSのみしか使えないので、「Mac OSもWindows OSも両方使ってみたい!」「使えたほうが仕事がスムーズに進む!」という方は、「Macbook」がオススメです。

 

お値打ちノートパソコン

ライトに照らされたノートパソコン

頑丈なノートパソコンや軽いノートパソコンなど、ここまでは機能面で特化した製品をご紹介してきましたが、ここからは値段重視でみていきましょう。

どんなに性能がよかったとしても、予算オーバーでは意味がありません。あなたにぴったりのコスパ最強ノートパソコンをみつけましょう!

 

【mouse】MB11ESV 11.6インチ

価格 55,456円(税込)
大きさ 幅275.2×奥行191×高さ12.9(mm)

mouseから販売されている「MB11ESV」は、格安ノートパソコンの中では珍しいオールアルミボディで、とても頑丈なつくりとなっています。

また、本体が非常に薄いので、普段からノートパソコンを持ち運ぶことが多い方にとってはうれしいポイントですよね!

格安モデルの一般的な解像度が1366×768ドットであるのに対し、「MB11ESV 」は1920×1080ドットのフルHDを実現。

一度に多くの文字が表示されるため、作業効率アップにもつながります。

タイピング音もとても静かなつくりになっているので、作業中も周りの迷惑にならず快適に過ごすことができますよ。

 

【ASUS】E203MA-4000G 11.6型(スターグレー)

価格 32,100円(税込)
大きさ 幅286×奥行193×高さ16.9(mm)

ASUSから販売されている「E203MA」は、とにかく安いノートパソコンが欲しい方にオススメ!

しかし、格安ノートパソコンだからといって、性能をあなどってはいけません。

軽量でスリムなデザインで、重さは1kgをきります

「MB11ESV」と同様、普段からノートパソコンを持ち運ぶことが多い方にぴったりです!

格安モデルの中では発色に優れていて、青みの少ない自然な色味を体感することができます。

液晶ディスプレイは180°まで開閉可能なので、ミーティングなどで使用するときも便利!

最長約14.6時間というバッテリー駆動時間を実現した「E203MA」。

家や学校、オフィス以外の場所での作業も問題ありません。

排気音や回転音がまったくでないフェンレス仕様なので、周りへの迷惑もかからず安心です。

主にインターネットを使用したり、wordなどを使って文書を作成したりすることに使うのであれば、安くて多機能な「E203MA」がオススメです。

 

【Lenovo】 ideapad 120S 81A4004PJP(ミネラルグレー)

価格 55,800円(税込)
大きさ 幅288×奥行200.9×高さ20.9(mm)

Lenovoから販売されている「ideapad 120S」は、軽量コンパクトな11.6型ノートパソコン。

重さは1.15kgと、持ち運びに困ることはありません。

180°開閉ができるため、ミーティングなどで対面の人と画面を共有しながらタイピングができます。

つまり、プロジェクターなどの準備がなくても話し合いをすることが可能!

液晶ディスプレイはノングレア加工されているので、光が反射しにくく、目が疲れません

USB×2、Type-C×1、HDML出力端子、microSDカードスロットと、インターフェースも比較的充実しているので、仕事で様々なタイプの装置と接続が必要な方にもオススメです!

用途に合わせてSSDモデル・HDDモデルを選ぶことができるので、用途に合わせたノートパソコンにすることができるのも、うれしいポイントですね。

 

まとめ

頑丈なノートパソコンをはじめ、軽量なものや、低価格なものをいくつかご紹介してきました。

同じノートパソコンでも、特長が全く異なることが分かっていただけたかと思います。

ただ軽いから、頑丈だから、という基準ではなく、自分がどういった用途でノートパソコンを使っていくのか?また、そのためにはどの機能が必要不可欠なのか?をしっかりと踏まえたうえで検討するようにしましょう!

頑丈なノートパソコンはいくつもありますが、あくまで予期せぬトラブルからデータや情報を守るためのものなので、どの製品を使うとしても、大切に扱うことは忘れないようにしたいですね!

商品の値段は時期によって変わることがありますのでご了承ください。

この記事が気に入ったらシェアしよう!