通勤!通学!さまざまなシーンで使える大容量バックパック15選

通勤!通学!さまざまなシーンで使える大容量バックパック15選

バックパックは両手があくので、とても便利ですよね。

しかし、通勤や通学でバックパックを使いたいけど、どのようなものを選べばいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

ここではバックパック選びのポイントや、シーン別に大容量のバックパックをご紹介していきます。

お気に入りのバックパックを使って、モチベーションを上げてみませんか?

 

自分に合った大容量バックパックを選ぶには

バックパックは種類が多く、自分に合ったものを選ぶのは難しいですよね。

ここではバックパックの構造を3つに分けてご紹介します。

自分に合うバックパック探しの参考にしてみてくださいね!

 

背面の構造

長時間バックパックを背負っていると背中に違和感を覚えることはありませんか?

実はその悩みは背面の構造に原因があります。

背中に直接あたる背面部分はとても重要です。

背面部分の素材はクッション構造やメッシュ構造のものを選ぶといいでしょう。

・クッション構造

クッションが入っているため、身体へのフィット感が良く優しい背負い心地になります。

長時間背負っていても疲れにくくなりますよ。

・メッシュ構造

メッシュ構造のものは、通気性がよくすっきりとした背負い心地になります。

夏場など大量の汗をかくときなどの不快な蒸れを軽減します。

 

ポケットの数

大容量の物を収納するときにポケットはとても重要です。

ポケットといっても、内ポケットから外ポケットまでさまざまなポケットがあります。

ノートパソコンやタブレットを収納する方はクッション付きのポケットがあるものを選ぶといいでしょう。

定期入れやスマホ、鍵などすぐに取り出したいものがいくつもある方は、外ポケットが多いデザインのものが良いのではないでしょうか。

ご自身の荷物の量やライフスタイルにあったポケット機能を選ぶといいですよ。

 

開口部分の構造‘

開口部分は荷物の出し入れや安全面を考慮して選ぶ必要があります。

ここでは開口部分の構造を大きく分けて3つ紹介します。

・ジップ式

開口部分がファスナーになっているため、取り出しやすさはよいでしょう。

しかし、セキュリティー面を考えると少し劣る部分があるかもしれないですね。

・フラップ式

フラップ式は荷物の量によって長さの調節ができるのが特徴です。

荷物の量が安定していない方やセキュリティー面を考えている方にはおすすめですよ。

・ロールトップ式

開口部分をくるくると巻いて蓋をする形になります。

ロールトップ式はデザインが特徴的でおしゃれなものが多いですよ。

私服にもスーツにもファッションのアクセントとして使用できますね。

 

大容量バックパックの人気ブランド5選

バックパックを選ぶときにブランドで選ぶのもいいですね。

ブランドのバックパックは、ブランド特有のデザインがありおしゃれなため、持っているだけで毎日が楽しくなります。

ここでは人気ブランドの5つをご紹介していきます。

お気に入りのブランドバックパックで日々を楽しくしていきましょう。

 

THE NORTH FACE リュック BC ヒューズボックス2

価格 11,090円(税込)
サイズ 41×32×14(cm)
THE NORTH FACEは一切の妥協を許さず、高い機能とテクノロジーの限界に挑戦し続けるアウトドアブランドです。

このバックパックはロゴがおしゃれなスクエア型です。

パッド付きのPCポケットも付いているため、学生から社会人まで幅広く使えますよ。

B4サイズでも収納可能なため、大きな荷物でも楽々入りますね。

また、カラーだけでなく柄の種類もあるのでお気に入りのものを探してみてください!

 

adidasリュック EPS

価格 5,280円(税込)
サイズ 54×30×19(cm)

スポーツブランドで有名なadidasは、多種多様のラインナップにより、さまざまなターゲット層に愛されるブランドです。

このバックパック、なんと30リットル入ります

メインルームがとても広く開口部分も大きく開くため、取り出しが楽なのもうれしいですね。

生地は摩擦に強いものを使用しているため、重い荷物にも耐えることができますよ。

荷物が多い人や重たい荷物を入れる人におすすめです。

 

NIKE SB PRM  BA5403

価格 9,490円(税込)
サイズ 53×33.5×16.5(cm)

世界的なスポーツブランドのNIKEは、老若男女を問わず多くの人から愛されるブランドです。

このバックパックは、NIKEのロゴがちょうどいい大きさで入っているのがおしゃれですね。

ショルダーストラップが曲線的な作りのため、身体にフィットし疲れを軽減してくれますよ。

また、耐久性と耐水性に優れているため、長く使うことができるのもうれしいポイントですね。

 

Colemanアトラス ロールトップ

価格 6,100円(税込)
サイズ 55×30×17(cm)

Colemanは日本でも認知度の高い総合キャンプ用品のブランドです。

安定した品質を持ち信頼性の高いブランドのため、大変人気があります!

このバックパックはシンプルなデザインですが、ロールトップ式になっているので、おしゃれ感が出ますね。

サイズも大容量の33リットルになっています。

またPCポケットの開口部分には留め具が付いているため、大事な精密機器をより安全に収納することができます。

 

GREGORY オールデイ 11310550

価格 11,399円(税込)
サイズ 47×25×17(cm)

GREGORYの商品は冒険好きなアウトドア派向きの商品です。

日常生活のなかでもアウトドアを取り入れたい人におすすめですよ。

フロントには縦に開くポケットがあり、頻繁に使うものを素早く出し入れできるのもうれしいですね。

中にはメッシュポケットとPC専用ポケットも付いているので、収納がしやすくなっています

 

通勤に便利な大容量バックパック

最近では通勤でバックパックを使う人が増えてきましたね。

バックパックでもビジネスに便利な機能を兼ね備えたものも多くあります。

ここでは通勤でも使えるバックパックを5つ紹介していきます。

お気に入りのバックパックで通勤を楽しくしてみませんか?

 

Tonsun PCリュック ビジネスリュックバック

価格 5,999円(税込)
サイズ 46×30.5×13(cm)

通勤時に両手をあけることができる大変便利なバックパックです。

ショルダー部分にはスマホ吸盤が付いており、手に持っていなくても素早く操作ができますね。

バックパックの横にはUSBポートがあり、使い方次第では非常に便利です。

また開口は180度開くことができ、物の出し入れもスムーズにおこなえます!

 

BEN DAVIS リュック

価格 5,280円(税込)
サイズ 30×41×16(cm)

2wayのシンプルなバックパックです。

電車などでリュックが邪魔になりそうと思ったときには手で持つこともできます

また、ショルダー部分にはメッシュ素材とクッション素材を利用しているので、重い荷物でも肩への負担を軽減することができますよ。

すっきりとしたデザインのため、スーツにも合うのではないでしょうか。

 

NIXON バックパック

価格 11,427円(税込)
サイズ 50×30×20(cm)

メイン収納にはPCが収納できるスリーブがあり、外部には2つのメッシュのポケットが付いています。アクセサリーが収納できる小さなポケットもありますので、細かなものも収納できます。

また、33リットル入るため、荷物が多い方におすすめですよ。

このバックパックはNIXONのロゴも小さくシンプルなデザインのため、通勤でも十分使えますね。

 

Coleman  SHIELD 35

価格 11,586円(税込)
サイズ 31×50×18(cm)

スクエア型が特徴のバックパックです。

35リットル入り、A3サイズでも楽々収納ができますよ。

また、PCポケットもあるためビジネスシーンでも活躍しそうですね。

メインルームはトップのファスナーからでも両サイドからでもアクセスできます。

そのため、物の出し入れが多い人にはうれしいバックパックですね。

 

SAMSONITE デボネア3

価格 20,607円(税込)
サイズ 46×30×11(cm)

どんなスタイルにもマッチするシンプルなデザインになっています。

PC収納ポケットがあるため、ビジネスシーンでも使えますね。

また、内装は上品なグレーのストライプになっているので、シンプルのなかにも個性的な面があり素敵なバックパックですよ。

ありきたりなバックパックは……。と思っている方におすすめです。

 

通学にも最適!おしゃれ重視の大容量バックパック

大容量入るバックパックでもおしゃれなものはたくさんあります。

ここでは機能はもちろん、高いデザイン性のバックパックをご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

OUTDOOR デイパック

価格 7,278円(税込)
サイズ 42×29×14(cm)

ツートンカラーがおしゃれなOUTDOORのバックパックです。

内側にも外側にもポケットがあるため、多くの物を収納できますよ。

メインルームへはダブルファスナーのため、簡単にあけることができるのも魅力ですね!

見た目はすっきりしていますが、マチ幅は14cmとしっかりあるので、大容量を収容できます。

 

ARC’TERYX arro22

価格 23,498円(税込)
サイズ 51×33×18(cm)

背面部分には緩やかなプラスチックパネルが入っています。

さらに、身体と接する部分にはクッションパネルが入っており、背中にフィットするように作られていますよ。

また正面には大きなポケットが付いており、すぐに取り出したいものを収納するのに便利ではないでしょうか。

デザイン性が高くおしゃれなバックパックですよ。

 

Manhattan Portage  WASHINGTON SQ BACKPACK

価格 18,144円(税込)
サイズ 44×22×16(cm)

B4サイズにも対応している大容量バックパックです。

形がとてもきれいで、マンハッタンの赤いロゴがアクセントとなりおしゃれですね。

余分なものがなくとてもシンプルですが、上品なデザインのため人目を惹くバックパックですよ。

通学でも通勤でもプライベートでもどのシーンでも活躍しそうですね!

 

PORTER  2way 782-08699

価格 16,200円(税込)
サイズ 28×45(cm)

開口部が大きく開くため、荷物の出し入れが簡単にできます。

サイドには、拡張ベルトが付いており、荷物の量によって自分でマチ幅を調整することも可能です。

また、肩ベルトの内側にはクッション材が使われているので重い荷物を入れたときでも身体への負担も軽減できますよ。

このバックパックは2way仕様のため、シーンに合わせて背負ったり手で持ったりができるのもうれしいですね!

 

サンワダイレクト スクエアリュック 200-BAGBP004

価格 5,980円(税込)
サイズ 28×16×51(cm)

スクエア型のバックパックのため雑誌や書類の角が折れる心配はありません!

中には大きめのポケットが3つと小物ポケットが3つあります。

そのため、細かいものの収納も楽にできますよ。

トップとフロント部分は水をはじく素材でできているため、汚れが付いてもさっと拭くことができます。

常に清潔なバックパックを使いたい方におすすめです!

 

まとめ

さまざまなシーンで使えるバックパックをご紹介してきましたが、お気に入りのバックパックは見つかりましたか?

機能やデザインなどはバックパックによってそれぞれ違います。

ご自分の生活に合う素敵なバックパックを選んでくださいね。

商品の値段は時期によって変わることがありますのでご了承ください。

この記事が気に入ったらシェアしよう!