1人暮らしのインテリアで分の部屋をオシャレに変えよう!

1人暮らしのインテリアで分の部屋をオシャレに変えよう!

念願の1人暮らしをスタートしたもののどうしたらオシャレな自分好みのお部屋にすることができるのだろう?と思う方もいるのではないでしょうか。

初めての1人暮らしをするとなると、最小限必要な家具があればいいかななんて思うこともあると思います。

しかしちょっとした工夫によって、自分のお部屋がオシャレになったら嬉しいですよね。

1人暮らしをインテリアによってオシャレにする方法を紹介していきたいと思います。

 

おしゃれな部屋つくりのコツ

誰もが一度は一人暮らしに憧れを抱くことがあると思います。

そして大人になって一人暮らしを始めるのですがせっかく自分だけの生活になったのだから、「家の中をオシャレにしたい!」と思う方がほとんどではないでしょうか。

それでは家の中をオシャレにしたい!と思う方に「オシャレなお部屋つくり」を紹介したいと思います。

まず自分の中でどのようなお部屋にしたいのかを具体的に書き出してみるといいでしょう。

間取りやお部屋の広さに合うコンセプトを決めていくことから始めることによって、しっくりとくるオシャレなお部屋へと生まれ変わることができるのです。

しかし家具やインテリアをただ選ぶのではなく、色の統一感を出すことも大事なのです。

さまざまな色を置くと部屋が派手になって落ち着かないといったこともあるので、できるだけ色の統一を意識するといいでしょう。

次に統一感のある色の中に、季節ごとにアクセントカラーを少し入れるのもまたオシャレになるでしょう。

たとえば白で統一された中にパステルカラーのクッションなどを置くことでオシャレ度が上がりますよね。

こんな感じでクッションやインテリアを置くことで可愛いお部屋やオシャレな空間がそこにできるのです。

そしてお部屋のイメージが木製のものならば、家具も木製で統一すると落ち着いた空間になると思います!

家具の配置やインテリアによってお部屋の雰囲気が大きく変わるので、選ぶときはお部屋に合ったものをチョイスしましょう。

また南国のイメージならば、観葉植物を設置したり水色などのカラーを取り入れるとより南国の雰囲気が出やすいと思います。

したがってお部屋つくりは1人暮らしのインテリアを選ぶ楽しみの一つといえるでしょう。

 

1人暮らしに必要なインテリア

生活をしていくなかで欠かせないのが寝具ですよね。

ベッド派か布団派かでだいたい分かれるのですが、部屋の広さによってもこれは変わってくると思います。

なぜならば、1人暮らしなので部屋が狭いところもあると思うのです。

ベッドですと置くスペースが必要となりますよね。

そのため、狭いところとなると難しくなることもあるのです。

また布団ならば畳んでしまえばその分、スペースができるといったメリットもあります。

起きている間は布団を畳んでしまっておくことで、そこの部分だけ広くなるのです。

布団を畳んでしまうのが、面倒くさい方にはベッドがいいかもしれませんね。

次に必要なのがテーブルですね。

テーブルは食事などをする際に必要なものになります。

中には段ボールの上に布をかぶせてテーブル代わりにする方もいらっしゃると思いますが、段ボールだけだと使えば使った分もろくなってきますのであまりいいとはいえません。

したがって、安定したテーブルがオススメですね。

友達を招き入れたときにもテーブルがあった方がいろいろと乗せれるので便利ですよ。

そしてテーブル選びにも注意点があります。

テーブル選びをするさいにはお部屋の広さに合ったサイズのものを購入しましょう。

広さによってはダイニングテーブルかローテーブルかが決まってきます。

そのため購入の際には部屋の広さをしっかりと把握しておきましょう。

続いてカーテンをつけるといいでしょう。

とくに女性の1人暮らしをする方にオススメします!

なぜならニュースなどでもよく耳にしますが、女性を狙った犯罪も多くどこで誰に見られているかわからない世の中ですので、自分自身を守るといった面でも外部から部屋の中が見えないようにカーテンをすることも大事なのです。

プライバシーを守るという意味でもオススメしたいです!

そのほかにも現在、熱を遮断する性能や冷たい空気を通さないといった性能を持ったカーテンもお店で販売されているので、季節に合わせて購入するといいと思います。

 

1人暮らしにあると便利なインテリア

1人暮らしでおそらく皆様が買おうか悩むことが多いかと思いますが、冬が近づいてくるとあらゆる家具屋さんで目にする機会が増えるのがこたつ

寒い冬にこたつは、かなり便利でほしいくらい需要が高いのです。

こたつは冬だけにしか活用できないと思われていますが、冬が終わってからもテーブルとして使うことができるので年中使えるといったメリットがあるので、ぜひ検討してみてくださいね。

次に1人暮らしのインテリアとしてもあると便利なのがウォーターサーバーですね。

1人暮らしを始めると、なんだかんだと朝が忙しくなるかと思います。

そのためそんな忙しい朝にウォーターサーバーが役に立つのです。

ウォーターサーバーは熱湯も出るので朝、お湯を沸かす時間が省かれるのでかなり便利です。

1人暮らしをする人にとってすごくありがたいものですね。

そのほかに必要なものといえばテレビ台ですよね。

テレビを設置する方がほとんどだと思いますが、テレビを購入するとともにテレビ台も一緒に購入するといいでしょう。

テレビ台があるとDVDを収納することもできますし、テレビ台の上にちょっとした小物を置くことでオシャレになったり可愛くなることもできます。

続いて鏡ですね。

全身が映る鏡があるといいでしょう。

なぜなら出勤前や登校前・どこかへ出かける前の身だしなみチェックするためにも使えますし、ダイエットをする方にも全身が映るものをオススメします。

 

置いてあるとおしゃれに見えるインテリア

1人暮らしであるといいのが、観葉植物かなと思います。

何もないよりかは、観葉植物などの緑があるとオシャレになりますし、精神的にもくつろぐこともできるのです。

自然のものがあると、人は心が癒されやすく精神的にリラックスしやすいといった特徴があるため、観葉植物がある方がいいそうですので、小さなものでもいいのでおいてみるといいでしょう。

 

そして次に本棚!これは、あると本当に便利です。

漫画本や小説などを読む人にとっては本棚があると嬉しいですよね。

また「本棚を買うとなると高いし……」という方には今、流行りのDIYで安い材料を購入して本棚を作ってみることもいいかもしれません。

自分で作ることで、自分好みの本棚になりますのでDIYもぜひお試しください。

続いてあるといいかなと思うのがラグですね。

ラグがあることによって、インテリアの一部としてお部屋に華を持たせることができますのでオススメです。

そして床がフローリングならなおさらあるといいかもしれません。

冬になると床がかなり冷え込んでいるので、ラグがあることにより寒さを和らげることが少しはできるかと思います。

そのため、オススメしています。

1人暮らしでインテリアを揃えるには、費用的にかなりの出費になるイメージですが、現在では、オシャレな家具やインテリアでも安いものもありますので、安くてよりオシャレなもので自分の理想のお部屋にしてみてくださいね。

 

まとめ

一人暮らしを始めると自分の理想のお部屋にしたくなるものですね。

せっかくの1人暮らしだから、オシャレなお部屋にしたいものですし、また女性なら可愛いお部屋にしたいと思う方も多いと思います。

お部屋に合ったインテリアや家具を買いに行くときやお部屋のイメージを考えてる時が一番楽しいと思います。

したがってオシャレなお部屋にするには、色の統一感があるとオシャレ度があがりますよね。

統一された色の中に、パステルカラーなどをクッションや小物で取り入れるとまた、オシャレ度がさらにあげることができます。

また、1人暮らしのインテリアとしてもウォーターサーバーを入れてもまた、アクセントになっていいと思いますし、忙しい朝には時短にもなりますので、ぜひ検討してみてくださいね。

この記事が気に入ったらシェアしよう!