寒い冬に部屋着の防寒を最強にする方法【重ね着なしでも暖かい】

寒い冬に部屋着の防寒を最強にする方法【重ね着なしでも暖かい】

とても寒がりだという方、冬場は冷え性で眠れないとお悩みの方におたずねします。

「部屋着の防寒を最強にする方法」を知っていますか?

ただの防寒ではなく「最強の防寒」をするためには、ただインナーを4枚も5枚も重ね着するだけでは足りません。

じつは寒い冬には枚数を重ねて厚着をするよりも、防寒に適した素材を選んだ賢い防寒方法を知っていた方が、よりあたたかく過ごすことができるんです。

そこでこの記事では、冬場も家でくつろぐための「最強」防寒方法を紹介します。

冬もあたたかく、電気代や灯油代の節約もできてしまうかも!

 

部屋着を防寒最強にするには着る服で変わる

部屋着の防寒を最強にするには、着る枚数よりも「何を着るか」がとても重要です。

はじめに、知らないと損する防寒対策の基本を解説していきます。

 

厚着より薄着の方がいい

厚着も確かに冬の防寒対策として効果的な方法ではあります。

しかし、インナーを何枚も厚着していると着心地も悪くなりますし毎日の洗濯も大変ですよね。

せっかく窮屈な思いをして何枚も服を重ねても、じつはあまり効果を発揮していないこともしばしば。

なぜ厚着をしてもあまり高い効果が得られないのでしょうか?

答えはインナーや服の性質にあります。

一般的にヒートテックなどを代表とする防寒用のインナーは人間の体が発する水蒸気(汗)を吸収して発熱する「吸湿熱」という作用を利用しています。

そのため素材が肌と直接触れ合うことで温かさの効果を発揮するようになっています。

複数枚重ね着すると、自然と2枚目以降は肌に直接触れなくなりますよね。

肌に直接触れていないと、せっかく着ても本来の効果を発揮することができないのです。

 

インナーで防寒対策

「厚着をやめてインナーを1枚だけにするとやっぱり寒いんじゃないの?」と思う方もいると思います。

しかし先ほども紹介した通り、インナーは重ね着すればいいというものではありません。

冬を暖かく過ごすには「素材」と「着方」が重要なのです。

たとえば冬場でも綿、つまりコットン製の下着を着続けているという方、いらっしゃるのではないでしょうか?

下着の素材としてはおなじみの綿ですが、じつは冬の防寒にはあまり最適とはいえません。

綿は汗などの水分がかわきにくく、汗が冷えたり、蒸発する際に体温を奪いやすいのです。

そこでおすすめなのが、いまや多くの店でみかける、ヒートテックなどの冬用のインナーを探すことです。

現在では裏起毛の商品や、特に発熱効果が高い製品など品質の高いインナーが数多く販売されていますので、自分に合ったインナーを選びましょう。

 

部屋着を防寒最強にするには?

ここまでインナーについて紹介してきましたが、ではインナーの上にはどんな服を重ねるとよいのでしょうか?

最強に防寒するためにおすすめの服をいくつか紹介します。

 

Gardenia ヒートテック 防寒肌着

価格 1,480円(税込)
サイズ L・XL・XXL・XXXL ※Lサイズは通常のSサイズぐらいの大きさです

こちらの商品は、裏地が起毛になっているため、暖かさを逃がさないデザインになっています。

通気性の良い加工をしてあるので、ムレを緩和しますよ。

30分間水へ浸しても色落ちしないので、退色を気にせずご使用いただけます。

 

REPIDO(リピード) レギンス タイツ インナー

価格 829円(税込)
サイズ M・L・XL

ヒートテック製品にはインナーだけでなく、ズボンや靴下などさまざまな製品が販売されているんです。

冬の防寒で意外と忘れがちなのが、下半身の防寒。

こちらの商品は、部屋着のズボンの下に履くことで保温性を高める商品になります。

ほどよい締め付けでストレスになることも少ないでしょう。

 

ASAMOTO 靴下 メンズ

価格 2,099円(税込)
サイズ M-L(24-28cm)

こちらの靴下は、ヒートテックでありながら、肌触りの良いやさしい靴下になっています。

カラーもグレー・ブラック・ブラウン・ベージュの4色で普段の服にも合わせやすそうですよね。

また、通気性にこだわっているため長時間履いていてもむれる心配が少ないです。

上半身をいくらあたたかく保っていても、ズボンや靴下があたたかくなければ効果は半減してしまいます。

下半身までしっかりと防寒対策するようにしましょうね。

 

Hilarocky(ヒラロキ) ダウン ベスト

価格 3,980円(税込)
サイズ M・L・XXL・XXXL

そして部屋着の防寒を最強にするためにぜひ取り入れて欲しいのが、アウターの下に着用する「インナーダウン」です。

ダウンを着ることで、自分の体のまわりに空気の層ができて、外の冷たい空気が入ってこないように遮断してくれるのです。

こちらの商品は、秋はダウンベストとして冬はインナーダウンとして使うことができる商品になっています。

ブラック・グレー・ネイビー・ブルーという普段の生活で使う際にも合わせやすいインナーダウンになっていますよ。

 

Amazonでおすすめランキングを見る

 

まとめ

冬場、部屋着の防寒を最強にする方法がお分かりいただけましたか?

寒いときインナーを何枚も重ね着する方法も確かにある程度の効果があると思います。

重ね着してごわついたり、洗濯物をたくさん出さなくても、工夫次第で効果的にあたたかく過ごすことは可能です。

体のまわりに空気の層を作る」着方を意識すると、効果的に体を温めることができます。

ご家庭の環境や、好みにも合わせてぜひ自分だけの最強部屋着を探してみましょう。

商品の値段は時期によって変わることがありますのでご了承ください。

この記事が気に入ったらシェアしよう!