ノートPCで小さいもののおすすめは?実用的なノートPCをご紹介!

ノートPCで小さいもののおすすめは?実用的なノートPCをご紹介!

現代のビジネスにパソコンはなくてはならない必需品となっています。

ノートパソコンをオフィスから持ち出し、外で仕事をする機会も多いのではないでしょうか?

しかし、ノートパソコンはノートといっても商品によってサイズも異なり、かばんに入りきらないようなものもあります。

そこでこの記事では、かばんに入るサイズの小さくて持ち運びに便利なミニノートパソコンをご紹介したいと思います!

会社外で仕事をする方にとってミニノートパソコンは必要不可欠です、自分に合ったパソコンを見つけてくださいね!

 

より小さくなったノートPC、ミニノートパソコンとは

ピンクの画面のノートパソコン

小さいノートPCは別名「ミニノートパソコン」とも呼ばれており、手軽に持ち運びができることから社外で働く方に人気です。

ミニノートパソコンとは簡単に説明すれば、従来のノートパソコンから性能を若干落とした代わりに、より小型に、より軽量化したノートパソコンのことですね。

ところで、ノマドワーカーという言葉を聞いたことはありますか?

ノマドワーカーとはWi-Fi環境のあるカフェなど、会社外で仕事をする方を指す表現です。

このミニノートパソコンは、そうしたノマドワーカーや、取引先や社内でプレゼンをする機会の多いビジネスマンにも愛好されています。

持ち運びが便利なミニノートパソコンがビジネスには適しているわけですね。

そしてミニノートパソコンの性能面に関してですが、デスクトップなどと比べるとたしかに見劣りはするかもしれません。

しかし、パワーポイントやエクセルなどのオフィスソフト、またネットサーフィンなどは当然サクサク使えます。

余程重いアプリケーションを入れない限り、性能が悪いということはありませんのでご安心ください。

さらにうれしいことに、ミニノートパソコンはタブレット端末と違い、折りたたみができるため画面を傷つけることがありません。

ほとんどのミニノートパソコンは、画面の大きさが大体10インチ以上のサイズで重さは約1kgです。

もっと軽いミニノートパソコンは約800gです、これなら女性でも簡単に持ち運びができますよね。

このように、小さなミニノートパソコンを持ち運べば、どこでも仕事ができるようになりますよ。

 

ミニノートパソコンのおすすめ8選を一挙紹介!

ホワイトボードの前のパソコンとノート

それではさっそく、人気のミニノートパソコンを紹介していきます。

小さいノートパソコンでも機能は充実しており、どれもおすすめできますよ!

 

人気メーカー3社によるミニノートパソコン

VAIO S11

VAIO株式会社が販売する画面のサイズが11.6インチと小さな画面で軽いパソコンです。耐久性も優れているので持ち運んでいるときに不意の事故があっても安心できますね。

 

耐久性だけではなくバッテリーもタフであり、最大で16時間の連続駆動ができます。

また、LTE対応モデルであるならば、本体のみでインターネットへの接続も可能となっているんですね。LTE接続時であっても、最大で7.7時間の間バッテリーを持たせることができます。

そして、変換に必要なアダプターがなくとも有線LANをつなげることも大きな利点となります。

ビジネスシーンでは有線の状態で使うことが多いでしょうから、うれしい機能ですね。

 

ThinkPad X1 Carbon

ミニノートパソコンに定評のあるレノボが販売する商品がこちらになります。14インチと少し大きめになりますが、軽量で薄いミニノートパソコンとなっています。

 

基本性能の高さを備えつつ、近未来の高画質表現であるHDRに対応しているという最大の特徴を持っています。

聞きなれない言葉であるかもしれませんが、従来のSDRという画像の表現方法と比べて、より明るい肉眼的な表現を可能にしている技術がこのHDRです。

高品質な液晶画面がより正確でユニークな表現を生み出し、デザイナーの方にはきっと手放せない一台になるでしょう。

また、YouTubeなどの動画サイトの視聴にもマッチしています。

 

Surface Laptop 2

世界的な大企業であるマイクロソフトが販売しているミニノートパソコンです。画面の大きさは13.5インチになります。とても薄くてかばんにいれてもかさばりません。重さは約1.25kgと、とても軽くなっています。

このパソコンは専用のペンを使って液晶ディスプレイに書きこむことができるので、パワーポイントを使うときなど便利です。

そしてマイクロソフトの商品であるので、Office Home & Businessも付属でついてくることになります。

マイクロソフトの公式サイトから通常購入しますと、37,584円の値段がかかってしまうものが、はじめから使えてしまうのはリーズナブルですよね。

 

持ち運びに便利!軽くて小さなミニノートパソコン

LIFEBOOK UH-X/C3(WU2/C3)

富士通が出しているミニノートパソコンです。

世界最軽量のパソコンで約700gととても軽いです。

こんなに軽くて大丈夫なの?と不安になるかもしれませんが、耐久面についてはまったく問題ありません。

このパソコンは機能が豊富でキーボードの使い勝手にもさまざまな工夫が加えられています。

キーボードの叩きすぎで腱鞘炎になる人も少なからずいますので、これはうれしい配慮ですよね。

また、パソコン独特の動作に関する音についても静音性が高く、うるさく感じることがありません。

 

LAVIE Direct NM

こちらのパソコンは3色展開でメタリック素材のピンク、ホワイト、ブラックがあるので好きな色を選ぶことができます。

画面の大きさは12.5インチで約900gの軽量タイプです。ファンの音が小さいので図書館やカフェなど静かな場所でも気にせず利用することができます。

NECブランドのパソコンですが、他の商品と比べると価格が安いところが魅力的ですね。

 

LAVIE Direct HZ

約800gと1kgを下回るパソコンです。液晶部分が360度回転するのでタブレットとしても利用可能です。

これだけ軽いパソコンであるのに、なんと面の耐圧が150kgもの重さに耐えられる頑丈な作りになっているんです。

電源を入れてから起動するまでに約10秒という起動時間の早さが魅力的ですね。忙しいビジネスマンにとって、起動時間の早さはとても重要な要素ではないでしょうか?

長時間のバッテリー駆動に関して、記憶媒体にHDDではなくSSDを採用しています。消費電力がHDDと比べて少なく、省電力で済む点が魅力的ですね。

また、パソコンのオフ時には1時間で80%まで充電可能な急速充電にも対応しています。

 

デザイン性の優れたミニノートパソコン

HP Spectre 13-af000

こちらのパソコンは折りたたんだ状態で10.4mの高さであり、世界最薄といっても過言ではない薄さになっています。タブレットよりも薄く、まるでPCではないようなデザインです。

そして薄いからといって機能が劣るわけではなく、性能もほかのミニノートパソコンと比べて大きく違いはありません。

こんなに薄いと耐久性が心配であるかもしれませんが、薄くてもちゃんと耐久性があるんです。

表面はツヤ消しがしてあるので指紋がつかず、きれいな外観を保つことができます。ノートPCっぽくない作りが、また特別な物のような気がしていいですよね。

 

VJC15190411Y ソニー 15.5型ノートパソコン VAIO C15 イエロー/ブラック

ツートンカラーのおしゃれなミニノートパソコンです。画面の大きさは15.5インチになります。

このミニノートパソコンは、イエロー・ブラックやネイビー・グレー、オレンジ・カーキなど鮮やかな色を展開しているので、自分の好みに合ったものを選ぶことができるでしょう。

 

ASUS 11.6型 ベーシックモバイルノートブック VivoBook ゴールド E200HA-8350G

重さが約980gの軽いミニノートパソコンです。

シンプルなデザインなのでスタイリッシュに使うことができます。

デザインも重視したいビジネスマンに最適なパソコンだと思います。

画面のサイズは11.6インチでLEDバックライトが付いているTFT液晶なので目が疲れにくいことが特長です。

 

ミニノートパソコンとタブレットパソコンの違い

片手にコーヒーを持ちながらパソコン

ミニノートパソコンとタブレットパソコンの違いを説明していきます。

持ち運びに便利な通信機器はミニノートパソコンのほかに、タブレットがありますよね。

ノートパソコンは「作業メイン」タブレットは「閲覧メイン」で使うことが多いと思います。

タブレットでもいろんな種類のファイル作成が可能ですが、基本的に閲覧メインのアイテムになるでしょう。

タブレットにキーボードを付けていれば、ノートパソコンに負けないスピードで文字を入力することができるので、軽い文章ならサッと作成することが可能です。

ですが、性能面を考えるならノートパソコンのほうが一般的には上になります。

なぜならノートパソコンはハードディスクの容量がタブレットと比べると大きいからです。

ネットサーフィンをしたり、動画を視聴したりできるのはもちろん、タブレットでは難しいような文章や資料作成もスムーズに行えます。

 

Surface Pro 6 ブラックモデル

画面の大きさは12.3インチのタブレットPCです。

このタブレットPCはペンを使って、本格的なイラストを描くことができます。

またキーボード付きカバーを使うと、ノートパソコンとしても利用することができるんです。

このタブレットPCの裏にはスタンドがついているので机に置いて、楽にネットサーフィンをしたり、動画を鑑賞したりすることができます。

ミニノートパソコンの重さは13.3インチくらいまでは1kg強の重さなので持ち運びに便利ですね。これから買おうかなと検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

小さいノートPCであるからこそのメリット・デメリット

机の上に開いてあるパソコン

最後にミニノートパソコンのメリットとデメリットを紹介します。

ミニノートパソコンの最大のメリットは何より持ち運びに便利であるということです。

常日頃から重い物を持っていることなどが原因で、四十肩などの慢性的な肩の痛みをまねいてしまうこともあるかもしれません。

帯する物の重さ・軽さというのは、これからもずっと働いていくうえで、健康状態に大きく作用する要素です。

充分に気を使っていきましょう。

その一方で、いくつかのデメリットも存在しています。

小さくなったノートPCであるミニノートパソコンはキーボードも当然小さくなっています。

たとえば手の大きい男性の方などは文字が打ちにくい可能性があります。

対策としては、キーボードが広いミニノートパソコンを購入すること。あるいは、別途、外付けのキーボードの購入を検討されてもいいかもしれません。

またUSBのポートが少ないことも欠点となります。DVDやブルーレイを再生したい場合は外付けのドライブが必要になってきます。

 

まとめ

ミニノートパソコンだから性能が低いんじゃないの?と疑問に思いますよね。

ですが、重いアプリケーションを入れなければサクサクと使うことができるんです。

ノマドワーカーだけではなく、会社に勤めている方も取引先でパソコンが必要になったとき、便利に使えると思います。

ミニノートパソコンはかばんの中に入れて持ち運べることが利点ですね。あまりかさばらず、重たくないのでビジネス向きです。

人気のパソコン、軽いパソコン、デザイン性がいいパソコンとさまざまありますが、気に入ったパソコンを見つけて活用してくださいね。

終わりに、ミニノートパソコン選びのアドバイスですが、かばんに入れる大きさや、軽さなどもち運びを考えて、大きさは11インチ~13インチ程度がおすすめですよ。

この記事が気に入ったらシェアしよう!