アウトドアも普段使いもOK!アウトドアリュックおすすめ20選!

アウトドアも普段使いもOK!アウトドアリュックおすすめ20選!

アウトドアリュックはさまざまなメーカーから多くの種類が出ています。

1つ1つデザインが違えば、機能性も異なります

ここでは、普段使いできるものから本格的なアウトドアで使えるものを一挙大公開します!

ご自身のライフスタイルに合った素敵なリュックを見つけてくださいね。

 

普段から使えるアウトドアリュック10選

街でリュックを背負う人と朝日

アウトドアリュックと聞くと大きくて山道でしか使えないと思いがちですが、機能はそのままで容量を少なくしたコンパクトなアウトドアリュックが数多くあります。

最近のアウトドアリュックはデザインも素敵なものばかりです。

機能性もデザイン性も兼ね備えたリュックはいかがでしょうか?

ここでは普段から使えるアウトドアリュックについてご紹介します。

スーツや私服、さまざまなシーンで使えるものばかりですのでぜひ参考にしてみてください!

 

ノースフェイス  Shuttle Daypack

価格 14,000円(税込)
サイズ 46×29×14(cm)
プライベートからビジネスシーンまでさまざまなシーンで仕様できるリュックです。

形がきれいで口が大きく開くため、15インチまでのノートパソコンや書類、タブレットなども収納可能となっています。

また素材が、高強度のコーデュラバリスティックナイロンのため、重い荷物をいれても安心してご利用いただけますよ。

さらに、ショルダーベルトはクッション性のものを利用しているため、肩の疲れを軽減することができるのも嬉しいポイントですね。

 

コールマン アトラスクアドラ

価格 8,316円(税込)
サイズ 44×28×15(cm)

スクエア型で約20L入るアウトドアリュック!

このリュックは外側に4つ、内側に2つとたくさんポケットが付いているのが魅力的です。

ノートパソコンを収納できるフォーム入りスリーブポケットもついています!

ビジネスシーンで欠かせないノートパソコンを安全に簡単に収納できるのは嬉しいですね。

さらに、ペンやメモ帳などの小物を仕分けできるポケットもあり、いざというときにさっと取り出すことができますよ。

トラベルシーンでも活躍できるリュックです!

 

パタゴニア  Tres Pack

価格 37,154円(税込)
サイズ 30×48×14(cm)

ショルダーバッグ、ブリーフケース、バックパックの3通りの使い方ができるリュックです。

25Lの容量でA4サイズは楽々収納できるため、通学から通勤までさまざまなシーンでご使用いただけます。

さらにこのリュック、ショルダートラップとバックパネルはメッシュを使用しており、吸収性と通気性に優れているため快適にリュックを背負うことができます。

また、前方にはデイジーチェーンもついているため、鍵やちょっとしたものをかけられるのもいいですね!

 

グレゴリー スケッチ22

価格 10,584円(税込)
サイズ 51×32×20(cm)

2013年秋の発売以来、圧倒的な人気を誇っているスケッチ22!

この商品の魅力は、立体裁断により作られているため、人間の身体によりフィットしたデザインになっています。

ビジネスシーンからプライベートまで幅広く活用できそうですね。

さらに外ポケットは、2つのベルクロ開閉ポケットにプラスして、背負ったままでも開閉がしやすいサイドポケットもついています。

忙しいときにリュックを下ろさず、ものを取り出せるのは嬉しいですね!

 

コロンビア  Twelvepole Stream

価格 8,208円(税込)
サイズ 48×29×17(cm)

落ち着いたデザインのため、どんなスタイルでもマッチしそうなリュックです!

A4サイズに対応しているため、書類やタブレットの持ち運びにも便利ですね。

中のポケットにはパッドがついているため、携帯電話やノートパソコンといった精密機器をいれていても安心です。

さらにレインカバーもついているため、急な悪天候でも対応できるのは嬉しいですね。

またチェストベルトもついているため、フィット感があり、アクティブな場面でも活躍が期待できます!

 

アークテリクス Arro22

価格 23,694円(税込)
サイズ 52×33×16.5(cm)

このリュックはナイロン素材で作られており、ARCTERYXが独自に開発した防水ジッパーにより強度の防水機能を発揮します。

また、背面は緩やかなカーブをつけて設計されているため、身体とリュックがフィットし背中への負担も少なくなります。

さらに、底の部分が斜めに狭まるデザインのため重心が上がり、肩への負担も軽減できるのも嬉しいですね。

カラーバリエーションはノーマルなブラックから緑、青、紫、茶色、シルバーと豊富にあります。

ワンポイントカラーになるので、ビジネスからプライベートまでさまざまなシーンで活用できますよ。

 

ケルティ デイパック

価格 8,253円(税込)
サイズ 48×33×18(cm)

老舗バックパックメーカー「ケルティ」のバックパックは日ごろ目にすることが多いのではないでしょうか。

レトロな印象を与えるバックパックでおしゃれなリュックですね。

ケルティのバックパックは上部より底のマチが広いため、たくさんものをいれても量を感じさせないのも魅力の1つです。

電車でリュックを背負っていても邪魔にならなさそうな薄さがいいですね。

カラーは、ブラック、グレー、オリーブをはじめ、全13種類あります。

カラーバリエーションが豊富なため、その時折のシーンに合わせてコーディネートできるのも嬉しいポイントです!

 

アウトドアプロダクツ デイパック 452U

価格 5,184円(税込)
サイズ 41×34×13.5(cm)

丸みのある形が特徴的なアウトドアのバックパックは不動の人気ですね。

素材は、軽量耐久性に優れているインビスタ社製コーデュラーナイロンを使用。

そのため、重い荷物を入れても底が抜ける心配もありません!

さらに、ショルダー部分にはクッション素材を使っているため、肩への負担を軽減することができます。

身体にかかる負担を軽減しながら使えるリュックは、どのシーンでも活躍するのではないでしょうか。

また、フロントポケットがマチ付きのため、すこし厚さのあるものでも楽々収納できるのは嬉しいですね。

 

マンハッタンポーテージ MP1292

価格 12,960円(税込)
サイズ 44×26×13(cm)

スッキリとしたデザインが特徴のマンハッタンのリュックです。

シンプルだからこそ飽きがなく長く使えるのも魅力的ですね。

メイン収納には仕切りがついているため、書類や小ものなどを分けていれることができます。

また、背面やショルダー部分にはメッシュ素材を使っているため、夏場でも快適に使用できますよ。

マチが一般的なリュックよりも薄く作られているため、狭い場所でも邪魔に感じることは少ないでしょう。

 

カリマー AC デイパック

価格 9,450円(税込)
サイズ 45×29×16(cm)

優しい印象を与えるカリマーのリュックです。

巾着式の開口部のため、しっかり閉めておくことで盗難なども防止できますよ。

さらに左右にはジップポケットがついているため、背負ったまま貴重品などを取り出せるのも嬉しいですね。

機能性に優れており、デザイン性も高いリュックです!

A4サイズの収納も可能なため、ビジネスシーンでもプライベートシーンでもおしゃれに使うことができますよ。

 

アウトドアリュックの特徴

木のそばのリュック

アウトドアリュックといってもたくさんあり、なかなか自分のお気に入りを見つけ出すのは難しいですよね。

ここではアウトドアリュックの特徴をまとめてご紹介します。

特徴を把握したうえでリュック選びをしてみてください。

 

容量が豊富

アウトドアリュックはさまざまな容量に分かれています。

20L前後 最低限のアイテムが入るため、軽装のトレッキングに向いています
30L前後 雨具や水筒なども入るため、登山に向いています
40L前後 食器や調理器具も入るため、キャンプに向いています

デイリーで使うのであれば、20L前後のものを選べば良いでしょう。

 

機能性が高い

アウトドアリュックは防水面に優れています。

しかし防水機能といっても、大まかに3つの種類に分かれます。

防水 水が侵入してくるのを防ぐ
撥水 水をはじく
耐水 水を通しにくくする

また、現在では防水のなかでも完全防水という性質の高いものもあります。

ご自分の使用シーンと照らし合わせて選んでみてください。

さらに、リュックの収納数やチャックの場所などもアウトドアリュックの特徴です。

普段よくものの出し入れをされるかたは、背負ったままでも取り出せるようなリュックが良いのではないでしょうか。

収納数もリュックによって違うので、ライフスタイルに合ったリュックを選んでみてください。

 

デザイン性が向上している

リュックは毎日使うものだからこそデザインにもこだわりたいですよね。

最近のアウトドアリュックは普段使いができるようなデザインのものも多くあります。

素材や形にこだわったものが多く、世代や性別を問わず使えるのも嬉しいポイントです。

スクエア型もあれば丸みを帯びたものおあり、レトロな雰囲気やシンプルなデザインなどさまざまなリュックがあります。

使用するシチュエーションに合わせてアウトドアリュックを検討してみてください。

 

女性におすすめのアウトドアリュック5選

草原でリュックを背負う人と夕日

アウトドアリュックは大きくてごつくて女性には……と思う方もいるでしょう。

しかし、最近のアウトドアリュックには女性でも使えるようなものも多くあります。

ここでは、女性にオススメのアウトドアリュックについてご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

ポーラー ローマーズパック

価格 8,980円(税込)
サイズ 44×33×11(cm)

3つの外部ポケットが印象的な女性に大人気のバックパックです。

14L収容のため、日常でリュックを使いたい方にオススメの商品ですよ。

また、内部にはパッド入りのノートパソコンポケットがあり、タブレットやノートパソコンを持ち運ぶ方には嬉しいですね。

白をベースに赤で模様が付けられたリュック内部の裏地も可愛く、外見も中もデザイン性に優れているアウトドアリュックです。

ポーラのリュックは流行に関係なく長く使えますよ!

 

マムート Xeron Courier 25

価格 12,611円(税込)
サイズ 56×31×28(cm)

モダンなデザインのため、日常でも旅行でも使えるバックパックです。

人工工学に基づき作られたショルダーパットは、肩の負担を軽減することができます。

また、安定したバックパネルのため、女性が背負っても安心できますよ。

容量は25L入るため、荷物の多い女性でも十分入るのも嬉しいポイントです。

リュックの中にはインナーポケットもついているため、小物や化粧品をうまく収納でき、さっと取り出せるのもいいですね。

 

ミステリーランチ アーバンアサルト

価格 20,520円(税込)
サイズ 48×28×23(cm)

このリュックの魅力は、デイリーユースに特化したデザインで、日々の生活に必要なものを持ち歩くことができるシンプルなアウトドアリュックです。

通常のリュックは横にチャックが動きますがこのリュックはメインチャックが上下にも動きます

中の仕切りが3つに分かれているため、ものの取りやすさは抜群ですね。

両サイドやトップにもポケットがついているため、小物の整理がしやすく、リュックの中をきれいに保つことができますよ。

 

ホグロフス コーカーミディアム

価格 16,200円(税込)
サイズ 49×36.5×12(cm)

このリュックの特徴として、出し入れがしやすく中身が見やすいサイドパネル開閉があります。

サイドから荷物の出し入れができるのは嬉しいですね。

また、調整可能なチェストベルトがついているため、身体が小さい女性でも安定してリュックを背負うことができますよ。

さらに、5つのカラー展開をしているため、お気に入りの色を見つけることができるのではないでしょうか。

機能もデザインも優れているホグロフスのアウトドアリュックはいかがですか?

 

アンドワンダー デイパック

価格 18,360円(税込)
サイズ 46×31×20(cm)

普段使いにちょうどいいサイズのリュックです。

丸みを帯びたデザインや約387gととても軽いため女性に大人気ですよ。

また、フロント部分は下半分が全体的にメッシュになっているため、水筒やちょっとしたポーチをいれるのもいいですね。

さらに、急な雨でも安心の防水機能がついています。

普段使いのほかにも、登山などのアクティブな場面でも使うことができますよ。

色もシンプルなので、どんな服にも合いそうです!

 

がっつり旅行にも対応してくれるアウトドアリュック5選

海とリュックを背負う人

コールマン ウォーカー33

価格 7,344円(税込)
サイズ 33×51×22(cm)

容量が33Lのため、アウトドアをはじめ、普段使いはもちろん旅行でも活躍してくれるリュックです。

なんとB4サイズも楽々入る大きさのため使い勝手がいいですね。

バックパネルにはメッシュを取り入れているため、長時間背負っていても不快に感じることを軽減できます。

夏場などにはもってこいですね。

また、チェストストラップにプラスしてウエストベルトが付いているので、大容量の荷物でも安定して背負うことができます。

さらに外側には4つのポケットがあるので、ペットボトルやティッシュなどすぐに出したいものを収納するのに便利ですよ。

33Lも入るので、がっつり旅行をするときもこのリュック1つで大丈夫そうですね。

 

ノースフェイス テルス33

価格 18,360円(税込)
サイズ 65×27×19.5(cm)

日帰り旅行から、山小屋泊などにも対応したバックパックです。

初心者のかたも上級者のかたも利用いただけるデザインや機能になっています。

また、こちらのバックパックにはレインカバーもついています。

従来のものに比べてフィット感に優れているため、足場の悪い山道でも荷物が濡れないかを気にせず歩けそうですね。

さらにポケットの数が外に6個、中に2個ついており、収納スペースがたくさんあるのも嬉しいポイントですね。

 

グレゴリー ターギー32

価格 31,320円(税込)
容量 16L

このリュックは、耐久性軽さ機能性を絶妙なバランスで取り入れています。

さらに、通常の旅行はもちろん、雪の多いところでの活躍も期待されるでしょう。

バックパネルは雪がつきにくいため、腰への負担を軽減することができますよ。

また、凍結や雪詰まりを防止する特殊な形のバックルがついているため、雪道でも安心して背負うことができます。

スキーやスノーシューズ、スノーボードキャリアを搭載しているので、ウィンタースポーツ好きにはもってこいのリュックですよ!

重い荷物でも安定して背負えるように、腰ベルトはクッション素材で厚めのデザインになっているのも嬉しいですね。

 

ミレー クンブ35

価格 21,600円(税込)
サイズ 26×60×19(cm)
すぐに荷物の出し入れができるジップオープンタイプのバックパックです。

ジッパー式なので、楽にものの出し入れができますね。

また、リュックの中には3つの大きな仕切りがあります。

デジカメはパソコンなどの大きな精密機器まで安心して入るため、旅行で動画編集をする方やカメラで写真を撮る方には最適なバックパックではないでしょうか。

外のポケットは両サイドについており、これは使わないときには畳むこともできコンパクトにリュックが使えますよ。

 

まとめ

いくつかのアウトドアリュックを紹介しましたが、お気に入りのものは見つかったでしょうか?

機能に優れたアウトドアリュックは1つもっておくと便利ですよ!

日常から本格的なアウトドアまでありますので、使用シーンに合わせてリュックを選んでみてください。

商品の値段は時期によって変わることがありますのでご了承ください。

この記事が気に入ったらシェアしよう!