冬のアウトドアで履くブーツはこれで決まり!ブーツの選び方もご紹介

冬のアウトドアで履くブーツはこれで決まり!ブーツの選び方もご紹介

冬のアウトドアで履くブーツを、スノーブーツといいます。スノーブーツは、冬の道を歩く際には欠かせないアイテムといえるでしょう。足元を通して体が冷えるのを防止するため、スノーブーツにはさまざまな機能が備わっています。

スノーブーツの購入を考えている方は、なにを基準に商品選びをすればよいのか分からないのではないでしょうか。現在スノーブーツは、数々のブランドがいろいろな商品を販売しています。そのなかから優れたスノーブーツを選び出すためには、「優れたスノーブーツ」の基準となるポイントを知っておいた方がよいかもしれません。

この記事では、優れたスノーブーツとはどのような機能を持ったものなのか、また、優れたスノーブーツにはどんな商品があるのかをご紹介していきます。商品選びに頭を悩ませている方は、この記事の情報をぜひ参考にしてみてください。スノーブーツをご紹介する際には、メンズ、レディース、キッズのジャンル別にご紹介していきます。

 

冬用のアウトドア靴の選び方

靴を履いている人

優れたスノーブーツを選び出すためには、選ぶ際に基準となるポイントを理解しておく必要があります。冬のアウトドアで履くブーツとなるので、保温性などは大切な要素となりそうです。保温性のほかにも基準となるポイントはいくつかあるので、商品選びをする際には下記を参考にしてみてください。

 

【スノーブーツ選びのポイント】

保温性や防水性

寒い中足を冷やさないようにするためには、保温性と防水性が優れている商品であることが必須条件となります。足元の冷えは全身の冷えにつながります。そのため、保温性と防水性に関しては、必ず確認するようにしましょう。スノーブーツのなかには、デザイン性に重点を置き、保温性などがあまり優れていない商品もあります。ブーツに使用されている素材などに注目して、寒さから足を守ってくれるかの確認をしましょう。

 

ソールや透湿性

主に冬に使用することとなるスノーブーツの場合、滑らない靴であるかということも大切です。靴底の溝は滑らない使用になっているかの確認をするようにしましょう。また、透湿性の優れた商品は、汗や蒸気を逃がしてくれるため、ムレを抑えてくれます。ブーツ内のムレは、外気で冷やされることによって、足元の冷えにつながります。スノーブーツを選ぶ際は、靴底と透湿性にも注目するようにしてください。

 

靴の丈やデザイン

雪が多く降る地域にお住まいの方は、靴の丈にも注意する必要があります。丈の短い靴で雪道を歩くことで、靴の中に雪が入り冷えの原因となってしまいます。スノーブーツには丈の長い商品もあるので、雪道を歩く場合は丈の長い商品を選ぶようにしましょう。しかし、そういった商品は多く販売されているため、結局どれにしたらいいか分からないといったことになるかもしれません。そういった場合は、デザインが気に入るものを選ぶというのも一つの方法です。

 

冬用アウトドア靴10選

お店に売られている靴

スノーブーツ選びで重要となるポイントが確認できたら、実際に商品を見ていきましょう。ここからは、男性、女性、子ども用といったふうに、ジャンル別に分けておすすめのスノーブーツをご紹介していきます。冬のアウトドアで履くブーツをお探しの方は、ぜひご検討ください。

 

【メンズにおすすめのスノーブーツ】

[ソレル] Caribou

価格 3,888円(税込)※サイズによって値段が違います
サイズ 25.0・26.0・27.0・28.0・29.0(cm)

有名ブランド、SORELのスノーブーツです。機能性だけでなくデザイン性も優れているため、男女問わず人気のある商品となっています。おしゃれかつ機能性の優れたブーツを探しているという方には、ぴったりの商品といえるでしょう。

 

[ザ・ノース・フェイス] トレッキングシューズ Endurus Hike GORE-TEX メンズ

価格 13,881~18,360円(税込)※サイズによって値段が違います
サイズ 25.5・26.0・26.5・27.0・27.5(cm)
こちらも有名なアウトドアブランド、THE NORTH FACEが販売する商品です。素材にナイロンが使用されており、撥水性に優れています。この商品の大きな特徴として、重量が軽いということが挙げられます。商品重量は26㎝の商品でわずか290gで、普段履きとしても充分活躍してくれる商品となるでしょう。見た目は一般的なスニーカーのような形状なので、スノーブーツと悟られたくない方にはおすすめできる商品です。

 

[カミック] スノートレーニングシューズ NK0012

価格 12,900~38,303円(税込)※サイズによって値段が違います
サイズ 25.0・26.0・27.0・28.0・29.0(cm)
Kamikが販売するこの商品は、雪が多い地域にお住まいの方にぜひ履いていただきたいブーツです。保温性はもちろん、ナイロン生地で撥水加工も施してあるので雪道でも心配はいりません。雪国の本場、カナダでうまれたこの商品は、雪道を歩くのに適したブーツといえるでしょう。人とは一味違ったスノーブーツをお探しの方には、特におすすめできる商品となっています。

 

【レディースにおすすめのスノーブーツ】

[ソレル] Winter Carnival ウインターカーニバル スノーブーツ 防水 防寒 ウィンターブーツ レディース NL1495 [並行輸入品]

価格 14,040円(税込)※サイズによって値段が違います
サイズ 22.5・23.0・23.5・24.0・24.5・25.0(cm)
この商品もSORELが販売する商品ですが、先のものより少し女性らしいデザインとなっています。保温性などの機能面は申し分なく、足元が冷えるのをしっかりと防いでくれます。この商品は、カラーバリエーションも豊富にあるので、購入の際はお好みの色をお選びいただけます。

 

【HAWKINS】 ホーキンス スノーブーツ NADIA HW90097 レディース

価格 8,532円(税込)※サイズによって値段が違います
サイズ 22.5・23.5・24.0・24.5(cm)
保温性の高い素材をインソールに使用しているため、足元を温かくしてくれます。アウトソールには滑りにくい素材が使われているため、転倒などのトラブルも防いでくれます。一見スノーブーツには見えないので、コーディネートもしやすい商品となるのではないでしょうか。

 

[Columbia] (コロンビア) ヘブンリーショーティーオムニヒート 24cm Black Kettle

価格 12,015円(税込)
サイズ 24.0(cm)
有名アウトドアブランドの、Columbiaが販売するスノーブーツです。ブーツの素材は、主にポリエステルが使用されています。そのため、製品重量が200gと軽量で、移動中の足への負担を軽減してくれます。この商品は、保温性と透湿性を兼ね備えているので、足の冷えの原因を払拭してくれるスノーブーツといえます。

 

【キッズにおすすめのスノーブーツ】

(ザ・ノースフェイス)THE NORTH FACE キッズ スノーブーツ K Nuptse Bootie V

価格 8,640円(税込)
サイズ 17.0(cm)
子どもの男の子には、この商品がおすすめです。見た目のかわいらしさだけでなく、撥水加工、保温性などの機能面でも優れているスノーブーツです。販売元がTHE NORTH FACEという有名なアウトドアブランドのため、信頼性も高い商品といえるのではないでしょうか。カラーバリエーションもさまざまなので、ご購入の際はお子様と一緒に決めてみてはいかがでしょうか。

 

[Sorel] (ソレル) チルドレンスノーコマンダー 16cm Dark Grey,Bright Red

価格 6,318円(税込)
サイズ 16.0(cm)
女の子におすすめできるスノーブーツは、こちらの商品です。アウトソールがグリップ性の強い仕様になっているので、お子様の転倒による怪我の防止につながるでしょう。

 

この商品は、履き口が大きく開くため、着脱が楽におこなえるという点も魅力的です。アウトドアシーン以外でも、遊びや通学など、さまざまな場面で活躍してくれるスノーブーツといえるのではないでしょうか。

 

まとめ

冬のアウトドアで履くブーツを選ぶ場合、保温性や防水性といった、商品選びのポイントをおさえておくことが大切です。スノーブーツ選びの基準を把握しておくことで、よりよい商品を見つけ出すことにつながるでしょう。保温性や防水性のほかにも、透湿性や滑らないソールの構造を兼ね備えている商品は、特に優れているといえます。機能面だけでは決められない場合は、ブーツの丈や、デザイン性で商品選びをすることも一つの方法です。

 

メンズ、レディース、キッズに分けておすすめのスノーブーツをご紹介させていただきました。どんな商品がよいのか具体的に知りたいという方は、この記事に載っている商品を参考にしてみてください。

商品の値段は時期によって変わることがありますのでご了承ください。

この記事が気に入ったらシェアしよう!