レインブーツをビジネスシーンに履いていこう!雨の日のおすすめ14選

レインブーツをビジネスシーンに履いていこう!雨の日のおすすめ14選

雨の日はスーツも塗れるし革靴も汚れるから大嫌い!

そんな雨の日のお悩みのビジネスマンの方!ビジネスシーンにふさわしいかっこよくておしゃれなレインブーツがありますよ!

この記事では、ビジネスシーンで使いやすいデザインのレインシューズや、外仕事でもしっかり防水してくれるレインシューズを紹介しています。

自分の仕事に合ったレインブーツを見つけて、雨の日もおしゃれに過ごしましょう。

 

スーツに合うのはショートタイプのレインブーツ!

スーツでも違和感なく履きたい方は、ショートタイプのレインブーツをおすすめします。

ショートタイプのレインブーツには、ビジネスシーン向けのデザインも多くありますよ。

「どんなデザインのレインブーツを選べばわからない」、という方は、まずはここで紹介するものをご覧ください。

 

【メンズ】アサヒトップドライ ゴアテックスメンズブーツ TDY3835

価格 19,440円
大きさ 24.5・25.0・25.5・26.0・26.5・27.0・28.0 (cm)

アサヒトップドライゴアテックスメンズブーツは、防水透湿素材として有名なゴアテックスを使っています。

防水透湿素材とは、外からの水分は防ぎますが、内側からの水蒸気は通すという機能がある素材のことです。

というのも雨の日は靴の中が蒸れて気持ち悪くなりやすいものです。

しかし防水透湿素材なら水蒸気になった汗を外へ逃がしてくれるので、長時間履いていても快適に歩き回れるでしょう。

ムレムレの靴をはき続けるのはたえられない、という方は試してみてはいかがでしょうか。

 

【メンズ】Jeno Valentine(ジェノバレンタイン)サイドゴアレインブーツ 7501

価格 6,372円
大きさ LL(27-27.5)(cm)

リーズナブルで完全防水のビジネスシューズをお探しの方には、ジェノバレンタイン社のサイドゴアブーツがおすすめです。

サイドゴアブーツとは、くるぶしの横あたりにゴム布が縫い込まれた靴のことです。

脱ぎはきしやすく、ゴム布が足首にフィットしてくれるので、雨が入りにくくなりますね。

水や汚れに強いPVC(ポリ塩化ビニル)製で、つなぎ目のない一体成型で作られているため、水の侵入をシャットアウト。

表面はヴィンテージ加工がしてあるので、ビジネスシーンでも違和感のない、落ち着いた雰囲気に仕上げてあります。

 

【メンズ】MEDUSE(メデュウス)サイドゴア ショートレインブーツ

価格 7,020円
大きさ 24.5-25.5・25.0-25.5(cm)

Meduseは、ラバー素材をおしゃれに楽しむ、というコンセプトを持ったフランスのブランドラインです。

細身のシルエットと、ヒールのステッチがデザインのアクセントになっていますね。

雨の日の足元もスマートに決めたい、というビジネスマンにはぴったりな靴ではないでしょうか。

また、ラバー素材はやわらかくて履き心地がよく、断熱性や防水性に優れているという特徴があります。

レインブーツにはよく使われている素材なんですよ。

 

【メンズ】HUNTER(ハンター)MENS NORRIS CHELSEA MFS9074RMA

価格 17,280円
大きさ 24.5・25.5・26.5・27.5(cm)

ハンター社は創業から150年以上の歴史がある、イギリスの靴ブランドです。

英国王室から、ロイヤルワラントという最高品質の称号を与えられるほど、ハンター社のラバーブーツは耐久性や品質への評価が高いんですよ。

このノリスチェルシーブーツは、頑丈さとすべりにくさがウリのレインブーツです。

靴底のアウトソールは深くウェーブ状に彫られているので、しっかりとグリップ力を発揮してくれます。

雨の日の駅構内や、つるっとした材質の床で、転んでしまいそうになったことはありませんか?

ノリスチェルシーブーツなら、すべりやすい雨の日も安心して歩けそうですね。

 

【メンズ】REGAL(リーガル)サイドゴア レインブーツ 57GR

価格 15,120円
大きさ S(23.5-24.0)(cm)

メンズビジネスシューズのブランドの中で、もっとも有名なもののひとつが、リーガル社ではないでしょうか。

リーガル社のビジネスシューズといえば、きちんとした本革の靴、というイメージが強いですよね。

57GRは、リーガル社製の靴の中でも、ファッション性を重視したサイドゴアレインブーツです。

アウトソールとサイドのゴム部分のカラーコンビネーションが豊富で、地味になりがちな足元にアクセントをつけてくれそうですね。

「雨靴は地味なので履きたくない」とお考えの方は、57GRのカラーバリエーションを一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

【メンズ】REGAL(リーガル)レインブーツ 81JR

価格 19,440円
大きさ S(23.5-24.0) (cm)

81JRは、57GRとうってかわって、革靴らしい見た目のレインブーツです。

レインブーツでは珍しい、ハイカットのウイングチップが見た目の特徴になっていますね。

革靴らしいとはいっても、防水性の高いPVC素材でできているため雨の侵入をしっかり防いでくれますよ。

アウトソールは合成ゴム製ですべりにくい作りになっており、雪道にも対応できる仕様になっています。

スタイリッシュなウイングチップは、メンズ人気が高い革靴のデザインです。

ウイングチップの革靴が好きな人は、81JRを使ってみるといいかもしれませんね。

 

【メンズ】RAINFUBS(レインファブス)PLUBO 51310148732

価格 10,800円
大きさ S(25cm)・M(26cm)・L(27cm)・XL(28cm)

PLUBOは、チャッカブーツデザインのおしゃれなレインブーツです。

チャッカブーツは、ビジネスでもカジュアルでも人気のあるデザインですよね。

かっちりしたビジネスシューズというよりは、ビジネスカジュアルスタイルで活躍してくれそうなレインブーツです。

素材はPVC製の合成皮革で、まるで革靴のように履きジワやステッチが再現されています。

「レインブーツでも、できるだけ革靴のような雰囲気のものがいい」、という方にはおすすめです。

 

【メンズ】KATHARINE HAMNETT LONDON(キャサリンハムネットロンドン)サイドゴアレインブーツ 31999

価格 14,040円
大きさ 24.0・25.0・26.0・27.0(cm)

キャサリンハムネットロンドンは、イギリスの女性デザイナーキャサリンハムネットが手がけるファッションブランドです。

おしゃれが好きな方なら、ご存じのブランドかもしれませんね。

流れるような美しいシルエットラインは、実際に購入した人たちからも好評のようです。

革靴のような質感ですが、じつはつなぎ目のないPVC製なので、防水性能もばっちりですよ。

上品でスマートな足元を演出したいビジネスマンには、ぴったりのレインブーツといえそうです。

 

普段の靴と変わらないけどしっかり防水のレインシューズ

雨でぬれた道

ビジネスカジュアルスタイルで仕事をされる方には、カジュアル寄りのデザインのレインシューズがおすすめです。

カジュアル寄りのデザインであれば、普段使いもできそうですよね。

そこで、カジュアルな見た目だけど、しっかり防水性能もあるレインシューズをピックアップしてみました。

 

【メンズ】クチデザイン ウィングチップ

価格 11,880円
大きさ L(26.5~27.0)(cm)

ブローグ(穴飾り)のちりばめられたウイングチップは、メンズ革靴の中でもファッショナブルでかっこいいデザインですよね。

クチデザインのウイングチップシューズは、一体成型で作られていることが特徴です。

一体成型なのでつなぎ目がなく、水の侵入をしっかりガードしてくれますよ。

PVCの中でも強度の高い素材を使っており、劣化しにくいといわれています。

雨の日でもウイングチップの革靴を履いていきたい、という方におすすめのアイテムではないでしょうか。

 

【メンズ】HUNTER(ハンター)オリジナルペニーローファー HMFF9062RMA

価格 17,280円
大きさ 26.0・28.0(cm)

レインブーツで有名なハンター社の、ラバー製ローファーです。

落ち着いたマットな質感に仕上げられているので、どんな格好にも合わせやすいのではないでしょうか。

シンプルなデザインなので、雨の日以外のコーデにも取り入れやすそうですよね。

普段使いもしやすいレインシューズをお探しの方に、ぴったりのアイテムです。

 

【メンズ】Hawkins(ホーキンス)防水ビジネスシューズ

価格 11,880円
大きさ 24.5・25.0・25.5・26.0・26.5・27.5(cm)

中が幅広の作りになっているので、きゅうくつな靴は嫌だという人におすすめの防水ビジネスシューズです。

幅広の作りで、靴自体も軽いため、履き心地がよいという評価を受けています。

アッパーには天然皮革を使ったオリジナルの防水素材、「WATER-TECH」が使われています。

天然皮革を使っているため、見た目の風合いも自然ですね。

シンプルな革靴のようなデザインで、ゆったりとはけるレインシューズは、どんな職場でも使いやすいのではないでしょうか。

 

車の中に積んでおくと大活躍するかも!ロング丈レインブーツ

台風シーズンや大雨のときには、ロング丈レインブーツが必須です。

とくに外仕事が多いビジネスマンの方は、どしゃぶりの中を移動することもあるかもしれません。

そんなときロング丈レインブーツを一足持っておくと安心ですよ。

気になるのがデザインですが、スタイリッシュなロング丈レインブーツもちゃんとありますよ。

ここでは、デザイン性と防水性能が優れたロング丈レインブーツを紹介します。

 

【メンズ】AIGLE(エーグル)BENYL

価格 19,440円(税込)
大きさ 25.0・25.5・26.0・26.5・27.5(cm)

エーグルは、150年以上の歴史がある、フランスのラバーブーツメーカーです。

エーグルのブーツは、伝統的なハンドメイド製法で作られており、品質も厳しく管理されています

BENYLはオールラバーのロングブーツで、その防水性能はアウトドアキャンプでも使えるほど。

内側はポリアミドナイロンという速乾性に優れた素材を使っているので、ムレるのはイヤ!という人も安心です。

機能的なだけでなく、見た目もすらっとスタイリッシュ。

雨の長靴はダサい、というイメージを変えてくれるアイテムです。

 

【メンズ】ハイテック レインブーツ HI-TEC BTU08 1226

価格 2,272円~5,400円(税込)

サイズによって価格が違います

大きさ 22.5E・23.5E・24.5E・25.5E(cm)

ロングブーツは、一足持っておくといざというとき便利ですが、持ち運びがネックですよね。

しかし、このレインブーツはとても薄いラバー製なので、なんと丸めて持ち運べるんです。

薄いといっても、渓流釣りやキャンプでも十分使える強度がありますよ。

さらに、片足480gととても軽いのも特徴。

普通の短靴がおおよそ500g前後なので、ゴム製のロングブーツとは思えない軽さですね。

持ち運びや保管が楽なロング丈レインブーツが欲しい方は、ぜひ試してみてください。

 

【メンズ】HUNTER(ハンター)レインブーツ オリジナルトール MFT9000RMA

価格 13,480円~14,800円(税込)

サイズによって価格が違います

大きさ 22.0・23.0・24.0・25.0(cm)

ハンター社のレインブーツ定番モデルが、このオリジナルトールです。

職人によるハンドクラフトで、28のパーツから作り上げられたこだわりの逸品。

スマートに見えて、強度の高いパーツが入ったラインは、まさに質実剛健といえるでしょう。

快適なフィット感はとても評価が高く、海外のセレブたちも愛用するほどです。

防水性能や耐久性といった、レインブーツに必要な機能はもちろん一級品。

このブーツなら、どんな雨の中だって行動できそうです。

とにかく高性能なレインブーツが欲しい!という方に、ぜひおすすめしたいブーツです。

 

まとめ

ここまでで、お気に入りのレインブーツは見つかりましたか?

ビジネスで使える、おしゃれで機能的なレインブーツはたくさんあります。

自分に合ったレインブーツを選ぶためには、どんな目的でレインブーツを使うのかはっきりさせると選びやすくなりますよ。

オフィスでも違和感なく使いたいのであれば、ショート丈の落ち着いたデザインのレインブーツ。

外仕事が多いのであれば、防水性能に特化したレインブーツがおすすめです。

野外でのどしゃぶりに備えるのであれば、ロング丈のレインブーツを用意しておきましょう。

自分の目的に合ったレインブーツは、雨の日を快適に過ごすお手伝いをしてくれます。

お気に入りのレインブーツを見つけて、ゆううつな雨の日も楽しくスマートに仕事をしましょう。

商品の値段は時期によって変わることがありますのでご了承ください。

この記事が気に入ったらシェアしよう!