今売れているもの大特集!ゲームから飲料水まで一挙紹介!

今売れているもの大特集!ゲームから飲料水まで一挙紹介!

「今売れているものって何だろう?」

「どんなものが人気で売れているのだろう?」

この記事では上記の疑問にお答えします!

今売れているものをゲーム、お水、ペットボトルコーヒー、家電の4項目という視点から紹介していきます。

流行を知りたい方は必見ですよ!

 

ゲームの技術発展が目覚ましい!今売れているゲーム

まずこの章では今売れているゲームを紹介していきます。

ゲームというとテレビにつないで遊ぶ、いわゆるテレビゲーム機が主流ですよね。

しかし、最近では技術発展に伴いそんなゲームの世界も少しずつ変わってきているのです。

「え?これゲームなの?」というようなものも今回紹介していきますのでぜひご覧ください!

 

Nintendo Switch

価格 32,072円(税込)
内容 ・Nintendo Switch本体

・Joy-Con(L) / (R)

・Nintendo SwitchACアダプター

・Nintendo Switchドック

・Joy-Conグリップ

・Joy-Conストラップ ブラック

・HDMIケーブル

こちらの商品はテレビのCMなどでもよく目にするという方も多いと思いますが、任天堂が出しているNintendo Switchです。

このゲーム機はなんといっても遊び方が3パターンあることが特徴的。

まずは「TVモード」です。

このモードはこれまでの家庭用ゲーム機と同様、HDMIケーブルでテレビと接続することで自宅のテレビで遊ぶことができるモードとなっています。

次に「テーブルモード」。

このモードは本体を背面にあるスタンドで自立させて、Joy-Conというコントローラーで遊ぶというモードです。

テレビがなくてもどこでも友達などと画面をシェアして遊ぶことができます

最後に「携帯モード」です。

なんとNintendo Switchは携帯用ゲーム機としても遊ぶことが可能となっています。

つまりテレビ画面と同じゲームを気軽に持ち出して、場所を問わずどこでも遊ぶことが可能なのです。

これまでの家庭用ゲーム機の概念とは少しかけ離れたゲーム機といった感じがするので、今売れていることにも納得ですよね!

 

大乱闘 スマッシュブラザーズ SPECIAL

価格 6,704円(税込)
対応機 Nintendo Switch

こちらは先ほど紹介したNintendo Switchのゲームソフト、大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAです。

このゲームはマリオやピカチュウ、リンクやカービィといったおなじみのキャラクターを操作して対戦するアクションゲームとなっています。

1999年に発売されて以来、シリーズとしてとても人気なゲームとなっているので、一度は耳にしたことがあるという方も多いでしょう。

そして今回紹介している大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAは新作というわけなんですね。

登場するキャラクターも過去最大、そしてステージ数は100を超えます。

その他にもゲームに登場するアイテムやサウンドもグレードアップしており、大乱闘スマッシュブラザーズの集大成となっているのです!

 

PS4

価格 30,400円(税込)
サイズ 26.5×3.9×28.8(cm)

こちらの商品も皆さんご存知のことと思いますが、ソニーから出ているPS4です。

PS4はなんといっても画質がゲーム最高峰

色彩豊かな映像を表示するハイダイナミックレンジ(HDR)映像技術に対応しているので、没入感の深いゲーム体験をすることが可能となっています。

また、オンライン対応をしているので、世界中のプレイヤーとコミュニケーションを取りながら遊ぶことも可能。

さらにゲームだけではなく、NetflixやAmazon Prime Videoといったサービスと連携することもできるので映画などを楽しむことだってできてしまいますよ!

もはやゲームの枠を超えているといっても過言ではないですね。

 

モンスターハンターワールド

価格 4.300円(税込)
対応機 PS4

先ほど紹介したPS4のゲームソフト、モンスターハンターワールドです。

こちらの商品も名前は聞いたことがあるという方も多いのではないかと思います。

ゲームの内容としては、さまざまなモンスターをハンターが狩っていくといった内容。

いわゆるハンティングアクションというジャンルのゲームとなっています。

高画質であるPS4のゲームソフトとなっているので、なんといっても臨場感迫力が圧倒的。

基本的には1人用のゲームとなっていますがオンラインを使えば最大4人まで同時に遊ぶことができますよ!

1人でもじゅうぶん楽しいですが、大人数で遊ぶとまた違った楽しさも感じることができそうですよね。

ただしこちらの商品は15歳以上対象となっているので、注意が必要です。

 

Oculus Go

価格 29,800円(税込)
容量 32GB

こちらは今話題のVRゴーグルです。

ただこのVRゴーグルはスマホと連携して使うことができる商品となっています。

使い方はとても簡単で、スマホにOculusアプリをインストールするだけ

説明通りにセットアップを進めていけば5分ほどで完了するようです。

そしてそのOculusアプリからさまざまなゲームアプリをダウンロードすることが可能。

PCを必要としないので気軽に楽しむことができそうですよね!

さらにOculus Goではゲームはもちろん、映画やスポーツなども楽しめます。

そのコンテンツ数はなんと1000本以上!

スマホとの連携でとても手軽なので、外出先でも楽しむことが可能となっています。

 

レノボ

価格 43,000円(税込)
容量 ・メインメモリー:4GB

・フラッシュメモリー:64GB

Oculus Goに引き続き、こちらの商品もVRゴーグルです。

特徴的なのは完全コードレスでVRを楽しむことができるという点。

PC、スマホ、ケーブルが不要なのでヘッドセットを装着するだけでVR体験をすることができます

また6DoFを実現したことによって、体を反らす動き、かわす動き、かがむ動きなどを高精度で認識することが可能。

コンテンツに関してはGoogleのVR専用プラットフォーム「Daydream」にラインナップされている、250以上のアプリを利用することができます。

Oculus Go同様、ゲームだけではなく映画やスポーツなども楽しむことができますよ!

また少し面白い機能として、別売りにはなってしまいますがLenovo Mirage Camera with Daydreamというカメラを組み合わせることによって、独自のVRコンテンツを作成することも可能

上記のように楽しみ方がたくさんあることも魅力的ですよね!

 

今売れている水Best4

この章ではお水をピックアップしていきます。

「なんでお水?」と思われた方も多いでしょう。

しかし、実際にネット通販などでは特にこのお水が売れているのです。

理由としては昨今、「水道水は不安」や「健康にいいから」といった声が多いよう。

そこでネット通販でお水を買おうという方が増えているのです。

それでは実際にはどのようなお水が売れているのか見ていきましょう!

 

クリスタルガイザー

価格 1,258円(税込)
内容量 500ml×24本

まずはおなじみかもしれませんがこちらのクリスタルガイザー。

コンビニやスーパーなどでも見たことがあるという方も多いでしょう。

そもそもクリスタルガイザーはアメリカのカリフォルニア州生まれの天然水ミネラルウォーターです。

また人気の理由として日本人になじみのある軟水となっています。

そしてなんといっても価格が魅力的なのではないでしょうか?

500mlが24本で1,258円、1本あたりなんと52円です!

コンビニはもちろんスーパーでも上記の価格ではなかなか買うことはできないのではないでしょうか?

ちなみに500mlが48本セットでも販売されていますが、こちらだとなんと1本47円という価格になっています。

 

カナダドライ ザ・タンサン・ストロング

価格 1,891円(税込)
内容量 490ml×24本

こちらはお水、ではなくカナダドライ ザ・タンサン・ストロングという炭酸水です。

実は炭酸水も今とても売れているのです。

知っていますか?

炭酸水は、例えば胃腸の状態を整えてくれたり、血行の促進を手助けしてくれたり、さらにはダイエット効果もあるともいわれているのです。

こちらの商品は、商品名からもある程度推測はできますが炭酸が強くなっています。

さらにゼロカロリー、無糖、ノンカフェインの3拍子!

1本あたりも79円なので売れているワケがわかりますよね。

 

キリンヌューダ スパークリング

価格 1,872円(税込)
内容量 500ml×24本

こちらの商品も炭酸水です。

もしかしたらテレビCMで見たことがあるという方もいるかもしれませんね。

サッカー日本代表の公式飲料としても飲まれている炭酸水となっています。

「え、運動した後に炭酸水?」

確かに違和感を覚えるかもしれませんが、実は運動後に炭酸水を飲むことにはメリットがあるのです。

それは疲労回復

運動疲労の原因は筋肉に溜まった乳酸なのですが、炭酸水に含まれる二酸化炭素の重炭酸はその乳酸を捕らえて尿として排出してくれるのです。

少し話がそれましたが、こちらの商品も1本あたりに換算すると78円となっています。

 

VOX 強炭酸水

価格 1,650円(税込)
内容量 500ml×24本

この章最後になりますが、再び炭酸水の紹介です。

こちらの商品は、もしかしたらあまり見たことがないという方が多いかもしれませんね。

原材料はもちろん水と炭酸だけなのですが、特許技術「マイクロバブル圧縮充てん法」により、世界最高レベルの強炭酸となっているのです。

さらにさまざまなフレーバーがあることも魅力。

砂糖や着色料を一切使わず、香料だけでコーラなどを再現しているので健康志向の炭酸水といえますね。

ダイエット中だけどコーラを飲みたいという方にはピッタリですよ!

また1本当たりの価格もわずか69円となっています。

 

今売れているペットボトルコーヒー

ここで紹介するコーヒーは、ペットボトルのコーヒー。

実は今ペットボトルのコーヒーが売れているのです。

ちなみに売れている背景はいくつかあるようですが、ひとつにデスクワークの長時間化があげられます。

デスクワークはどうしても眠くなりがちですよね?

そんなときに眠気覚ましとしてコーヒーを飲むことが多いわけです。

ただデスクワークの長時間化の影響から缶コーヒーだと少し物足りなくなってきました。

そこでペットボトルのコーヒーが登場したのです。

ペットボトルのコーヒーの多くは500mlの物が多く、長時間のデスクワークにはもってこいなのかもしれませんね!

それでは今売れているペットボトルコーヒーをいくつか見ていきましょう!

 

サントリー クラフトボス 無糖ブラック

価格 2,807円(税込)
内容量 500ml×24本

こちらの商品はペットボトルコーヒーの先駆けとなった商品といえるでしょう。

この章の冒頭でも話したようにワークスタイルが近年変わってきたことをきっかけに開発されたのがこのクラフトボス。

コーヒーというと眠気覚ましのために飲むという感覚があるかもしれませんが、このクラフトボスは違います。

苦すぎず、かといって薄いというわけでもなく、リフレッシュしたいときにたっぷり味わうことができるコーヒーとなっています。

これを実現しているのが200を超える工程です。

BOSSの25年培ってきた技術が集約されたコーヒーとなっています。

 

ジョージア ジャパンクラフトマン

価格 2,951円(税込)
内容量 500ml×24本

こちらはコカ・コーラのジョージア ジャパンクラフトマンです。

サントリー クラフトボスと並んで人気のペットボトルコーヒーとなっています。

このペットボトルコーヒーの特徴としては水出しコーヒーを使用しているという点。

これにより酸味や雑味、さらには苦みを感じにくくなっているのです。

そのおかげで、後味もスッキリ!

こちらのペットボトルコーヒーも仕事のおともにぜひ欲しい1本ですね!

ちなみに1本当たりの価格は123円となっています。

 

今売れている家電

この章では今売れているものの中でも家電にフォーカスをあてて紹介していきます。

近年我々のライフスタイルは働き方や、家族構成、住宅などとさまざまな点において変化してきました。

そんな変化したライフスタイルの中でもニーズを満たし、高い評価を受けている家電があるのです。

それではさっそく見ていきましょう!

 

ツインバード TC-E261S

価格 19,780円(税込)
重量 1.5kg

こちらはツインバードのコードレススティッククリーナーです。

まずパッと見てシンプル過ぎるともいえるデザインに目がいきますよね。

このスタイリッシュなデザインはどんな部屋にも合わせることができそうです。

そして最も特徴的であるといえるのが、紙パックを採用しているという点。

これはメンテナンスの良さと軽量化のためなのです。

実際にこちらの商品の1.5kgという重量はコードレス掃除機の中でも軽い部類になります。

そして紙パック式であるためゴミを捨てる際、手が汚れません。

また操作性も抜群で、ボールキャスターによって左右180度アングルを実現しておりパワーブラシも搭載。

そして上記のことからとてもなめらかに操作することができ、なんと現在特許出願中のようです。

 

パナソニック プライベート・ビエラ UN-19Z1

価格 61,000円(税込)
画面サイズ 19インチ

こちらの商品はテレビなのですが、これまでのテレビとは大きく異なります。

まずはサイズに関しては19インチととてもコンパクトで「小さいテレビだな」と思われるかもしれません。

しかし、なんとこのテレビ、モニター部が取り外し可能なのです。

さらにスピーカー部にはBluetoothを搭載しているので、スマホなどの音楽を再生することも可能。

さらにテレビはもちろん、YouTubeやNetflix、dtvなどといったネット動画にも対応しているので幅広いコンテンツを楽しむこともできるのです。

またチューナー部はBlu-ray、DVDにも対応しており、さらにはスマホやタブレットに録画番組などを転送することもできます。

つまり録画した番組なども外出先でスマホやタブレットを通して視聴することが可能というわけです。

確かに画面サイズはとてもコンパクトとなっていますが、機能面がとても充実していますよね!

 

パナソニック 衣類スチーマー

価格 8,415円(税込)
サイズ 7×15×15(cm)

一見アイロンに見えますが、こちらの商品は衣類スチーマー。

しかもこれ、衣類をハンガーにかけたまま使うことができるのです。

アイロン台を準備する必要もないのでとても手軽そうですよね。

またシワをきれいにしてくれるだけではなく、しっかり脱臭効果もあるのです。

さらにアイロン面がフラットになっているので、普通にアイロンをかけるようにプレス仕上げも可能となっています。

ビシッと仕上げたいという場合にも活躍してくれそうですよね。

また重量が約705gでサイズもとてもコンパクトなので、旅行にも持っていくこともできちゃいますよ!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では今売れているものをゲーム、お水、ペットボトルコーヒー、家電の4項目に分けて見てきました。

どんなものが実際に売れているのか、知っていただくことができたのではないかと思います。

気になった商品がありましたらぜひ参考にしてみてくださいね!

商品の値段は時期によって変わることがありますのでご了承ください。

この記事が気に入ったらシェアしよう!