冷え性の方に喜ばれるプレゼントは?おすすめのグッズを紹介します!

冷え性の方に喜ばれるプレゼントは?おすすめのグッズを紹介します!

夏はエアコンの冷房、冬は底冷えする寒さと、冷え性の方々の悩みは年中絶えません。

冷え性に悩むのは圧倒的に男性より女性が多く、特に女性は男性より筋肉量が少ないため運動による発熱や血流量が少なく、なかなか体が温まりません。

 

しかし現代は冷え性に悩む男性も増えていて、もう他人事ではありません。

そこで今回は、日頃の食生活から改善できる方法から、今話題の冷え性対策グッズまで体を外からも内からも温める方法を紹介します。

 

冷え性の方に喜ばれるプレゼントとは?

冷え性の方がもらって嬉しいプレゼントがどんなものなのかをお話ししますね。

 

体を温めてくれるもの

冷え性の方は、体の外側を温めただけでは改善されません。

大切なのは、体の内側から、芯から温めることが重要です。

 

できるだけ温かいものを飲むように心がけ、ダイコンやゴボウなどの根菜類、スパイス、漢方をはじめ、体を温める食べ物を効率よく取り入れます。

マッサージや足つぼなど、体のこりや疲れを取ると同時に、血行を促進することも非常に大切です。

 

血行を良くしてくれるもの

病気や運動不足、生活習慣など、血の流れを悪くする要因を、私たち自身で作っている場合があります。

それら悪条件を食事で改善できることをご存知ですか。

血流を促すのに効果が期待される食べ物を積極的に取り入れましょう。

 

玉ねぎ

血流を促すのに最適の野菜と言われています。

できれば生のまた食べるとその成分をより多く取り入れられます。

 

ショウガ

弱っている血管を強化し、血が固まらないよう働く成分など、血流全体の改善が期待できる成分を含みます。

 

スパイス

コリアンダー、ターメリックなど、エスニック料理に必要な香辛料は、血の流れを促します。

スパイシー料理を食べた後、体がほくほく温まってきますよね。

それは香辛料のおかげで、体を内側から温めます。

 

納豆

納豆に付いているタレや醤油のなど、塩分の取りすぎに注意さえすれば、血液をさらららにする成分が豊富な食べ物ですから、冷え性の方にはもってこいの食べ物です。

 

部屋で使えるもの

自宅でも職場でも常に場所を選ばず使える冷え性対策グッズがあります。

それは、「湯たんぽ」です。

最近はデザインが良くてかわいく、かつ性能が高いものがあり、プレゼントに最適です。

 

湯たんぽを携帯する?!と不思議に思う人もいるでしょう。

従来の湯たんぽは結構大きかったですが、今人気の湯たんぽは薄く、タブレット端末ぐらいの大きさです。

 

それに短時間充電で長時間利用可能!

(15~20分の充電でおよそ半日も使える品もあります)

 

湯を必要としない充電式のコードレスで、移動中や仕事中は膝の上に置き、就寝時は布団の中に入れて使います。

これは手放せませんよ。

 

リラックスできるもの

入浴剤

冷え性の私たちに必要なのは、体の内側、芯から温めること。

入浴剤やバスソルトを使って、じわじわぽかぽか体をあたためましょう。

毎晩の睡眠もさらに良くなりそうです。

プレゼント用として選ぶなら少し奮発して、なかなか自分用で買わない入浴剤や、詰め合わせセットを贈ってみませんか。

相手の感想を聞いて、次は自分用として使いたくなるかもしれませんね。

ハーブティー

入浴剤同様、体を内側からぽかぽか温めてくれるのが、各種ハーブティーです。

ハーブティーの効果は冷え性以外にも、自律神経を正常に維持する働きや、ホルモンバランスの調整、肩こり、そして不眠など、それぞれの悪要因が冷え性を引き起こす結果に繋がっているため、体を芯から温めることは、心身共に健康な状態を保つことに繋がります。

 

冷え対策のプレゼントを選ぶ際のポイント

冷え対策になるものをプレゼントしたいと思ったときに、プレゼントを選ぶポイントをお伝えします。

 

予算を決めて選ぶ

低予算で選ぶときは、湯たんぽフットウォーマーなど1,000円から3,000円ぐらいの商品が買い求めやすそうです。

マフラーやブランケットなど、ある程度の素材やブランドで探すなら5,000円以上の予算でお気に入りの一品を選ぶといいでしょう。

冷え性対策に関するグッズは、安くて1,000円~1万円弱が相場と言われています。

 

日常的に使えるものを選ぶ

男女問わずプレゼントを贈る人が、出来るだけ日常で使ってもらえそうなものを選ぶのが大切です。

例えば男性にプレゼントを贈る場合は、マフラーや手袋などのおしゃれアイテムが喜ばれます。

特にマフラーはサイズを気にする必要がないため、柄や素材選びに集中できます。

 

しっかりと温まるものを選ぶ

一方女性は、男性より深刻な冷え性で悩む人が多いため、ストールブランケットなど体をしっかり覆ってくれるものやハーブティーバスソルトなど体を芯から温めるものが喜ばれそうです。

 

プレゼントにおすすめ!冷え性対策グッズ10選

ここではプレゼントにおすすめの冷え性対策グッズを紹介していきましょう。

 

ブランケット

ひざ掛けとして、ソファカバーとして、幅広く使うことができるブランケットは、プレゼントとして非常に人気が高いです。

ウールやフリースなどの素材はもちろん、毛布と同じくらいの大きさからハーフサイズ、またそれより小さいサイズまでいろいろあるので、贈る相手の使い道を考えて選ぶといいでしょう。

着る毛布

体を全体的に包んでくれるあたたかグッズが、着る毛布です。

その名の通り、体に毛布を掛けるのではなく、毛布を着るという感覚?毛布で出来たコートやバスローブをイメージしてみてください。

 

通常の毛布のように、体をすっぽり覆うので非常に暖かく、高い保温力がポイントです。

丸洗い可能や静電気防止のものがあり、長く使えそうです。

湯たんぽ

湯の入替が不要な蓄熱式湯たんぽや、直熱やIH対応のものなど、今は様々な湯たんぽが販売されています。

お子さんや女性に使いやすい低温のボトル型など、大きさもいろいろあるので用途に合わせて選びましょう。

充電式カイロ

スマホとほぼ同じサイズで、いつでもどこでも手軽に持ち歩ける冷え性グッズなら、充電式カイロがおすすめです。

充電式ですから、何度も繰り返し使えます。

 

LEDライト搭載のものは非常時や夜の暗い場所で活躍し、スマホ充電が可能なものもあります。

デザインも種類が豊富で、男女や年齢問わず多くの人に喜んでもらえそうです。

マフラー

首元のおしゃれであり最高の防寒グッズであるマフラーは、冬になくてはならないファッションアイテムです。

首を温めることが大事な理由は、首の頸動脈が皮膚の近くにあるため、首を温めることで血行促進につながり、冷え性にとても効果があります。

 

マフラー選びは自分のセンスが活かされるところです。

贈る相手の好みをよく学習して、できれば毎日使ってもらいたいですね。

ルームスリッパ

モコモコした見た目からも温かみが感じられ、足首からつま先まですっぽり覆われるものであれば、足元が十分温まります。

デスクワーク用や自宅のキッチン用として、また受験勉強用として、用途に合わせて最適な1足を選びましょう。

手袋

すぐ指先が冷たくなる冷え性の方には、丈夫で温かい手袋を選びましょう。

素材やデザインが豊富なので、贈る相手の用途をしっかり考えて選びたいものです。

手袋を付けたままスマホ操作ができる機能が付いた手袋は、贈る相手に長く愛用してもらえそうです。

紅茶のティーバッグ

温かい紅茶は体を中から温め、その上リラックス効果も期待できるため、プレゼントにぴったりです。

紅茶には数えきれないほど種類がありますが、ジンジャーやシナモンなど、冷え性に効果があるものが特におすすめです。

あとは贈る相手のことを考え、いくつかのハーブをブレンドしもらったオリジナルティーを贈るのもいいでしょう。

フットウォーマー

つま先から足元までをぽかぽか温めてくれるフットウォーマーは、冷え性の方にとても喜ばれます。

片足ずつ使えるスリッパタイプや、ひざ下まで温めてくれるブーツタイプなど、いろいろ種類があります。

 

部屋全体を温めず、足元だけを温めて読書や勉強に集中したい人にはとても人気があり、職場や自宅で

パソコン作業が多い人に重宝されます。

 

まとめ

冷え性に悩むみなさんにとって、寒い冬をどう乗り切るのかは、とても大きな問題です。

しかし、世の中の冷え性対策グッズは年々進化し、ますます便利になっています。

 

しかし、そういった冷え性対策グッズに頼ると同時に、日々の食生活を見直すのも一つの方法です。

血行を良くするために必要なことや、体を芯から温める方法を今一度振り返り、体内に変化をもたらすことから冷え性が緩和されるかもしれません。

 

とはいえ、手や足の先が冷たいままでは何も進みません。

ありとあらゆる方法を駆使して、どうか心身共にぽかぽかな毎日をお過ごしください。

この記事が気に入ったらシェアしよう!