時短調理器具が便利!忙しくても美味しく料理がつくれちゃいます

時短調理器具が便利!忙しくても美味しく料理がつくれちゃいます

「料理を作っている時間がない」という方は意外と多いはず。

料理はとっても手間がかかるので、毎日作るのはとても大変ですよね。

実はそんな悩みを解決することができる調理器具がたくさんあるんです!

そこで今回は、料理をもっと気軽に楽しんでいただけるような時短グッズをご紹介します。

普段コンビニや外食に頼っている方も、時短できる調理器具を使えば家で料理を食べることができますよ!

 

時短できるおすすめ電気調理器具

まずは時短ができるおすすめの電気調理器具をご紹介します。

実用的な商品ばかりですので、ぜひ参考にしてみてください。

 

【SHARP】ヘルシオ ホットクック 水なし自動調理鍋

価格 33,800円(税込)
容量 2.4L

なんと、具材と調味料をいれるだけで料理ができちゃう画期的な商品なんです!

材料を混ぜたり、火加減を調節したりといった面倒な作業も自動でしてくれるんですよ。

放っておくだけで調理ができるなんて驚きですよね。

さらに注目していただきたいのが「食べごろ予約調理」という機能。

タイマー機能なのですが、このタイマーをセットしておけば指定した時間に美味しく食べられるように自動で調理してくれるんです!

朝に具材を入れてタイマーをセットしておけば、帰宅してすぐに美味しい料理を食べることができますよ。

気になる最大調理予約可能時間は12時間となっています。

無水調理なので食材の栄養素をしっかりと残すことも魅力的ですよね。

仕事で帰りが遅くなってしまう方も多く、コンビニでお弁当を買ったり外食したりして栄養バランスが偏ってしまう方も多いかもしれません。

この商品を使えば、栄養のある美味しい食事をご家庭で味わうことができますよ。

 

【Philips】ノンフライヤープラス ダブルレイヤーセット

価格 32,000円(税込)~
温度設定 60~120(℃)

「脂肪は気になるけど、揚げ物は食べたい!」

こんな声に応えてくれるノンフライヤー。

油を使わずに揚げることができるノンフライヤーはとってもヘルシー体にも優しいですよね。

すっかり人気アイテムになりました。

ノンフライヤーブームの火付け役になったのが、Philipsの「ノンフライヤー」という商品。

今回は、そのノンフライヤーを改良して作られた「ノンフライヤープラス」をご紹介します。

改良されたところで注目してほしいのが、温度幅。

これまでは80℃~200℃の5度刻みの設定でしたが、60℃~200℃の5℃刻みの設定が可能になりました。

また、下のクッキングネットが「ノンスティック加工」になったので、料理が焦げ付きにくくなりました。

焦げ付かないのでクッキングネットを洗うときにも助かりますよね。

 

【愛知ドビー】VERMICULAR RICE POT

価格 86,184円(税込)
合数 5合炊き

愛知ドビーの「バーミキュラライスポット」は人気の炊飯器。

「世界一、美味しいお米が炊ける炊飯器」を目指して生まれたこちらの商品は、日本だけではなく世界でも注目されているんです!

こちらの商品の最大の魅力は「鍋炊きご飯」の美味しさを手軽に楽しめること。

なんと火加減の調節を自動でしてくれるんです。

「鍋炊きはごはんを美味しく炊けるけれど、火加減の調節などが大変で面倒……」という方にはぴったりではないでしょうか?

さらに、炊飯だけではなく無水調理やロースト、炒め調理など、あらゆる料理も作ることができます。

お値段は少々高めですが、長く使うことを考えるとおすすめの商品です。

 

【山本電気】クックマスター Shunsai

価格 24,800円(税込)
容量 0.8L

先ほど紹介したSHARPの「水なし自動調理鍋」と同様、具材を容器に入れてボタンを押すだけで料理が作れちゃう商品です。

こちらの魅力は、パワフルな粉砕力

介護職や離乳食、ジャムなど、自分では潰すのが大変なものでも、こちらの商品ならボタンひとつで砕くことができますよ!

さらにこの商品には「ポタージュ機能」があり、コーンポタージュもとてもなめらかに作ることができます。

固い食材のカボチャも、とってもなめらかにすることができますよ!

もちろん、肉じゃがやカレー、シチューなどのメニューも作っていただけます。

容量はSHARPのものに比べて少なめですが、リーズナブルなので「価格も重視したい!」という方にもおすすめの商品です。

 

【siroca】全自動ホームベーカリー SB-111

価格 7,980円(税込)
タイマー最大予約時間 13時間

「朝ごはんはパン派」という方におすすめしたいのが、sirocaの全自動ホームベーカリー。

こちらの商品を使えば、簡単にできたてのパンを作ることができちゃいます!

「スーパーで買うパンは添加物が心配」という方や「朝、出来立てのパンが食べたい」といった方にぴったりですよ!

使い方は、材料をセットしてボタンを押すだけ

とっても簡単なので「パンづくりをしたことがない」という方でも安心です。

13時間までタイマーをセットすることができるので、夜にセットして朝にできたてのパンを食べることができちゃいますよ!

さらに驚きなのが、パンだけではなく麺も作れること。

そばやうどん、パスタといった麺が好きな人はとってもうれしいですよね!

 

【コイズミ】スープメーカー Vitalie

価格 15,949円(税込)
サイズ 22×15×31.1(cm)

ご飯の献立にスープを入れる方も多いはず。

コイズミの「スープメーカーVitalie」は、ボタンひとつで本格野菜スープが作れる優れものなんです。

火加減の調節や混ぜる作業をすべておこなってくれるので「本格的な野菜スープを作りたいけど、火加減を見たり混ぜたりするのが面倒」という方でも安心です。

スープは火加減を調節したり混ぜたりといった作業が面倒ですが、こういった作業をすべておこなってくれるので簡単にスープを楽しむことができますよ。

また、こちらの商品はコンロを使わないのもポイント。

コンロの口が少ないご家庭でも、スープを作りながらほかの料理を作ることができます。

さらに、パーツは分解可能で洗いやすいので、清潔に保つことができますよ。

 

ちょっとしたときに役立つ時短調理グッズ

ここからは、料理の中でもちょっと大変な作業を手助けしてくれるアイテムをご紹介します。

比較的リーズナブルなので、価格も重視している方にもおすすめですよ。

 

【DeLonghi】ハンドブレンダー マルチクイック

価格 7,499円(税込)
サイズ 7×7×40.5(cm)(ブレンダー装着時)

「潰す」「混ぜる」「きざむ」「泡立てる」「砕く」の5つの機能をこなすハンドブレンダー。

疲れやすいこれらの作業を自動でしてくれるのはうれしいですよね!

握りやすい設計になっているので、手に負担をかけずにご使用いただけます。

この商品は鍋にそのまま入れることができるので、スープやパスターソースなどを作るときにも重宝します。

さらにすごいのが「21段階」のスピード調節機能。

細かな調節ができるので、好みの仕上がりにすることが可能です。

食材が飛び散らない設計になっているので、スピードを上げても安心ですよ!

 

【CCP】解凍巻きす

価格 3,218円(税込)
使用可能サイズ 33.2×27.7(cm)

余った食材を冷凍する方は多いですが、解凍するときに苦労した経験はありませんか?

「電子レンジで解凍したら焼けてしまった」「常温で解凍しようとしても全然解けない」「解凍にムラができてしまった」など、悩みを抱えている人は少なくないはず。

そんな方に使っていただきたいのがCCPの「解凍巻きす」。

こちらの商品は巻くだけで、食材を素早く解凍できちゃうんです。

そのスピードは自然解凍の3~4倍

素早く解凍できるのでドリップが少なく、おいしく食べることができますよ。

また、粗熱を取ることができるのも魅力のひとつ。

粗熱を素早く取ることで、冷蔵庫や冷凍庫に早く入れることができちゃいますよ!

 

【récolte】カプセルカッター キャトル

価格 6,480円(税込)
サイズ 11.6×11.6×23.3(cm)

「カプセルカッター キャトル」は人気のカプセルカッターの新モデル。

こちらの商品は食材の下ごしらえのときに大活躍する商品です。

「刻む」「混ぜる」「練る」「潰す」「砕く」の5つの作業がこれひとつでできるんです!

「玉ねぎのみじん切りがつらい」「カボチャをペースト状にするのが大変」などのお悩みを一気に解決することができますよ。

こちらの商品は使い方が簡単なことも魅力。

食材を入れてプッシュするだけなんです。

とっても簡単だから手軽に使っていただくことができますよ。

さらに、食材の下ごしらえとしてだけではなく、ジェラートやお菓子などのスイーツ、ディップなども作ることも可能。

普段使いはもちろん、パーティーなどの特別な日にもご使用いただけますよ!

 

【エビス】パスタゆで容器

価格 818円(税込)
サイズ 11.6×7.6×32.5(cm)

今、電子レンジでパスタが茹でられる商品が多く売られていますよね。

実は、それを有名にしたのがこちらの商品なんです!

こちらの商品の最大の魅力は、レンジで作ったと思えないほどのクオリティー

ちょうどいい茹で加減で、鍋を使う気がなくなってしまうほどですよ!

また、「湯切り口」がついているのもポイント。

広めで格子状な湯切り口がついているので、そのままお湯を流すことができますよ。

ザルを使わないので、洗い物が減るのもうれしいですよね。

容器を持ったときに持ち手部分が熱くならないようになっているのも、使いやすいポイントです。

これだけ機能が充実していながら、お値段はとってもリーズナブル

ひとつは持っておきたい商品です。

 

食器洗い乾燥機で時短も!おすすめ機種

毎日の洗い物をストレスに感じる方も多いはず。

そこで、ここからは食器洗い乾燥機をご紹介します。

 

【Panasonic】食器洗い乾燥機NP-TCM4-W

価格 34,890円(税込)
サイズ 47×30×46(cm)
容量(食器目安) 食器18点

時短したい方にとって、食器洗い乾燥機はマストアイテム。

その中でも時短したい方におすすめなのが、Panasonicの「食器洗い乾燥機NP-TCM4-W」。

こちらの商品、「スピーディーコース」が搭載されていて、軽い汚れなら約29分で洗うことができちゃうんです。

ほかのPanasonicのものと比べると、35分~40分の短縮が可能。

スピーディーコースでかなり時間が短縮できるので、お出かけ前の時間がないときでもご使用いただけますよ。

また、こちらの商品、お財布に優しいのも魅力。

使用水量が9Lと、手洗いの約4分の1の水量で洗うことが可能です。

節水ができるので、水道代も減らすことができちゃいますよ。

 

【SKJ】食洗機 (1~2人用)SDW-J5L-W

価格 38,800円(税込)
サイズ 41.2×37.8×42.2(cm)
容量(食器目安) 食器12点、小物12点

こちらは先ほどご紹介したPanasonicの食洗機に比べてコンパクト

1人暮らしで時短したいという方はこちらをおすすめします。

また、小さい分、使用水量も少ないんです。

6Lの水で洗浄することができちゃいますよ!

さらに、こちらの商品は食器を取り出すことが可能。

食器の出し入れをスムーズにおこなうことができるのでうれしいですよね。

ただ、Panasonicの食洗機の方が容量が多いので、ご家族で使いたいという方はPanasonicのものの方がいいかもしれません。

 

1人暮らしにもおすすめ!時短グッズ

1人暮らしの方は1人分のごはんを作るのが大変で、コンビニや外食に頼りがちですよね。

でも、「1人暮らしだって家で食べたい!」という方も多いはず。

ここからは一人暮らしの方向けの時短グッズをご紹介します。

 

【T-fal】クイックボウル

価格 2,980円(税込)
容量 1.25L
耐熱・耐冷温度 耐熱:140℃

耐冷:-20℃

※直火、冷凍庫不可

T-falの「クイックボウル」は電子レンジをよく使う方におすすめの商品。

「電子レンジで調理する」「食べる」「保存する」の3つができちゃう便利アイテムです。

食べるときに鍋からお皿に移して、余ったらタッパーに入れて……なんていう作業が必要ありません!

容器を入れ替える手間を省くことができますよ。

ラップが必要なかったり、洗い物が減ったりするのも助かりますよね。

ボールは深さがあるので1人分をたっぷり作ることができます。

ラーメンやスープ、一人鍋などさまざまなメニューを作っていただけますよ。

また、ボールは磁器製なので匂いや汚れもすっきり落とすことができます。

大きなお鍋に比べて洗い物が簡単なのもうれしいですよね。

 

【T-fal】電気ケトル「ジャスティン プラス」シンプルモデル

価格 3,024円(税込)
容量 1.2L

こちらは大容量なことが魅力のモデル。

カップ1杯分から最大お茶碗8杯分までのお湯が沸かせるので、さまざまな調理にお使いいただけます。

沸かすスピードもとっても早く、カップ1杯のお湯なら60秒ほどで沸かすことができますよ。

朝の忙しい時間や来客などで時間がないときにもすぐに沸かすことができるので、とっても便利ですよね。

また、こちらの商品は注ぎ口がとってもスリム。

注ぐ量を自分で調節できるので、入れすぎてしまった!ということを防ぐことができます。

 

【曙産業】電子レンジ専用保温調理鍋 Grand Cooker

価格 4,611円(税込)
サイズ 30×22×18(cm)

鍋を使わずにレンジにかけたものを保温調理ができるのは、曙産業の「Grand Cooker」。

「保温調理をしたいけど、鍋を使うのは面倒」という方におすすめの商品です。

使い方はとっても簡単。

内鍋に具材を入れてレンジをかけた後、保温容器に入れて完全に火が通るまで待つだけです。

火を使わずに保温調理ができるので、とてもうれしいですよね。

20種類のレシピが載っているレシピブックもついてくるので、料理のバリエーションも増やすことができますよ。

 

まとめ

今回は時短ができる調理グッズをご紹介してきました。

ほぼ全自動で調理できる器具や、調理の中でも面倒な作業をサポートしてくれる商品など、画期的な商品がたくさんあって、驚かれたのではないでしょうか?

「できるだけ自動でやってほしい」「料理は楽しみたいけど、大変な部分だけ助けてほしい」「洗い物がストレス」など、人によって選ぶポイントが異なると思いますので、自分の重視するポイントを決めたうえで選びましょう。

料理を普段しないという方も、時短グッズを使って料理にチャレンジしてみるのもいいかもしれませんね。

 

商品の値段は時期によって変わることがありますのでご了承ください。

この記事が気に入ったらシェアしよう!