イビキストの効果は本当にあるのか?口コミも紹介して効果を検証!

イビキストの効果は本当にあるのか?口コミも紹介して効果を検証!

「寝息がふたりを遠ざける」という言葉が印象的なイビキストのCM。

見たことがある!という人も多いでしょう。

イビキストは口の奥にスプレーすることで、寝息の音をしずめる効果があるとされています。

この記事ではイビキストの詳細について紹介していきます。

「パートナーや家族のためにも、自分のいびきに効果的なものはないのか……」とお困りの方は必見です!

 

イビキストはいびき改善の薬ではない!?

睡眠 子供

イビキストは「いびきを改善するための薬」ではありません。

医薬品は体に何かしらの変化をもたらしたり、機能性に変化を与えたりするものですが、イビキストは薬ではないにもかかわらず「いびきに効果的」とされています。

ではどのような商品なのか、詳細をみていきましょう。

 

イビキストとは?

価格 1,254円(税込)
サイズ 幅8.0×奥行き3.3×16.0(cm)
イビキストは医薬品ではなく、栄養機能食品(ビタミンE配合)です!

薬品ではないため体に直接作用するということはなく、気軽に使用することができます。

寝る前にのどに「シュッ」とスプレーするだけでOK!

天然のオイルで口の奥をコーティングすることによって、空気の流れを改善します。

1回につき目安は6プッシュです。

就寝前にスプレーしましょう。

 

副作用は基本的にはない

この商品での副作用は基本的にないと思ってよさそうです。

商品なので使用したときの「合う、合わない」などはあると思いますが、薬のような副作用はでないと考えてよいでしょう。

しかし、食品なので「アレルギー」には注意する必要があります。

イビキストの原材料名は以下のとおりです。

オリーブ油、ひまわり油、ペパーミント油、甘味料(キシリトール)、グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、酢酸V.E、クエン酸、保存料(ソルビン酸K、安息香酸Na)、酸化防止剤(ビタミンC)、ビタミンB6、糊料(HPMC)

引用:池田模範堂 商品紹介ページ

またイビキストには、キシリトールが含まれており、多量に摂取するとお腹がゆるくなってしまうおそれがあるので注意しましょう。

 

どんな効果が見込めるのか?

女性 睡眠

ここではイビキストには具体的にどのような効果があるのかを紹介していきます!

いびきのメカニズムとあわせて解説しますね。

 

そもそもいびきが起こるのはなぜ?

いびきが発生するのは、上気道(呼吸をするときの空気の通り道)が狭くなることが原因です。

上気道が狭くなると、空気が通ったときに粘膜が振動し音が発生します。

これが、いびきになってしまうわけです。

気道は、舌の付け根部分と軟口蓋(なんこうがい)が沈下することによって、狭くなってしまいます。

就寝時やお酒を飲んだときには周囲の筋肉が緩みリラックス状態になるため、沈下しやすくなり、気道が狭くなりやすくなるのです!

 

イビキストの具体的な役割

イビキストは口の奥にプッシュして、天然オイルをのどにコーティングすることによって空気の流れをスムーズにします。

直接、舌や軟口蓋の沈下を補助したり、気道を広げたり……という働きはないようです。

つまりスムーズに空気が通るようにすることで、周囲が振動し音が発生することを防ぐための商品、ということですね。

天然オイルを使用した食品なので、体内に入れても問題がないのも安心!

「イビキストを使用して、いびきが改善する」というわけではないので、友達とのお泊りなど「今日はいびきをおさえたい!」というときに使用するのもいいかもしれませんね。

 

イビキストの口コミ

睡眠 幼児 白黒

実際の口コミでは、効果がある人とあまり効果が感じられない人がいるようです。

自分では効果がわからないので、いびきを測定するようなアプリを使用して試してみてもよいでしょう。

人によっていびきの度合いも異なるので何ともいえませんが、効果があったと感じた人のなかには「アプリで検証した結果、改善されていた」という声もあります。

一方で、効果が感じられなかったという人のなかには、「味が合わなかった」という声もあります。

食品なので口にして問題があるものではありませんが、味があわないと使用し続けるのは難しいのかもしれません。

ほかにも「効果が一時的だから、もっと長続きしたらいいのに」と感じる人もいるようです。

栄養機能食品としては十分な気もしますが、たしかに効果があると感じられた人にとっては、効果が短時間だからもったいないと感じる部分もあるでしょう。

総合して、口コミの評価は五分五分という印象でしょうか。

人によって効果が異なるので、自分に効果があるのかは実際に使ってみてから判断するしかなさそうです。

 

イビキストのメリット・デメリット

白いベッドとまくら

ここまでイビキストの商品特徴について紹介してきましたが、ここではイビキストのメリットとデメリットについて紹介します。

 

メリット

イビキストのメリットは、なんといってもこの「手軽さ」です!

スプレーするだけで、いびき対策ができるというのは画期的ですよね。

毎日使うとしても手間になりませんし、ばれないように陰でこそっと「シュッ」とするだけでOK。

商品自体はコンパクトなので、旅行先や外出先にも持ち歩きやすく、荷物にならないのも嬉しいポイント!

見た目もシンプルなデザインで、パッと見たときに「いびき対策グッズ」であることが分かりにくいのでは?

ボトルのデザイン的に、男女問わず使用できる点もこの商品のメリットといえるでしょう。

さらに、栄養機能食品ということもあり、ビタミンなど体に良いものが含まれているというのはいいですよね。

この商品の場合はビタミンE(ナッツ類・ウナギ・大豆などに多く含まれている)を摂取することができます。

いびき対策と栄養面、どちらも考慮できるというのはいいですよね。

 

デメリット

口コミでもありましたが、「効果が人によって異なる」というのはこの商品の最大のデメリットといえます。

あくまで栄養機能食品なので、明確な効果を期待できないのは仕方のない部分ではありますが、自分にも効果があるのかは事前にわからないというのは少し不便かもしれませんね。

また医薬品ではないので、繰り返し使用してもいびき自体が改善されるというわけではありません

効果は一時的でその場しのぎということを忘れないようにしましょう。

また、イビキストはコンパクトで持ち歩きやすい反面、毎日使うには分量が少ないです。

ボトル1本で2~3週間分となっているので、意外とあっという間になくなってしまうかもしれません。

ただ、値段はそこまで高価ではないので、毎日使うという人はまとめ買いをしてもよいでしょう。

 

まとめ

イビキストは栄養機能食品でありながらも、いびきに効果的な商品です。

いびきは気道が狭くなって周囲の粘膜が振動することによって発生しますが、イビキストはそのメカニズムを利用します。

口の奥を天然オイルでコーティングすることによって、空気の通りをスムーズにするのです。

悩みがある人にとってはありがたいこの商品。

「普段いびきが気になっている」「旅行にいくので使いたい」という人は、一度試してみるのも良いかもしれませんね。

この記事が気に入ったらシェアしよう!